タグ:shiga ( 63 ) タグの人気記事

たねや つぶら餅

c0063808_1804987.jpg
どう見てもたこ焼き???
ではありません。笑
『たねや』さんの「つぶら餅」という和菓子。

先週の土曜日、兄がお土産に熱々を持って帰ってきてくれました◎
昼前のあっつい時間から、
「ちょっと走ってくる」と自転車にまたがりでかけた兄。
「どこ行くん?」と聞くと「あっち!」と方向を指さされただけで
で、どこ行く〜ん?!とツッコミたくなるまま行かれてしまいました。。。

兄はいわゆる競技にも出れる本格的な自転車に乗っていて
行く気になれば、わりといろんなところまで自転車で出かけています。
楽しむことを1番にしているため、
競技に出て一位を目指す!という感じではなさそうですが笑
滋賀から京都・嵐山や貴船のほうまで行ったりするのを聞くと
自転車でよう行くなぁ〜!驚いてしまいます。

で、この日はどこまで行っていたかというと、
実家のある草津から彦根まで行っていた模様。。。
あっついのに、よう行くわ!笑
その帰り、休憩がてら近江八幡にある
『たねや』さんの本店『日牟禮ヴィレッジ』に寄り、
このお菓子に出会ったようです。
たこ焼きを焼くようなくぼみのある鉄板がずっと小刻みに揺れていて
そこに餡入りのお餅が入れられ、たえず回転しながらやかれているらしく
その場で食べる人は木の船皿に盛られて渡されるそう。笑

自転車で、しかも競技用のジャージででかけた兄。
カバンがあれば、そこに入れて持って帰れただろうけど、
物を入れれる場所はジャージの背中にあるドリンクなどを入れるポッケのみ!
そこに熱々の焼きたてつぶら餅を入れて帰ってきはりました!笑
途中、火傷するかと思ったそう笑
おかげで、つぶら餅はあったかさを保っていましたが。

肝心の「つぶら餅」はというと、
カリッと焼かれた表面に、その内側がもっちもちの生地になっていて
自慢の粒あんがとろけるように入っていてめちゃ美味しかったです!
さすが、あんこの本、出してはるだけのことはあります!
この夏は、こちらの水羊羹もよういただきました◎

「つぶら餅」は日持ちがしないお菓子のようで、
こちらか、彦根にある『たねや』さんプロデュースのお茶屋さんでしか
いただけない模様。
もっといろんなところで購入できるようになったらいいな〜♪

行った時はまたよろしく!
ごちそうさまでした◎

[PR]
by juri_ri | 2010-09-14 18:00 | 美食倶楽部

まってる。

実家にいるワンコは飼い主である私の両親が大好き。
最近、一緒にお留守番をすることが多く、
その様子をみていると、かなり微笑ましい態度がうかがえます。

まず、両親が買い物などのお出かけのため、
着替え始めるとそわそわ→土間をうろうろ。
父が車のエンジンをかけ、車内クーラーをつけて準備すると
内ドアの隙間から勝手口へ向かい、
車が出てしまうのか!?と様子をうかがい、
出かけてしまうと、うなだれながら土間へ戻ってきて
c0063808_20401839.jpg
このふてくされよう笑

この様子をみていると
デビィッド・カリ/セルジュ・ブロック(著)小山薫堂(翻訳)の絵本『まってる。』
が頭に浮かびます。
絵本のほうがもっとシビアな内容も含まれているけれど、
うちのワンコも「まってる。」んです。

一緒にお留守番の時はちらりと私を見て
たまにしっぽをふって笑いながらやってくるけど、
庭の砂利を踏む家の車のエンジン音が聞こえると
素早く勝手口で音を確認して、
大いにしっぽをふって両親の姿が見えるのをまっています◎
ただいま〜!と声がかかるともうスゴイ笑顔です笑。
(口角が上がってるため、ほんまに笑ってるみたいに見えます)

旅行好きの両親がワンコのいるこの家に引っ越してから
あまり旅行に行かなくなった理由もわかる気がするなぁ◎



[PR]
by juri_ri | 2010-09-06 16:10 | heal

パパすいか

c0063808_2031721.jpg
パパファームでは今年もみごとなすいかが収穫です☆
ご近所のプロですいかを作ってらっしゃる農家の方が
今年は不作であかんかった!と
おっしゃってた最中、
パパファームはわりとゴロゴロできてます。笑

