タグ:美食 ( 184 ) タグの人気記事

冬野菜始まってます。

少し前に「こいもができてきたよ。」と
父からメールがあったので、先日実家に帰った際
いただいてきました◎
畑で抜いてきてくれたこいもはこんな感じ!
c0063808_18295768.jpg
根っこがこいもになり、
上はずいきになってるそう。
c0063808_18311747.jpg
土を落とすとこんなふう。
一塊で20個以上のおいもさんがついてます!
水洗いしたので、早く食べるように言われていたので、
c0063808_1834240.jpg
おあげさんと炊いていただきました♪
ほくほくで、甘みがあって美味しかったぁ〜!
お正月ぐらいまで、順次穫れるとのことなので、
帰る度にもらって帰ろうと思っています笑

そして、相変わらず、父は冬野菜をたくさん育てようとしてました笑
9月終わり頃にさつまいもやかぼちゃ、じゃがいもをもらい、
台風前に最後の万願寺とうがらしやししとう、ピーマンを穫り終えると、
秋なすがあるよ、と言われ、畑について行くと、
c0063808_18372162.jpg
キャベツができだしていて、
c0063808_1838288.jpg
大根も大きな葉を広げます。
c0063808_1840120.jpg
水菜も20cmぐらいになって、
c0063808_18405310.jpg
金魚草みたいなのは金時にんじんと西洋にんじん両方!
c0063808_18451084.jpg
白菜はまだこんな感じ。
c0063808_18473196.jpg
これはほうれん草、だったと思う。。。
c0063808_184873.jpg
サラダ菜が列をなし、
c0063808_18581190.jpg
レタスなんてまだこんな小ちゃい笑
周りの籾殻(もみがら:お米の皮ですね)と同じぐらいの大きさ笑
苗を種から育ててるポットにはまだまだキャベツや白菜があり、
苺までありました笑
そうそう、下仁田ねぎもできだしていて、
いただいて帰りました◎

この日に渡したコンデジ片手に父は最近、
晴れてる日は畑で写真を撮りながら野菜を育てているそうです◎
私が今まで撮った野菜写真もプリントしてあげないとね。
ちなみに日にちが前後してますが、
新しいカメラで撮った初写真がこの野菜たちです◎
また、これからが楽しみ♪


[PR]
by juri_ri | 2009-10-20 18:25 | 美食倶楽部

バラと夢の人。

休日出勤が続く旦那さん、
お昼ご飯は一緒に食べよ!と
ランチ時に旦那さんの会社近くへ。
ちょっと歩いて靭公園付近のパスタ&ピッツァ屋さんへ。
コの字型のお店の中には小さ目だけれど、石釜があって、
カリもっちりなピッツァがとっても美味しかったです◎
旦那さんはそのまま会社へ戻り、
私は靭公園で満開に近いバラを撮りに行ってきました♪
c0063808_1983865.jpg
c0063808_1985844.jpg
府花ではないようですが、
中之島や靭公園にはたくさんの品種のバラが咲いていて
思わず観てしまいます。
特定の人の名前がついていたりするから
観ていて、イメージが膨らみます◎

休日出勤の一緒ランチは何度かしているので
その後、私はいつもふらりと歩いて梅田まで戻るのですが、
今日はたまたま歩いていくと偶然『国立国際美術館』の前へ。
c0063808_19203675.jpg
この道、こんなところに続いてたのか…と思いながら、
コレは、観なさい!ということかな?!と思い、
インフォメーションへ。
実は、ランチをしながら旦那さんに
国立国際美術館で今してるコレクション展に
ゲルハルト・リヒターの作品展示してないかな〜?
電話して聞いてみようかな〜?と
言っていたのです笑
確か、一枚大きな作品を持っているはず!
リヒターはこの間私の夢に出てきたアーティスト。

カウンターにいらっしゃる方に
「コレクション展にはゲルハルト・リヒターの作品は
 展示されていますか?」と聞くと
さすが学芸員さん、「リヒターですか?展示してありますよ!」
とのこと。
これは、もう観ないと!と思い、
カンディンスキーやピカソ、デュシャン、
クリスト、ホックニー、キーファー、マン・レイ、などなど
美術館に収蔵されてる作品はどれも魅力的な作品で
いっぱいですが、もう何度も観ているのもあって、
リヒターだけ、がっちり観てきました。笑
たぶん、室内にいらっしゃった学芸員の方々はびっくりされてたかも。
観に来てる人が休日にも関わらずとっても少なくって、
カツカツ足音を鳴らしながら、
5部屋あるギャラリーをリヒター探して必死だったので笑

