<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

山内丸山遺跡。

c0063808_1994220.jpg


7.Sep.2006

お散歩がてらに、美術館から出て
遺跡に向かう。
いろんな住居が再現されて建っている。
この遺跡は考えられなかった
栗やクルミの栽培を立証した、貴重な遺跡で
発掘は今も続けられている。
この大型堀立柱建物、予想外に大きくてびっくりした。
青森のシンボルにもなっているそう。
『スズメバチに注意』の紙が至る所に張り出されていて
ちょっと怖々だったけれど、
森林浴がてらのいいお散歩だった。

[PR]
by juri_ri | 2006-09-10 15:40 | 一建築

青森県立美術館へ。


7.Sep.2006

朝、5時起き。
8:15 伊丹発の飛行機にて、青森へ向かう。
遅れて取った、旦那さんのお盆休みを利用して。
ずっと行こう!ってなってた青森へ。
雲と雲の合間、幻想的なそらをぴゅーんと渡って。
下りる間際、窓から北海道がちらりと見えた。
私、こんなに北に来るのは初めて。
空港からすぐにバスに乗り込み
青森県立美術館へ。
c0063808_19111065.jpg

c0063808_15535175.gif

私も彼も、世界でもう見れることのない展示を体感した。
シャガールの『アレコ』
バレエの舞台幕に使われていた4枚。
それが一斉に展示されている。
3幕目が本来はフィラデルフィア美術館に所蔵されているもののため、
この機会を終えると、青森には1,2,4幕のみの展示となる。
圧巻。
見上げれば見上げるほど、深い深い色をにおわす。
近くでみても、離れてみても雄大な存在。

この幕を展示するために作られた部屋、『アレコホール』
壁一面がスライドして、実はホールと繋がったりするらしい。
この建築を設計したのは青木淳さん。
表参道のヴィトンなどを手がけてらっしゃる方。
私の彼はこの建物にも興味が溢れる。
いつも、行く先々で事細かに教えてくれるので、
私の建築に対しての見方や考え方、接しかたなど
教わった知識は大きい。嬉しい限りだ。
内部はスケッチ、外部や撮影可のところは
広角レンズを多様して、カメラに収める。
落ち着くけれど、不思議な建物。
すぐ横にある三内丸山遺跡からインスピレーションを受けて
考えだされたのだそう。
彼から説明を受けて、納得!した。

内部に施されたありとあらゆる文字に
私は興味を示した。
このフォントめちゃくちゃかわいい。
マークになっている『木』のサインも同じ方が
デザインされたそう。
欲しいなぁ〜!

常設展示は青森出身の作家たちがずらり。
棟方志功さん・寺山修司さん・奈良美智さんを観たくて向かう。
奈良さんのは雑誌やテレビなどで目にした
『あおもり犬』が実在の大きさでみることができる。
大きい〜!
さすがにガラス越しでの対面だけれど、
見上げれてよかった☆
元々の計画で、ほんとに一日中居たから
堪能できた!!!
日本で最後にできた県立美術館。
気合い入ってます!


[PR]
by juri_ri | 2006-09-10 15:39 | 一建築

ちょっとしたお話。


6.Sep.2006

カラーセラピーの講習中、
先生からいろんなお話を聞きます。
この日は、本当にいろんな話をしました。
最初は、『水の波動』について。
初めて、聞きました!
音楽や言葉を聴いて水の結晶は形を変えることを。
怒ったり、貶した言葉や音を受けた水と
きれいな音や、褒めたり、感謝したりした水とは
元が同じ水であっても、
結晶は、全く形を変えてしまうそう。
写真を見たけれど、確かに!
きれいな結晶は形を変えていたから、
不思議!
きれいな話だなぁと思って聴いていました。
以前、友人から
『反時計回りに水をかき混ぜてから飲むのがいいと、
科学的にも立証されているそう。』と聞いたこともあり。
地下を流れる水の流れや、以前あった流れの影響は
人にも及ぶといいます。
不思議!

