カテゴリ:言の葉( 49 )

スタンディング!

c0063808_13345866.jpg
ZEPP大阪なんて来るの久しぶり。
Blankey Jet Cityのliveぶりかも。。。
スタンディングです。
しかも周りは中高生多しです。。。
それでもめちゃくちゃ行きたくて
ORANGE RANGEのLIVEに行って参りました♫

当日は笑えるぐらいの雨。
雨男とは聞いていたけどほんまに?!
1000番ちょっと越えたぐらいの整理券。
前のほうは無理でも向かって左側で観れたらいいかと思い、
ジャケットや荷物を素早くロッカーに入れ
ワンドリンクでジントニックを。
意外と、、、
前のほう空いてる。。。!
と思いながら壁側を進み、
前から4列目ほどに留まる。
まだこれから観に行く人たちのために
内容はばらさないことになっているので
書けませんが、
ほんと楽しいliveだったぁ〜♫
しかもかなり近かったのもうれしいひとつで、
歌詞の言葉に元気をもらったり、
MCに笑ったり、
リズムにどこまでもノッてみたり。
ほんとに束の間みたいだった。

スタンディングということもあって、
押しにあって倒れられた方がいらっしゃたみたいで
心配になりました。
一体になれるライブハウス、
楽しい空間になればと思います。

最初はほんまに苦手やわ。。。と
思っていたけれど、
ちゃんと聴いて歌詞や音にやられてしまいました。
正直、またライブには行きたいです。
ごめんね、旦那さん。
一緒に行けたらbestなんですが笑。



[PR]
by juri_ri | 2008-04-10 23:39 | 言の葉

広辞苑。

c0063808_14341270.jpg
本日『広辞苑第六版』発売。
ちょっと気になる。
こんな電子辞書ではなくって書籍として欲しい。
実家にはいつの版か忘れたけど有ったと思う。
今、我が家には英語辞書はたくさんあれども、
国語辞書って私が中学から使ってる小さなものと
この電子辞書しかないかな?

中学から使っている辞書はなんだか思い入れがあって
もうだいぶ古いのに捨てられない。
今日、テレビで知ったけど
京都の某私立小学校ではどの授業でも辞書を使用していいそう。
子ども達は辞書としてだけでなく読み物として活用しだして
言葉への知識が変わりだしたらしい。

私も中学生の頃の国語の先生が一風変わった授業を
してくれたおかげで、言葉や漢字への興味が断然変わった覚えがある。
通常の教科書を使った授業の後、
残り10〜15分程度が口頭試問の時間。
まずは自分がこれだ!と思う国語辞書を持ってくること。
机の上には国語辞書のみ。
先生が『「きく」という言葉にもいろんな漢字や使い方がある。
そのちがいを答えなさい。』と言うと
みんなが一斉に辞書を調べて、手を挙げる。
聞く・聴く・効く・利く・訊くの漢字と使い方のちがいを
生徒が答える。
もちろん辞書によっては聞く・聴くなんかが
一緒くたに解説されたりしてて不利になる。
仮に聞く・聴くぐらいしかでなくても
「ほかに探せたひと〜」って聞いてくれる。
この授業、ほんとにおもしろかった。
『聞く』と『効く』のちがいぐらいはわかってても
『聞く』と『聴く』のちがいなんて
あんまり気にしてなかった中学生にとっては
面白い!の感情でした。
それからは書く言葉は考えながら大事に書くように
なったと思う。
難しい漢字もいっぱいおぼえたしね。

最近は携帯を使い過ぎて、
正直漢字を忘れがち。。。
漢字を探すのも携帯で、、、なんてこともしばしば。
必要な言葉のみを探し出して、それだけ。
辞書で思いがけず隣にある言葉の意味とか
そのページにある言葉とかを知るのって
面白かったと思う。
今年はそんなことも思い出そう。

英語辞書をAから読んで線引いて、
気になる言葉は書き写してってしてたな。
日常で使うか使わないかわからないような言葉ばっかり
知ってた気がする。笑
そんな風にこちょこちょっとすること好きだったって
今思い出した。
心が亡くなる忙しさは今年はやめていこう! 
楽しもう!