「Abstract painting(648-1)」という絵。
かなり色数の多い、しっかりとした強い作品なので
私の今の気持ちとはちょっと違うけれど、
ただただ色の中に飲み込まれるように観てきました。
観ている真横にキーファーの「星空」があって
地に足着いてない心持ちになったけれど、
そちらはちらっとだけみて、リヒターでいっぱいになって
帰ってきました。
ほんま、いいタイミングで展覧会やってて、
いい具合にその道を歩いてきたな〜。

もう少し寒くなってきたらキーファーの「星空」観に
行って来ようかな。笑
コレクション展は12月13日までされていて、
何度でも観に行けるような身近な展覧会です◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-17 18:57 | アートなご案内

新米入荷しました。

c0063808_1981298.jpg
ちょうど、お米がなくなりそうだったのと、
そろそろ新米が入荷されてるんじゃないかと思って、
いつもお米を買わせていただいてる
『道の駅草津グリーンプラザからすま』のHPに行ってみると、
続々と新米入荷してました◎

小さい頃は親戚のおじいちゃんが作っていたお米で育ち、
それからも遠縁の親戚から分けてもらったりしていたので、
私、美味しいお米が好きです!笑
精米されて時間がたったものより、
精米したてのお米が美味しいというのを知ってしまいました。笑

今回も環境こだわりコシヒカリ。
作られた方は古川さん。
標準精米されたものを8kgと今回は玄米を5kg購入!
念願の玄米ご飯です◎

この季節は通常では掲載されていないような
希少なお米も販売されていて、
「秋の詩」「夢ごこち」「レーク65」「キッスの味」など
初めてきくお米も多く販売されてました!
簡単な説明がされているものの、
どんなお味なのか気になるところ。

メールで注文するのですが、
お昼ぐらいなら、その日に精米して送ってくださるので
翌日、朝には家にお米が届きます◎

さっそく、白米でいただきましたが、
炊きあがりのつやが違ったのと、
ほんのり甘い美味しいお米の味がしました♪
玄米は炊くのが難しいと聞いていますが、
とりあえずは炊飯器に玄米ボタンがあるので安心。笑
今のところ、白米と玄米を半々にして炊いたりしています。
口のなかで玄米がぷちぷちっとして楽しい食感♪

きのこの季節なので混ぜご飯なども楽しみたいところですが、
しばらくは美味しいお米だけの味を楽しみたいと思います◎

そう言えば、昨年東京に行ったときに食べた
「雷神光」のお米も美味しかったな〜。
調べてみるとそちらはもうすぐ新米発売の模様。
さすがによう買いませんが。。。笑


[PR]
by juri_ri | 2009-10-15 19:06 | 美食倶楽部

新しいお店。

東京3日間のいっぱいをつらつらと
書き込みましたが、日常に戻ります。

以前から改築工事をしていて、何か新しいお店が
できるんだろうな〜と思っていたところに
美味しいハム・ソーセージのお店ができてました◎
『METZGEREI KUSUDA』
食べログにも載っていたお店。
元は六甲道に本店がある模様。
種類豊富に商品はたくさん置かれていて、
少し暗めな店内はショーケースのハムやソーセージ、チーズなどを
さらに豪華に見せます。
試しに購入してみたのはこちら。
c0063808_13524117.jpg
c0063808_13525662.jpg
ミックスピクルスと
パプリカの入ったソーセージと
トロンペットという名のきのこが入ったソーセージ。
ピクルスは好きな野菜も入っていて味もいい感じ◎
ソーセージは少し私には塩気が強いかな?
輸入物のハムやソーセージも置かれていたので
すべて輸入食材ですか?と聞くと
元々がハム・ソーセージ屋さんなので裏でも作ってるんですよ。
とのこと。
他にもチーズや少しだけタルトなんかも売られていて、
瓶詰めの調味料や食材も魅力的でした。
これはおみやげにも良さそう◎

旦那さんがそんなにハムやソーセージを好んで
食べる人ではないので頻繁に買うことはないけれど、
ハムヘッグな朝食やブロックベーコンやソーセージの入ったポトフは
喜んでくれそうなので、
これからはちょくちょく寄ってみたいな〜と思います♪