大きさの比較のため母のケイタイを置いてみましたが、
右側のすいかは高さ約30cm、胴回?約86cmほど。
父曰く、今年一番!だとか笑
すでに一玉、先日遊びにきてくれた友人ファミリーと
半分こして食べたのですが、
なかなかの甘さでした◎

ジューサーを使ってすいかジュースや
ハチミツを入れてシャーベットなんかを
毎年作っているので
今年も美味しくて健康的なおやつを作ることができそうです♪



[PR]
by juri_ri | 2010-08-05 15:58 | 逸品

今年のパパファーム

実家に隔週で帰っていた最近。笑
今年は春の冷害や日照不足、スコールのような梅雨の雨で
「今年はあかんわ〜」と言っていた父の野菜たち。
それでも日に日に出来上がってきた野菜たちが
食卓に上がってきました◎
畑の写真は父のカメラから引用。
c0063808_16384812.jpg
無農薬なゆえ虫対策にネットが張られたキャベツ
c0063808_16401321.jpg
すいかはもうだいぶ大きくなってきたとか
c0063808_16411322.jpg
ビニールハウスの骨組みに伸びたかぼちゃ
ぶら下がってるのが斬新。笑
c0063808_16422885.jpg
今年のトマトは桃太郎・フルティカ(ミディ)・アイコ(ミニ)
たまたま別で食べたアイコを私が気に入ったのを知って
急遽植えてくれたのが収穫に至りました!
c0063808_16455187.jpg
万願寺とうがらしはもはや毎年の定番
c0063808_16464868.jpg
穫りたてをおじゃこと一緒に母が炊いてくれました。
c0063808_16475072.jpg
インゲンはシーチキンと一緒に
c0063808_16482112.jpg
早く穫らないとどんどん大きくなる胡瓜は父が浅漬けに

今年は多種類を少数づつ植えているそうで、
他には玉ねぎ、じゃがいも、ラディッシュ、ピーマン、お茄子などなど。

強い雨や虫にやられてしまって収穫できなくなった野菜も
あったようですが、自家用野菜なので
これだけ収穫できたらあっぱれではないかと
毎年思います。笑

パパファームが始まって今年で3年目。
父は今も図書館や本屋さんで
日々野菜作りやお漬け物などの勉強を熱心にしています。
セカンドライフに車以外で夢中になれるものができて
よかったね♪
おいしくて、安心できる野菜をありがとう☆



[PR]
by juri_ri | 2010-07-18 16:59 | 美食倶楽部

できたてほわほわっ!

c0063808_10542566.jpg
休みの日、実家に兄が来た日のこと。
その前日に「バームクーヘンが食べたくなってきた」と
つぶやいていた兄。
我が家で「バームクーヘン」と言えば
滋賀・近江八幡に本店を構える
『CULB HARIE』さんの「バームクーヘン」のことを指す。
今の実家から一番近くでこのバームクーヘンを購入できるのは
草津駅に隣接する『近鉄』さん。
車で10分かからないぐらいなので
来る途中に買ってきてくれるのかな〜と期待していたら。。。

「できたて買いにいってくるわ。」と言った兄。
そういえば大阪梅田・阪神百貨店でも
できたてバームクーヘンを切り売りしてはったし、
近鉄でもしてはるんや〜!と思っていたら、
「近江八幡まですぐやから」と。。。
「え?!近江八幡(本店)まで行くの?」
「そんなんすぐやん!」

。。。。。
いやいや、近江八幡までの間に市3つほど越えますけど。。。笑
日帰りで金沢や飛騨高山にドライブと称して
行ってしまうほど車乗るの好き家族ですが、改めて実感。笑
父と連れ立ってできたてのバームクーヘンを買うためだけに
近江八幡まで行ってきてくれました〜♪

一時間半ほどで帰ってきた二人。
できたてバームクーヘンを買うのに並んだそうです!
梅田とかならわかるけど、近江八幡でも並ぶの?!
みんなそんなに近江八幡まで買いに行くの?!
カフェがあったり、同会社の和菓子屋さん『たねや』さんもあるけれど、
みんな、すごいね。。。

