タグ:kyoto ( 270 ) タグの人気記事

近況と久しぶりの味。

気づけば3週間ほど更新してませんでした。。。
美味しいもの写真なんかは撮っていたのですが笑、
iPadで写真のサイズや向きが変えらないので
そのままになってました。。。
もしかして知らないだけで、写真いじれるアプリがあったりするのかな?
家に帰った時、写真取り込んで追い追い載せたいと思います。

実家に帰ってきて、はや一ヶ月。
実はお裁縫に凝っていて毎日ちくちくと縫っています。
何を作っているかは出来上がってからのお楽しみ◎
大学時の友人に編み物の本なども教えてもらったので
今のが出来上がったら次は編み部に移行。
やっぱり何かを作ってる毎日は夢中になれて楽しい♪
あいかわらず外出をあまりしない安静生活をしているので
バリバリ進んでいます笑
ほんとは毛糸とか選びに京都行きたいんやけどね〜。
c0063808_20284153.jpg

その京都へ今日は母がお三味線のお稽古に行っていて、
お留守番の私に久しぶりの味をお土産してくれました♪
北大路にある美玉屋さんの黒みつだんご。
お店自体はなかなか行きにくい場所にあって
しかもすぐ売り切れてしまうので
せっかく行っても残念〜!
となってしまうこともしばしばなんですが、
曜日別で高島屋さんのデパ地下に入ってはるのを
運良く購入できたそうです☆
柔らかいおだんごに黒みつときなこがたっぷりで美味しい〜!

私がはじめてこの黒みつだんごをいただいたのは
学生時分にした初めての個展の時でした。
学部生は個展をしてはいけない、
という話を押し切ってしたのですが、
やるって決めたんやったら応援するわ!と言ってくれた先生が
差し入れにぎょうさん持ってきてくれはったのです。
嬉しかったし、よけい美味しかったのを覚えています。
それからお店に買いに行ったりよくしてたのですが、
京都を出てから食べる機会をなくしてました。
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい◎
次は是非お店に買いに行きたいなぁ!




[PR]
by juri_ri | 2010-08-30 18:05 | ひとり言

GRAND MARBLE

c0063808_20301688.jpg
最近、芸能人の方がテレビでよく紹介されていて、
とっても気になったデニッシュパンのお店『GRAND MARBLE』さん。
もともと母も私もデニッシュパンが好きなので、
気になって調べてみたところ、
以前、何度か行っていたカフェがこのお店に変わっていました。。。
ちょっと帰らないうちに京都はお店が次々と入れ変わって
さみしくもあり、新しいお店ができて嬉しくもありです。。。

車が止めにくい場所にあるので、
事前にどんな種類のパンがあるのかHPで調べていたので
迷うことなく購入◎
写真は「りんごとくるみのプリンデニッシュ」
私は他にもフランス『ルガール』社のクリームチーズを練り込んだ
「フロマージュ堂島スペシャル」を。
一緒に行った母は大好きな組み合わせの「メイプルキャラメル」を。
残念ながらココア地にチョコを練り込んだ
「ガトーショコラロール」は完売してました。
二人で3斤(箱)も買ってしまいましたが、
父も週末に旦那さんも食べるから良しです。笑

「りんごとくるみのプリンデニッシュ」は甘すぎず、
レーズンも入っていて、ほんのりトーストするとさらに美味しく。
「フロマージュ堂島スペシャル」はメインディッシュに添えても
食べれそうな味わいでした♪
クリームチーズの香りに満足!