鳴尾御影の道は芦屋の中でも美味しいお店が
移転されて来られたり、増えたりして楽しくなってきました◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-13 13:38 | 美食倶楽部

Confiture et Provence

『BLD GALLERY』で「伊島薫 写真展」を堪能した後、
急ぎ足でとあるお店へ。
旦那さんが観ている雑誌に載っていて、
行ってみたいな〜と思ったお店でした。
『Confiture et Provence(コンフィチュール エ プロヴァンス)』
プロヴァンスの小さな村から届くコンフィチュールのお店。
その時期、手に入る果物を使って作られているので
定番のコンフィチュール以外は一期一会のコンフィチュールなのだそう!
同じ果物でも気候や状態によって微妙にレシピを変えられるそうです。
売り切れちゃうともうおしまいってすごい!
コンフィチュールも気になるけれど、
そのお店で扱われている手作りのジンジャーシロップが
気になってやってきました笑
12種類ほどあったジンジャーシロップ。
試飲にいただいたのは柚子ジンジャー。
さっぱりと甘い柚子の香りと味がするのに
じんわりとしっかりとジンジャーが!
ちょっと辛くてぴりっとするのがめちゃ美味しい!!!
もともとジンジャーなドリンク(ドライジンジャーエールや生姜湯)が
好きな私。
12種類の中から選ぶのは迷ったけれど、
c0063808_16541950.jpg
購入したのは左から苺、柚子、葡萄の3種。
種類によっては直送で30本ケース買いができるみたい。
でも同じ種類よりいろいろを楽しみたいな〜笑
c0063808_178859.jpg
かわいいな〜と思っていた
サシェになったコンフィチュール。
この日は種類がとっても豊富でこちらも迷いました〜。
できるだけ使われてる果物がかぶらないように
左から秋すいか・クレモンティーヌピール、さくらんぼ・苺、
青トマト、洋梨・干しぶどう、黒イチジク・キウイ。
果物の味はイメージつくけれど、
青トマトのコンフィチュールって?!と思ったんですが、
こちらでとても人気のあるコンフィチュールと聞いて
購入してみました◎
お肉料理に使えそう♪
c0063808_17265676.jpg
気になって手を伸ばしたのは
クリームとコンフィチュールが挟まれたダクワーズ。
ピスタチオクリームとさくらんぼ、カフェクリームといちじく。
表面はサクサクなのに、中はふわふわもっちりで
たっぷりのクリームとコンフィチュールが
美味しかったです♪

後はもう帰るだけだからいいか〜と思い
自分へのお土産をたくさん購入してしまいした笑
c0063808_1736483.jpg
旦那さんを東京駅で待とうと思い、
いつもよく歩く国際フォーラムを通り抜けます。
木々の感じと照明の雰囲気が好きで
旦那さんとも通り抜けてます笑
ここにくると、あぁ東京に居るな〜と思います。
今年はすでに2泊3日を2回もしにきてるから
どこでもドアでちょっときてみた感じ笑
次はいつになるだろな。
きっかけは旦那さんのお仕事ですが、
今回もいっぱい良いもの観れて、感じれてよかった♪
連れてきてくれてありがとね、旦那さん◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-10 16:22 | 美食倶楽部

フォーとエルメのケーキ。

『MOt』で遅めの昼食を館内にある「カフェ・ハイ」で。
ベトナム料理やsweetsが食べられるとあって入ってきました◎
c0063808_13304061.jpg
注文したのは肉団子のフォー。
本場のフォーは食べたことありませんが、美味しかったです♪
パクチーが別添えしてあって、
苦手な人は入れなくてもいいようになってました。
私は無いとちょっと頼りないな〜と思うのであってよかった!
他にも揚げ春巻きや混ぜご飯、レモングラスで炒めた挽肉のバケットもあり
どれも美味しそうーでした!
美術館にこんなカフェがあるなんて羨ましい〜!
何処かの珈琲メーカーがしてる普通のカフェが多いでしょ?!
ベトナム風プリンも気になったのですが、sweetsは別のところで笑