そして、今回の本題。
題材は『コミュニケーション』
セラピーをするにあたってとても重要なもの。
以前行っていた色の学校では???と思うところもあって
私にとって一番の関心。
『傾聴』ということばもあって、
ほんとに大切なこと、といつも感じています。
カラーセラピーの先生に連れて行っていただいて
彦根の病院で心療内科の先生から
コミュニケーション法の勉強会を受けたことがあり。
その時の講習は私にとって目から鱗的なものでした。
カラーセラピーの先生もそう体感されたことがあると
おしゃってました。
『傾聴』すること、受け止めること、
同調すること、寄り添うこと、
分解すること、理解すること、
依存すること、共感すること、
繰り返すこと、投げかけること…。

今は噛み合ないことが当たり前になり、
それは仕方のないことだとされていることが
多々あるけれど、
セラピーをしてゆくうえでも、
普段の日常からでも、
関心を心において日々過ごしてゆきたいと思う。

講習の内容以外のことで、
在る知識を真新しい水のごとく
教え、伝えてくれる
先生に感謝です。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-10 13:12 | お勉強

あっというま。


ここ二、三日更新できなくてごめんなさい。
友人たちの二人展を見に行った日から、
翌日、カラーセラピーの講習を受けに京都にまた赴き、
その次の日、朝から飛行機でぴゅーんと
青森に行っていました。
携帯から更新しようと思っていたのですが、
美術館やら、『AtoZ』やら、
旦那さんの見たい建築物を網羅したりしてたら、
毎日、ホテルに帰ると爆睡です。。。
ゆっくりできたとはいえ、
たくさんの絵や作品、建築物を見て、感じて、
気持ちはいっぱいです。

さっき、またぴゅーんと
帰ってきたので、
今からもう一晩眠ったら
気持ちの整理をつけるためにも
更新します☆



[PR]
by juri_ri | 2006-09-10 01:31 | ひとり言

こどもの洋服。(二人展 2)

c0063808_19144613.jpg


こちらも同じ、京都 同時代ギャラリー内の二人展から。
帽子の反対側にディスプレイされてる
こどもの洋服。
めちゃかわいいです!
私にこどもがいたら、絶対着せたい!
今から用意しときたいぐらい!
色使いがとてもきれいで、
切り替え部分の生地や模様がばしっと決まってる☆
独学でしてるなんて、ほんとにすごいなぁ。
9/10までです。
かわいいおこさまを、もっとかわいくする準備できます♪

どちらも既製品にはないやわらかな雰囲気があって
心地いいです☆

[PR]
by juri_ri | 2006-09-06 20:40 | アートなご案内

おとなの帽子。(二人展 1)

c0063808_19155730.jpg


今、京都、同時代ギャラリー内でしている
友人の二人展。
こちらはおとなの帽子。
いろんな形があって、いろんな雰囲気があって、
すてきです☆
私もほしい!と思うものがあちらにもこちらにも。。。
秋冬って、とってもコーディネイトが楽しめるから、
帽子ってアクセントにも引締めるのにも
使えるので、私は大好き。
ひとつひとつ手作りで
型から作るのはとても大変なハズ。
気に入ったものに出会う貴重な空間かも。
今週9/10まで!
是非!実際に手に取ってかぶってみてくださいな♪




[PR]
by juri_ri | 2006-09-06 20:39 | アートなご案内

マイセン。


3.Sep.2006

阪急梅田の『マイセンティーサロン』にて
お茶をする。
以前にも書き込んだけれど,
意外!?にも食器好きなわたくし。
今は手軽なものしか手にしてないけれど,
実はコペンハーゲンに憧れていて,
種類によってはマイセンも好きで。
あの剣が重なっているマークは
きれいだなぁと思う。
お店に入るとさすが
ご年配のかたが多い。
ランチも出来るようにロールキャベツや
ビーフシチューなども有り,
器はどれもマイセンで!
おしぼりや,コースターにも
上品にあの剣のマークがあしらってあり,
かわいい〜!となりました。。。
こういうグッズに弱いのです。
店内にはもちろん花瓶や人形たちが展示され,
壁には大きな陶版も飾ってあって,
ちょこっと幸せな気分になりました。

食器好きの方,是非一度どうぞ。
普段,あんな食器でお茶をするのは
緊張しちゃうかも。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-04 15:12 | 逸品