本当は他にも気になるのでいっぱいで、
祇園辻利さんのお抹茶を使った
「栗とあんこ祇園辻利抹茶スペシャル」や、
プレーン、苺、抹茶の3種がきれいに織り込まれた「京都三色」などがあり
次にしよ!と決めて帰ってきたのでした。笑

これでまた京都帰った時に買いたくなるものが
増えてしまった。。。笑



[PR]
by juri_ri | 2010-08-10 16:14 | 逸品

祇園祭だから。

今年の1月末日から京都に帰ってなかった私。
引っ越しの準備とか、体調のことで帰りたくても帰れない状態だったので、
めちゃめちゃ京都に帰りたかったのです!
↑実家が滋賀に引っ越しをしたため、
 これを言うと旦那さんに「『帰る』は違うんちゃうの?」と言われますが
 私にとって産まれ育った京都は帰る場所です。 
今までひと月に2~3回のペースで帰ってたからね。。。
ほぼ禁断症状でした笑

7月に入ると京都は一斉に祇園祭の空気が漂って
私はよけい帰りたくなるのですが、
一人で出歩けないため、実家に帰ってた際、
車の中からでもいい、一目、山鉾が観たい!コンコンチキチン聴きたい!と
両親に無理を行って連れていってもらいました笑
うちの家では毎年、長刀鉾さんで疫病邪悪を払う長刀をいただきに行くので
それに着いて行った形なのですが。
約5ヶ月半ぶりの京都。
ほっこり癒されました〜♪

んで、車でぐるり四条や烏丸を通ってもらって
山鉾を観たあと、ちょこっとだけ高島屋のデパ地下へ。
あんまりにも久々過ぎてどれもこれも欲しくなりましたが
ぐっと我慢して笑
とりあえず、
c0063808_17251688.jpg
やっぱり祇園祭時に食べたくなる
三條若狭屋の『ちご餅』
甘い白味噌を求肥で巻いて氷餅がまぶしてあり、
粽のようなパッケージに入れられています。
冷た〜い緑茶や麦茶によう合います◎
c0063808_17301466.jpg
『緑寿庵清水』さんの金平糖。
苺、蜜柑の小袋と天然水サイダーは祇園祭限定パッケージで。
本店行っても購入数の制限がされてたり、
売り切れてたりするから、ここで買えてラッキーでした☆
三種類とも大好きな味◎
7月限定のスィーティーも今思えば買っとけばよかった笑
さっぱり甘くて美味しいんだよね〜☆
c0063808_1735337.jpg
これはパッケージの版画にやられました笑
徳力富吉郎さんが起こした『版元まつ久』さんの木版や〜!
『花せ屋』さんのくろこんぺい。
花背にあるお蕎麦屋さんの金平糖は
蕎麦の実を芯に黒砂糖を使ったほろ甘い素朴な味。
パッケージの柄が何種類かあって、
母ときゃっきゃっ言いながら選びました。笑

17日の山鉾巡行が終われば祇園祭は終わりだと
思われていることも多いですが、
31日の疫神社夏越祭までが祇園祭。
ほんのちょっとだけやったけど、今年も祇園さんに行けてよかった☆
山鉾やコンコンチキチンが変わらず在ってよかった◎





[PR]
by juri_ri | 2010-07-22 17:54 | 美食倶楽部

菓子職人

c0063808_10162040.jpg
先日帰った際、ふらりと立ち寄った京都・『高島屋』
ヴァレンタインフェアが行われていたので
それを観に入ったのですが、
京都だから!という理由で購入したのは
『菓子職人』さんの「菓子職人抹茶トリュフ」
店舗自体は西院にあって、『菓子職人』さんに行くためだけに
行くような場所。
なので私も、住んでいた頃は原付でぶ〜んと
わざわざ焼き菓子やケーキを買いに行っていたのですが、
結婚してから全くお店のほうに出向いてませんでした。

するとやっぱり食べたくなるもの笑
無性に「菓子職人抹茶トリュフ」が食べたくって、
あったら絶対買おう!と思っていたのです笑
京都のデパートなので、入っていること前提で観に行ったのですが笑
これからチョコをたくさん購入するだろうな〜という
予感もあり、旦那さんが抹茶好みでないのもあって、
2個入りのかわいいのにしてみました☆

純生クリームとスイスのカルマ社製高級ホワイトチョコが使用され、
抹茶は有名な『一保堂』さんのもの。
一粒ずつ手で丸められているからか、口溶けがめちゃ良くて◎
ほんとにお濃茶をいただいているような濃いぃお抹茶の味わいが、
好きな人にはクセになると思います♪

