タグアナッツ。

c0063808_1254235.jpg
見つけた時、教えてもらったことをすごく感謝した。
ずっと続けてる通販の中でエコを感じさせるシリーズで
登場したネックレス。

初めてアメリカへ行ったのはもう10年も前のこと。
学校から彫金のサマースクールへ参加して
ミシガン大学でわずかな夏を過ごした。
その時、教えてもらったもの。
タグアナッツ。
カルフォルニアからサマースクールのために来てくれていた先生が
一番最初の授業で持ち出した材料。
禁猟となってしまった象牙や鯨牙の変りになる素材で
これをもっと広めることができたら密猟などを
減らすことができると教えてくれた。

今回の商品の説明にも同じようなことが書かれていて
さらに詳しい説明があった。
この椰子の木は成熟して実がなるまでに14~16年かかって、
以降何世紀にもわたって実がつく成木となり、
年間一本の木から300個もの実を収穫することができるそうです。
熱帯雨林の伐採を防ぐことにも繋がるそう。
商品をひとつ購入したところでそんなに大きな変化に繋がるかは
正直、わからないけれど、
ほんのちょっとのことでも参加できるならしてみようと思って。
この素材自体も好きなので。
毎月ひとつずつ色違いのものがやってきます。

再来月にはAllumonde ringを購入予定。

ちょっとずつしかできないけど、
これもいい機会に出会ったんだと思う。


[PR]
by juri_ri | 2007-12-28 00:31 | アートなご案内
<< あけまして。 夜型。 >>