今頃?!

c0063808_1918832.jpg


2.Sep.2006

今更!?というか、今頃!?というか、
初USJに行ってきました。。。
初だったのは私一人だけで
一緒に行った旦那さんは一度、
(できてすぐぐらいに行って,面白くなかったらしく,
デートコースには含まれずだったので。。。)
旦那さんの妹&姪は何度か有り。
だったので、ひさしぶりのアミューズメントパーク。
(ディズニーには何度も行ってるんだけどね。)

今回の目的は『ピーターパンのネヴァーランド』
とりあえず最後までいるのだから、ゆっくりめの出発で。
土曜なのにそんなに混んではいなかった。
5才の姪は、前回一時間並んで
入る直前に怖くなって『E.T.』に乗れなかったらしく,
今回は『E.T.』に乗るのが目的。
どうやら、暗いところが苦手な模様。
そして,なんとか説得して入った
『BACKDRAFT』でやっぱり怖くなってしまった。。。
そうなると,後はどこにも行けなくなってしまった。
あんなにがんばって乗る!って言ってた『E.T.』ですら、
危険な状態に。。。
気を紛らわすべく、いろんなエリアをぐるぐるとして
お土産を買ったり,
誰もいなかったけれど『ランド・オブ・オズ』の
エリアに行けただけでテンションは上がった!
そのまま『E.T.』へ!
でも、最初はやっぱり怖かったらしい。
段階を踏んで入って行ったりするので
どんどん緊張が増すんだろうなぁ。

『ピーターパン』もちょっと遠くて
飛んでいるところメインでしか見れなかったけれど,
歌とか花火がとてもきれいで
よかったです☆
実は友人がパーク内でスタッフの一人として働いていて,
ちょこっとだけ会った。
忙しくしていたけれど、こんなところで働けているのは
すごいなあと思った。
パッケージの缶欲しさにお土産を
たくさん手にして
初USJは終わった。

もうすぐHALLOWEEN が始まる。
また行きたいな♪



[PR]
by juri_ri | 2006-09-04 14:19 | ひとり言

流れる,流れる。

c0063808_19194296.jpg


今日のそらはまぶしかった。
見ててなんだか,どきどきした。

あたまの中で東京事変の『スーパースター』が
ずっと流れた。


     「答えは無限大さ、自分で造っていく。」
     枯れ行く葉が相変わらず地面を護っている
     そんな大地蹴って歩いては声を探すの

              by 東京事変 『スーパースター』


もう,そらもかぜも
妙に秋っぽくて
少しさみしくなった。




[PR]
by juri_ri | 2006-09-01 23:37 | ひとり言

とうとう!

c0063808_1921452.jpg


っていうか,やっとかな?
『VOGUE NIPPON』の定期購読を申し込んだ。
 ここ2年ぐらいずっと購入していて,
定期購読してる友人もいるので
しようかな?どうしようかな?と思ってた。
結婚して,名字や住所変更の可能性があったので,
落ち着いたらしようと思ってた。
バタバタしてたけれど,メルマガも登録しなおして
やっと。
しかも2年間契約!

近くの少し大きなスーパーにある本屋さんには
『VOGUE NIPPON』の入冊数が少ない。
たぶん5冊ぐらいしかないんだと思う。
競争率,高いです。
他に『SUPR』とか『ELLE』とか『FIGARO』なんかも
少ない!『装苑』売ってないし。。。
なので,毎号購入してるんだから,
焦って買いに行くんじゃなくて,
ゆったり届くのを待つ
定期購読にしようと思った。

彼も賛成。
もともと,たまにしか購入していなかった私。
(雑誌は雑読で,いろんなものを購読してたから。)
定期購読を勧めたのは彼だった。
彼のお義母さんが
「写真がきれいだから,勉強になるよ。」と
毎月,彼のために購入していたそう。
建築と直接の関係はないけれど,
うつくしいものを見て,目を肥やすことを
勧めた彼のお義母さんはすごい!
さすが美術系の方だ!

来月から,お家に届くのが楽しみだ♪


[PR]
by juri_ri | 2006-09-01 13:33 | アートなご案内