ちょっと行っていない間にロールケーキや
低糖質スイーツなどが発売されいてめちゃ気になります!
今度帰ったときは実家の車で連れてってもらおかな〜笑
やっぱり5個入りにしておけばよかった笑


[PR]
by juri_ri | 2010-02-14 10:15 | 美食倶楽部

BURDIGALA EXPRESS

c0063808_20543256.jpg
最近パンづいています。
先日は晩ご飯もパン!晩ごパンです◎

京都で友人とフレンチなランチを堪能した日。
夜は簡単にパンとスープぐらいでいい、となって
立ち寄ったのは京都駅構内にある『SUVACO JR京都伊勢丹』『BURDIGALA EXPRESS』
西梅田のブーランジェリーは何度も利用しているので
美味しいのは知っているけれど、京都で買うのは珍しいかも。
「日常生活を少しだけ上質に」がコンセプトのこのお店。
さすがにEXPRESSなだけあって、商品数は少なめだけれど、
楽しみながら選びました◎
写真はベシャメルソースがとろっとろのクロックムッシュと
カリカリベーコンにチーズ、枝豆が入ったソジャ アン ブランシュ。
スープはミネストローネに
『DEAN&DELUCA』のミックスピクルスを添えて。
これでもう少し野菜が多ければ◎かな笑


[PR]
by juri_ri | 2010-02-08 20:53 | 美食倶楽部

SWEETS三昧2

二幕はクリスマス中心に。
c0063808_18225580.jpg
ちょっとアンティークな色合いになってしまいましたが、
今年のクリスマスケーキ♪
『PIERRE HERME(ピエール・エルメ)』の「ビュッシュ・キャレ・ブラン」!
洋梨とクランベリーのコンポート、アーモンド入りのビスキュイが層になり
メープル味のマスカルポーネクリームで包まれています。
販売個数が少なかったので、予約開始時に申し込んで楽しみにしてました♪
17cm×9cmの小ぶりのケーキだから
旦那さんと半分づつね、と思っていたら、
フォアグラやトリュフが盛りだくさんのテリーヌのように濃厚!
あれぐらいの薄さでいただくのがいいぐらいの
しっかりしたケーキでした◎
マスカルポーネクリームも洋梨やクランベリーのコンポートも
めちゃウマ☆で、また食べたい!
さすが『PIERRE HERME』でした!
c0063808_18411870.jpg
今年もいただいた『鶴屋吉信』さんのクリスマス生菓子☆
デザインは昨年と同じだったので、写真は昨年のものを使ってます。
これは通常の上生菓子の大きさなのですが、
サンタさんが乗っている、大きな生菓子もあり、
来年はそれにトライしてみようかな〜笑
c0063808_1848255.jpg
今年こそは是非買おう!と思っていた
『フロインドリープ』の「シトーレン」
一昨年にバイト先で戴いて、
「シトーレン」ってこんなに美味しいんだ!!!と思って、
ず〜っと食べたかったんです笑
くるみやドライフルーツがい〜っぱい入ってて
日を追うごとに熟成されるそうなので、
ちょこっとずついただいてます☆

あともうちょい続きます!3へ!