[PR]
by juri_ri | 2008-01-11 17:17 | 言の葉

あけまして。

c0063808_1533128.jpg
c0063808_1552173.jpg
あけましておめでとうございます。

これは昨年の元旦、兄の家より撮った日の出。
今年は泊まりに行っていないので実際にはみていませんが、
兄が写メをみせてくれました。

昨年はほんと早い一年。
働きだしたのもあるんだろうけど、
いろんなことを思った一年でした。
充実していたからこそ早く感じるというけれど、
それならなによりです。

昨年、ほんとに思ったことは
連絡はまめにとらないと!
です。
だから、これは今年の目標。

こうやって、パソコン上でお互いの日記をみたりしてはいるけれど
実際にちょっとしたメールでも
手紙でも「元気?」だけでも
今年はしていきたいなと思います。
会えたらなおさらうれしいな。

今年もよろしくお願い致します。



BGM Ordinary World/Duran Duran


[PR]
by juri_ri | 2008-01-01 19:21 | 言の葉

陰陽師。

c0063808_1915241.jpg
かなり始めのころに
夢枕獏さんの『陰陽師』を読んでいることを書きましたが、
まだまだ読んでいます。
新しいの出たの知らなくて、
この間みつけて即買いしました。『陰陽師 夜光杯ノ巻』
やっぱり、言葉の流れが好き。
こんな季節の言い表しかたが私は好きです。
季節に合わせて今まで持ってる中から
話をchoiceして読んだりもしています。
今なら初秋や秋の話。
安倍晴明と源博雅が
晴明の屋敷の簀子の上で酒を飲んでいるシーンから
だいたい始まるけれど、
その時の情景を表す流れがとても好きで
頭の中にとても鮮明にイメージを作り出すことができる。
風や匂いや温度まで感じれるほど。
読む用の単行本と
好きな言い表しのチェック用に文庫本を
揃えて持っておきたいぐらい。

あらためて日本語の奥ゆかしいところを
発見する。
そんな感じ。
情景を美しくそのまんまに言い表せたら
もっとうまく話せるかな?とも思う。



BGM 哀愁とバラード/ACO
このちょっと夜風が涼しくなってきたころに
ACOの声って聴きたくなる。
切ないけど切なくなりたいときに。


[PR]
by juri_ri | 2007-09-28 22:56 | 言の葉

なにもしない日。

c0063808_198481.jpg
c0063808_1993417.jpg
びっくりするぐらいなんにもしてない日。
ばらばらに荷物が3件ほど届くからというのもあったけれど、
お家から一歩も外に出なかった。
まぁ、そんな日もあっていい。

偶然つけたテレビで意外な番組でKREVAを発見して、
そこからコトバの本を読んでみたり、
c0063808_19105673.jpg
これ、2004年1月の『広告批評』
今読んでも面白かった。
そこから、谷川俊太郎さんの詩集を読んだり、
夢枕さんの『陰陽師』をもう一度頭から読み直してみたり、
みかとやすの歌詞を読んでみたり、
ORANGE RANGEの歌詞を読んでみたり、
ん?意外と活字な一日?!
いやいや、それでもうたた寝してみたり。
映画情報探して、
『包帯クラブ』観に行こうっかな〜って考えたり。

お休みの日も大抵外にお出かけしちゃうから
たいしてお休みの日にならなかったりするんだけど、
今日は過ごしやすそうな空を部屋からみて
ぐぐっとこらえて
お家にいてみた。
空は砂丘の砂が風に流されたみたいな
模様をつくってる。

全部の部屋の窓を開けて、
清々しい風を取り込んで、流して、
やわらかい日差しを感じながら、
ごろんってなって本読んだり、うたた寝するの好き。

こんな日もあっていい。いい、いい。
↑と自分に言いきかせる。。笑。


BGM The Long Day Is Over/Norah Jones

[PR]
by juri_ri | 2007-09-13 23:39 | 言の葉

眠り。

c0063808_1931522.jpg
あんなにいろいろ考えてたのに。
今日の私は眠りっぱなし。。。
はい、何処にも行っておりません。
いつの間にか眠ってたって何回も。。。
朝も昼も起きてたのに。
はっ!って気づいたら眠ってて、夕方。
空が綺麗だった。
ものすごい切ない。