ケースに入れられたできたてバームクーヘンは
まだあったかくてほわっほわっ!
まわりのフォンダンもとろける状態でした◎
本日中のお召し上がりでお願いします。の注意書きは
焼上がりからねかせていないため、
そのままの状態で置いとくと単に乾燥して
パサパサになってしまうからなのだとか。
いつも購入しているのはしっとりとねかされた状態のもので
ほんのり冷やしたのをいただいたりしているのですが、
ぬくぬくほわっほわっのできたても美味しかったです♪
ご馳走さまでした◎




[PR]
by juri_ri | 2010-06-30 12:04 | 美食倶楽部

和み

c0063808_13545175.jpg
前回、石を枕にお昼寝わんこは
今回、庭の砂利に体を埋めてお昼寝。笑
無理に埋まろうとして
うにゅ~ってなってます。笑
もう、おばあちゃんなのでお昼寝多し。
c0063808_1355647.jpg
雨のお散歩は雨よけマントわんこ。
着慣れないせいか、
着せてみると大好きなお散歩なのに
ぴくりともしなくなります。
しかも、なんだか憂い顔。。。
イチゴの形をしたフードを被せてみたいけれど
固まってしまうそうです笑
c0063808_13551742.jpg
田植えをしたばかりの稲田に
鴨がたくさん食事をしにきます。
近くには合鴨農法で
稲を育てていらっしゃるところもあり
その食べっぷりに笑みがでます◎

聞いたこともない鳴き声の鳥やフクロウ、
タヌキやキツネも
両親はみたことがあるそうです。
夜には窓の外に
ヤモリがペタッとくっついて
おぉー!自然のアニエスbだ!と
笑ってしまいました。
そして、水田が増えるとカエルの合唱が
夜な夜な響き渡ります♪

小さい頃は親戚が集まる田舎だった家。
まったりな時間は今も流れています◎


*お知らせとお願い*
悪質なコメントが増えてきたため
コメントの書き込みを承認制と
させていただきました。
お手数おかけしますが
よろしくお願いします。

やっぱりblogを引っ越しせねば。。。


[PR]
by juri_ri | 2010-06-20 12:26 | heal

晴れいろ

c0063808_1352463.jpg
c0063808_13521914.jpg

またまたちょっと更新あいてました。。。

そして、
またまた実家に帰ってきています。

梅雨は梅雨で
雨に濡れてより一層いろ濃くなる
新緑を愛でるのも
季節を感じれて好きなのですが、

梅雨の晴れ間。
昼過ぎから、
あんなに分厚くいた雲たちが
風に流れてあおぞらに。

田植え前の水が張られた稲田に
あおぞらが写りこみます。

やっぱりまだ夏になりきらない
夕日の光に浮かび上がる飛行機雲。

久しぶりに拡がる晴れいろに
出会いました。



[PR]
by juri_ri | 2010-06-16 19:16 | heal

ほのぼの

c0063808_15273054.jpg
c0063808_1528045.jpg


冷たくて気持ちがいいのか
庭の石を枕にお昼寝わんこ。

鮮やかな緑の中に同じ色した雨蛙。

実家に帰ってきています。

旦那さんの仕事が忙しく、
会社に泊まるやら出張やらで
私が一人になる時間が多くなるので
体調を気づかっての帰郷。

来週には戻るので短いけれど。。。
お正月ぶり。
久しぶりに会ったわんこは
ちゃんと覚えていてくれてたみたいで
帰ってきたとたん、
尻尾を振ってきてくれました♪
かわいいコです◎

一面に広がる
田植えされて少し伸びてきた稲田。
生い茂る神社の森。
土の匂いがして、
鳥がたくさん鳴いて
新緑の季節が感じれます。

デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)が、
今の私には重くて持てないので、
携帯カメラですが、
写真を撮りたくなる一瞬でいっぱいです。

久しぶりに外の景色をいっぱい見てるなぁ。
なにもかもが新鮮に見えます♪



[PR]
by juri_ri | 2010-06-06 14:40 | heal

クラブハリエのバームクーヘン

c0063808_18263064.jpg
私が大好きなもののひとつ。
滋賀県・近江八幡に本店がある『CLUB HARIE(クラブハリエ)』さんの
バームクーヘン◎

体調を崩して入院したときに唯一食べたくなったのものが
この『CLUB HARIE』のバームクーヘンでした。
その時は兄がお見舞いに大きなサイズのものを買ってくれて、
だからか、それからは母がほぼ会う度に買っておいてくれたりします。
感謝◎
先日も引っ越しの打ち合わせをするときに
持ってきてくれました♪

初めて食べたのは、もう覚えていないぐらい前のことですが笑
そのふわふわの食感とまわりのシャリシャリのお砂糖のコーティングに、
大感激して、今まで食べてた「バームクーヘン」と呼ばれるものは
一体なんだったんだろう?!と思うほどでした!