[PR]
by juri_ri | 2010-01-05 18:19 | 美食倶楽部

SWEETS三昧1

年末年始にどどっと我が家にきたSWEETSをご紹介致します笑
c0063808_17253970.jpg
クリスマス間近にひっさびさに購入した笑
『アンリ・シャルパンティエ』のケーキ。
見た目のかわいさについ手が出てしまいました。
中は苺のクリームに練乳のジュレ、
ベリーのシロップ漬けの下はパイではなくシャリシャリした食感の生地。
美味しかったです♪
c0063808_17375788.jpg
アップルパイが食べたい!と思い、
りんごをたくさん購入して作ってみました。
市販のものって酸っぱさが際立ってたり、シナモンだったり、
手が込んだものが多くなっているので、
シンプルに、りんごの味だけのパイを作ってみました。
パイ生地はコープさんの冷凍ものですが、
発酵バターを使用されてるからか、
バターの香りや風味がよく出てる美味しいものでした。
次は梨のパイを作る予定。
c0063808_17412868.jpg
芦屋を横切る鳴尾御影線(普通の道路です)は
美味しいもの通りに特化してきています。笑
昨年夏にオープンした『ティティコファ』
めっちゃ小さいお店ですが、美味しいロールケーキがいただけます。
芦屋にはすでにいろんなお店からロールケーキが販売されているので
また流行に乗って出てきたな〜と思ったのですが、
「堂島ロール」に近しいふわふわ感、ミルキーなクリーム!
電車に乗らなくてもこういった味を買いに行けるなんて嬉しい◎
c0063808_1821423.jpg
京都北山の『マールブランシュ』さんの「さざれ」
鈴カステラみたいで可愛い〜!と思って、思わず購入したんですが、
京の地卵、国産小麦、国産発酵バターにはちみつの優しい甘さ。
卵の味とバターの風味がしっかりして、ハマる味です。
ミルクティーに合わせると尚好し◎

第2に続く◎


[PR]
by juri_ri | 2010-01-04 16:56 | 美食倶楽部

花びら餅のタイミング。

c0063808_22444887.jpg
『柳桜園』さんの「初釜抹茶」と『鶴屋吉信』さんの「花びら餅 御所鏡」
毎年、この組み合せを楽しんでいます♪
「初釜抹茶」は前年の12月に販売されるもので、
はやく購入しないと売切れてしまったりするもの!
新年の為のお茶(初釜用)なので、特別挽上でめちゃ美味しい◎
時期が変わると、だいぶ高級なものを選ばないと
同じランクのお抹茶にならないので、ほんとに特別なんだと思います。
「花びら餅 御所鏡」も12月30日〜1月7日までしか販売していないお菓子。
求肥に白味噌餡と紅羊羹、甘く炊いた牛蒡が包まれていて
長寿を祈る儀式「宮中歯固めの儀」にちなむ新年のお菓子だそうです◎
甘い牛蒡が苦手な人も多いようですが、私は大好き!

1月2日、旦那さんは毎年、午前中
中・高時代のサッカー部で初蹴り、お昼間にフットサル
夜にプチ同窓会をするハードスケジュール!
今年は同学年全体の同窓会が夜に行われる予定で朝からお出かけ。
私は大抵、家でお留守番でまったりするので
そんなときに「初釜抹茶と花びら餅」を堪能します♪

年末年始、出かけることが多いので中休みみたいでいいんですが、
今年は京都にいる友だちが車で遊びに来る予定でした♪
が、朝になって、ドライバー君が高熱!!!
年越し忙しかったみたいで、その疲れかな?
インフルじゃないことを祈ります。

今日の予定がキャンセルになったことを旦那さんにメールすると
旦那さんも昼間のフットサルがなくなったので一時帰宅。
で、空いた時間で神戸までバーゲンに行ってきました笑
こんな初売りに出かけるの初めてかも?!
いろいろ購入後、同窓会に行く旦那さんを見送って、私は帰宅。
今年は帰宅後に「初釜抹茶と花びら餅」と相成りました。
予想外の一日、ほっと一息、美味しかった。


[PR]
by juri_ri | 2010-01-02 22:23 | 美食倶楽部

京都クリスマスツリー☆

c0063808_18272044.jpg
写真のグループ展に出展してたこともあり、
毎年、観に来ていた京都駅・大階段のクリスマスツリー☆
今年は出展しなかったこともあり、
観に来ることはできないかな〜と思っていたのですが、
先日、旦那さんと『虎屋』さんに行くため京都へ出向いたので
見ることができました☆
毎年、特に目立って変わることはないんだけれど、
やっぱりこの大きなツリーを
原 広司さん設計の京都駅ビルを背景に見るのが
私は好きです◎
c0063808_18505541.jpg
ガラスのようにピカピカの壁にツリーが反射してます♪
c0063808_18525511.jpg
階段を降りると踊り場から覗く京都タワー☆
白・赤・黄色ってなんとなくChristmas color!
いや、通年でこの色ですけどね笑
今年も大階段のツリー観に来れてよかった☆