日頃の夜更かしが一気に出たのかもしれないけれど、
夜は夜で眠れないのが毎日で。。。
どうしたらいいんだろ。私。



BGM 心にこない/Chara
あまりこない 心にこない
まだ心に心にこない

時はとまらないのよ
わかっているのよ
だきしめてみたいの
本能の火よ 本能の火よ 本能の火よ 本能の

涙が 涙が 涙がでるうたよ

青いこの身において
青いこの身をもやしてよ
いたみよ

[PR]
by juri_ri | 2007-09-05 23:42 | 言の葉

Walk on。

c0063808_19351348.jpg
I wish lala 君が笑えば
世界中がみんなHappyなんだ


BGM Walk on/ORANGE RANGE

いいなぁ、これ。
そう言われるひとになりたいな。

[PR]
by juri_ri | 2007-09-03 01:32 | 言の葉

ORANGEもRANGEも

c0063808_20473247.jpg
ほんと最近何が起こったんだろうって
思うぐらい聴いてます。
ORANGE RANGE
今更?!って感じだけど。。。
2枚あるbest盤を聴いて、
ほんとハマっちゃいました。

どっちかって言うと苦手なほうだったんだけど、
『花』が聴きたい母にもせがまれて
CDを手に取ったんです。
あ!これも聞いたコトある。
あ、これも。。。って
ほぼ聞いたコトあるものばかりだったのもあるけれど、
改めて聴いて
いいじゃ〜ん♫ってなりました。
今では携帯の目覚ましも『イケナイ太陽』です。
ハマり過ぎ?!
でも、音やリズムもそうだけど、
言葉にもグッときた。
もやもやっとしてた
気持をすぱっと言葉にされて前に出されたみたい。
『Иatural Pop』は音に言葉が乗ってる
雰囲気も好き。
うん、そうだよね。って
おんなじように思えるところが嬉しいところなのかも。
『ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC』なんて
再生回数増えっぱなしで、
『Don't stop funky music ほらだんだんアンタ夢中に』って
始まる言葉に
はい、そうです。って同意してしまう♫

『キリキリマイ』や『GOD69』『TWISTER』『チェスト』の
ごりっとしたのも意外と好きなので
盛り上がってしまう。

久しぶりかも、
こんなにひっくり返った気持。

ただの聴かず嫌いだったのかも。。。
他もの聴きだしてみよう。


BGM ORANGE/ORANGE RANGE
RANGE/ORANGE RANGE

[PR]
by juri_ri | 2007-08-30 16:16 | 言の葉

天体観測とプラネタリウム。

c0063808_15214840.jpg
とうとう、4GBあるnanoがいっぱいになった。。。
写真もいれてるし、
最近、半額になる日にごそっとCDを借りて
そのまんま、とりあえず入れてたらいっぱいになっちゃった。

この間は、
なんだかものすごく聴きたくなって、
気になってて、
BUMP OF CHICKENをごそっと借りた。
なんだか聴きたくなったのは
『天体観測』
これ、一回借りたことあるんだけど、
MDに今でも残ってるけど、
それじゃ聴けないから、
もう一度借りてみた。
ついでに他のアルバムも借りてみた。
アルバムじゃないけれど、
『プラネタリウム』っていう曲名だけで、
シングルまで借りてしまった。
夏の真夜中にこの声はいい感じだと思った。
多分、冬の白い夜にも合うと思う。

これはきっと思い出からきてるんだと
思うんだけれど、
『天体観測』は夏で
『プラネタリウム』は冬。
ただ、ことばの印象。
『天体観測』は冬もかな?
中学生のとき、よく夏にみんなで
天体観測をした。
星の授業は大好きだった。
仲いいコ達と、堂々と夜みんなで集まって、
買い出しに行って、
☆を観たら、ついでに花火もして、
また、明日もね☆ってなってた。
そんなに多くプラネタリウムに行ったことはないけれど、
行くのはいつも冬だった。
冬の厚い雲に覆われて
星空が観れなかったからかな?
いつも、最後に夕方の景色から
星空、夜明けまでを
ものすごいスピードで流れていくのをみて
一晩ってものすごく短いんだと思った。
そして、こんな空がほんとに観れるなら
もう少し夜を外で過ごしたいと思った。
実際によく夜中にベランダに出て
空を観てて、母に怒られたこともあったな。
でも、そのうち慣れてきて、
「今日の空はきれいやで☆」って
教えてくれるようになった。
月がとてもきれいな夜には
部屋中の電気を消して、
母と観ていたこともあった。