それから、度々ドライブに出掛ける両親が
本店で購入してきてくれたり、
滋賀に引っ越ししてからは、テレビで紹介された翌日など以外なら
デパ地下で並ばず買えたりするので、
私も手軽に購入することができるようになりました♪
だって大阪・阪神百貨店のお店はいつも長蛇の列なので
諦めてしまうほどなので。。。

季節によってパッケージのデザインが変わるので、
プレゼントにもよく利用します◎
桜や金魚、鯉のぼりなどのパッケージは最高!
バースデイのパッケージは箱がもうケーキみたいです♪
そして、しっかりした箱は食べ終わった後に
画材を入れたり、手芸用品を入れたりするのに
めっちゃ活用しています☆笑

ちなみに、このバームクーヘン、
商品にならない端の部分を、乾燥させて豚さんの飼料に
されていて、
次の美味しいに繋がっているそうです◎

暖かくなってきたら、久しぶりに
近江八幡の日牟禮のお店に連れてってもらおうかな〜♪
『たねや』さんの「日牟禮茶屋」にも行きたい◎


[PR]
by juri_ri | 2010-02-25 17:00 | 美食倶楽部

おなかいっぱい。

お正月三箇日の締めはうちの実家へ。
そんなに準備しとかんでいいからね!っと言っていたものの、
しっかりこれでもか!と食べるものを用意して待っててくれました。笑
うちの母のもてなしっぷりは学生のころの友人なら
想像がつくかもしれません笑
c0063808_19384591.jpg
『たねや』さんの生菓子。
小ぶりなのに、しっかり細工がされていて、とってもきれい!
鶴に亀、梅に曙、松に寅。
甘さや舌触りがとっても上品でめちゃ美味しかったです◎

昼過ぎから晩にかけて父の野菜たっぷりのしゃぶしゃぶをつつき、
うちの実家でお正月恒例の卵焼きや蒸し海老を食べ、
フレシネやロゼのスパークリングワインを飲み、
旦那さん、兄は休憩と称して一眠り。笑
その間に父は持ち帰るようの野菜をたくさん穫ってきてくれました◎
c0063808_19513258.jpg
帰りは車で送ってもらうことになっていたので、
いつもよりたっぷりめ。
白菜、キャベツ、大根、下仁田ねぎ、
人参、小いも、赤かぶ、ブロッコリー、水菜。
写真の3倍ぐらいもらって帰ってきました♪♪♪
大根が足のように二股になっていて、びっくりしていたら、
伸びてる最中に固い土のところまで行ってしまうと
まっすぐ伸びれなくなって、二手に分かれちゃったりするそうです。
父が野菜を育ててなければ、そんなことも知らなかったな〜と思います。
お鍋や蒸し野菜にして楽しもう◎
c0063808_19562481.jpg
父が漬けた赤かぶ。
本を読んだりして、いろいろ試行錯誤して
出来上がった味で、めちゃウマです◎
前回、持って帰ろうとして忘れてしまったので、
新たにたくさん漬けて用意してくれてました。
赤かぶの皮だけでこんなに鮮やかに染まるってすごいなぁ。
今更ながらに食育をしてもらってます☆
c0063808_2082755.jpg
私が食べたかったのもあって、持っていった
『マールブランシュ』さんの「ムッシュモンブランジャポン」
国産栗だけを使ったモンブラン。私、大好きです♪
ふわふわで柔らか過ぎて、5等分にしたら崩れてしまいました笑
こんな感じでおなかいっぱい笑

大晦日→年越しでは、旦那さんの実家で
お鍋やお蕎麦を用意してくださってて、
してもらってばっかりだな〜と反省。
来年は手料理を持ち寄りたいな〜と思います。

今日から温野菜でバランスとらないと!笑


[PR]
by juri_ri | 2010-01-03 19:27 | 美食倶楽部