そして、同じように毎年見に行っているのが
『梅田スカイビル』のクリスマスツリー☆
こちらも原 広司さん設計のビル。
気づけば、ここ何年かは原さんの建築物とツリーの組み合せを
毎年好んで楽しんでいます笑
なんだか面白い♪
ちなみにスカイビルとツリーの写真は
ただ今このblogの扉写真に使用中◎
こちらはまだ観に行っていないけれど、
クリスマスまでには観に行けそうかな♪
行ったらまた写真を載せたいと思います!


[PR]
by juri_ri | 2009-12-17 18:25 | heal

最近のsweets2

1に引き続いて、最近いただいたsweetsのご紹介。
c0063808_1427758.jpg
ちょっと気になってたケーキ。
大丸芦屋店さんに期間限定で来られてた『銀座カフェ みもざ館』
白いモンブランのようなこのケーキ、実はチーズケーキなんです!
お店自体も知らなくて、ほんとにはじめましてのケーキ。
HPを見るとちょっとレトロなお店。
ランチもディナーもしっかりできるお店のようです。
ケーキはタルトの内側にホワイトチョコがコーティングされ、
レモン風味のカスタード、スポンジ、生クリームが層になり
その上にチーズクリームが搾られています。
お店ではプリンモンブランや苺モンブランもあるみたい!
クラシカルな味わいのチーズケーキ。
お店にも是非行ってみたいな〜◎
c0063808_14421083.jpg
前からず〜っと気になってたお菓子。
京都に居た時、よく食べた『マールブランシュ』さんの
「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」
名前の通り、ラングドシャ部分はとっても濃厚なお抹茶の味わい。
京都・宇治の茶園さんとお茶鑑定士さん、パティシエさんの
技の共演!と紹介されており、
京都内の一部店舗かネットでしか購入できないお菓子です。
お抹茶はよしずと藁で一定期間日光を遮って熟成された
一番摘みの茶葉で作られたお濃茶。
個別包装されているのですが、
封を切るとすでにふわぁっとお抹茶の濃いぃ香りが漂います。
挟まれたホワイトチョコにも抹茶が練り込まれていました◎
私はお抹茶がだ〜い好きなので笑、
このお菓子、京都に帰る度に買って帰ってしまいそうになるお菓子です◎
c0063808_1552084.jpg
引き続き『マールブランシュ』さんのケーキ笑
これは実家に帰った際、滋賀の『マールブランシュ』さんで見つけたケーキ。
「抹茶と金柑のコンポジション」
単純な作りではありますが、実に斬新な形じゃないか!と
楽しくなって購入◎
コンポジションって抽象絵画のタイトルなどによく使われます。
この名前にも魅かれました♪笑
いつもは国産栗だけを使用して作られた「モンブランジャポン」を
好んで食べるのですが、たまにはいいよね。
こちらも濃厚な抹茶スポンジに金柑のジャムが塗られ、
いっぱい入った栗と抹茶クリームのサンドケーキと
上赤糖を使った小豆入りのケーキを重ねあわせ、
トップに金柑のシロップ漬けが添えられたもの。
これ、金柑がついてるから季節限定のケーキなんだけれど、
美味しいからずっと販売しててほしい〜!
抹茶の部分も小豆の部分もそれぞれとっても美味しくて、
楽しい〜◎
次帰るまで、まだ販売されてるやろかぁ。。。
学生の頃、よく行った北山本店にも久しぶりに行きたいな〜!
本店限定ケーキもあるようなので笑

とりあえず、1に引き続き2はここまで。
実はまだまだあります笑


[PR]
by juri_ri | 2009-12-16 14:24 | 美食倶楽部