空を観たくて、
聴きたくなったのかな?
プラネタリウム、行きたいんだよね。
夜、外で空を観てたいんだよね。


BGM 『天体観測』『プラネタリウム』
   /BUMP OF CHICKEN
 ♫今まで見つけたモノは 全部覚えている
 君の震える手を 握れなかった痛みも
 知らないモノを知ろうとして 望遠鏡を覗き込んだ
 暗闇を照らす様な 微かな光 探したよ
 そうして知った痛みを 未だに僕は覚えている♫

 ♫近付いた分 遠ざけてて触れる事は 諦めてた
 背伸びしたら 驚く程容易く触れてしまった
 やめとけば良かった
 当たり前だけど 本当に届いてしまった
 この星は君じゃない 僕の夢
 本当に届く訳無い光 でも 消えてくれない光♫


[PR]
by juri_ri | 2007-08-13 01:10 | 言の葉

詩人。

c0063808_10535568.jpg
『谷川俊太郎詩選集』
久しぶりに活字の本を購入した気がする。
先日友人たちがうちにお泊まりしにきた際、
出てきた名前。
谷川俊太郎さん。
詳しくしらなくったって、
『朝のリレー』はきっとみんな知ってるはず。
「カムチャツカの少年が〜」と始まれば、
私は頭の中でいろんな国の朝のリレーを
思い浮かべることができる。
今だってテレビで
「保険にはダイヤモンドの輝きもなければ〜」と始まると
なんだか聞き入ってしまう。

昔、大学の友人が興奮気味に
『詩のボクシング』の話を教えてくれた。
ここにも谷川さんはいる。
ことばを作品の中に取り込んでいる私なので、
やってみる?的な感じだった。
実際、大学の先生にもそんなパフォーマンスありやで!と
言われたこともあったので、
見てみた。
面白い!
しかも、なんだかちょっとめちゃくちゃなんだけど、
うまいなぁって唸らせるまとまり方。
改めて詩人はすごいなぁって思った。
私も作品に使う言葉を
いつも心に溜めていて、
ことばの神様が降りてきたら書くようにしていた。
今はこのブログをつかったりして
ことばの表現をしているから、
そんなに詩的なものを頻繁に書かなくなったけれど、
時々もうどうしようにもたまらなくなって
一気にわぁっ!と書き出してしまうことがある。
活字は好き。
声にしてみるのも好き。
大学で習った狂言師の方に
「お前は案外そっちのほうが向いてるのかもな」と
問題発言をされたこともあるけれど。
中・高は放送部でお昼の放送を
選曲、アナウンスしていたことも影響してたのかな?
ことばを大切に誰かに伝えるのは好きだ。

学生のときはあまりにも未熟で
「私的過ぎて読めへんし、読んでへん。」と言われた。
ありのままを書きすぎて。
なんだかかっこつけすぎて。
内面をぐるっと出してしまっていたから。
今は気をつけるようにしている。
この人にはこんな言葉遣いしても
わかってもらえるかなって。
この人とは普通に話そう。とか。
「なんのことをいってるんだろう?」って
不思議そうな表情を見たら普通に話すようにしてる。
それでもわかってもらいたい人なら
私のことばで話す。

ことばはむずかしい。
ミルクティーのような声でうたを歌っている友人とも
こんな話をした。
自分のことばがむずかしい。
いつも刺激とやわらかさをくれる友人とも
自分のことばの伝え方を話したことがある。
だから、
詩人ってすごいなぁって思う。
あぁ〜イベントほんとに行きたくなってきたなぁ。
さぁ、どんどん読み進めよ。
書きたくなったら書きだそう。


BGM 陽の照りながら雨の降る〜
          〜手の鳴るほうへ/Cocco
♫春の憂鬱に悦びを
 夏のにおいに
 刹那色
 木枯しに舞う 冬の声
 季節はずれに咲いた花♫

[PR]
by juri_ri | 2007-07-29 23:37 | 言の葉