半蔵門線でそのまま表参道まで乗って、
向かうは青山にある『PIERRE HERME 青山』
私がよくチェックしているHPに
9月のエルメはミルフィユ三昧!と記事が載っていて、気になってたんです笑
平日の夕方、店内はいっぱいで、しばし待ち。
旦那さんの会議が終わる時間を知っていたので、
最悪、買って帰ろうかな?と思っていたのですが、
聞いてみると、保冷はさすがにそこまで保たなくて、
関西まで帰る旨を伝えると、
「簡単なフォークを付けさせていただいてます。
 みなさん、帰りの新幹線の中で食べられる方多いですよ。」とのこと。
マカロンや焼き菓子はオンラインで購入できるけれど
生ケーキは東京にこないと食べられないので
買って帰られる方がもの凄く多いそう!
でも、さすがにそれはしたくないな〜と思っていたら、
席が空きました♪よかった♪
c0063808_13424825.jpg
大好きな「イスパハン」のミルフィユもありましたが、
一番シンプルな「ドゥ ミルフィユ」
カラメリゼしたカリカリでさくさくなパイに
プラリネフィユテ、プラリネ風味ムスリーヌクリームが
層になっていて重くないのに濃厚!
待ってよかった〜!
c0063808_14312239.jpg
前回いただいたときに美味しい!と思った「セレモニー」
煎茶とジャスミンティーをベースにした、ハーブティー。
茶葉を買って帰ろうか悩んでしまいます笑
今、思ったけれど、スプーンの置き方。
前に働いてた紅茶屋さんと同じ。
フランスの置き方らしいよ、と聞いていたのですが、
本当だったみたいです笑
私が働いていた紅茶屋さんはフランス流紅茶店だったので。

いただいている間に旦那さんから電話が。
会議の後、ちょっと飲みに行くことになったとのこと。
遅くなるようなら先に帰ろうと思っていたのですが、
メアリー・ブレア展で予想以上に私も時間をとっていたので、
行きたかったところは他にもたくさん。。。笑
で、そうそうにお茶をすませて、
さらに歩いて渋谷と代官山の間まで笑
歩き過ぎ?!


[PR]
by juri_ri | 2009-10-07 13:17 | 美食倶楽部

今回のお泊まりは。

今回、旦那さんがホテルを選んでくれました。
良いホテルに泊まるのも建築家として勉強のうち。
というのが、旦那さんの言葉です。
ホテルを設計することもあるので、
前から部屋を採寸し平面図を描き込んではります。
もう結構溜まってきた気もする笑

一泊目『三井ガーデンホテル銀座プレミアム』
ここにお泊まりするの二回目です。
タワーホテルということもあって、16階にロビーがあり、
広く、ゆったりとソファーやインテリアが置かれ、
夜には光輝く東京タワーがとても近くに見えます。
ロビーデザインは、イタリア気鋭のデザイナー、ピエロ・リッソーニ氏。
さすがに写真を撮るのはちょっと恥ずかしいので無しです笑
私たちの部屋の窓からは銀座の街並がよく見えました◎
快眠にこだわったベッドは全米ホテルベッドシェアNo.1の
「Serta」を全室導入。
私は久しぶりに夢も見ないほどの熟睡です笑

二泊目は『ペニンシュラ東京』
c0063808_1644418.jpg
窓からは皇居が見え、奥には武道館の六角屋根が見えます。
ビルの隙間には東京ドームまでみえました!
54平米もある広ーい部屋はトチの一枚板の引き戸で廊下と区切られ、
よりゆったりとした空間になります。
c0063808_16165821.jpg
テレビ横の収納にはLAVAZZA のエスプレッソマシーンが入っていて
びっくりもし、うれしかったです♪
c0063808_16244999.jpg
スギの網代(あじろ)天井も間接照明と相まってとてもきれい。
型押しクロスを使ってる料亭などが多い中、
本物はやはりとても美しいです◎
c0063808_1630731.jpg
廊下にはここが?!というぐらいの広さのラゲッジルームがあり、
チェックイン前に預けた私たちのちいさなラゲッジが置かれていました笑
部屋の両サイドにハンギングバーがあり、
メイクができる卓上にはライトで縁取られた鏡までセットされてます!
c0063808_16383496.jpg
ラゲッジルームの反対側には大理石のバスルーム。
両サイドに洗面があり、シャワーブースが角にあります。
海外資本のホテルなので外国の方が利用されることも多いんだろうな、と
この造りをみて思いました。
長期滞在できるようになってる、と旦那さんと言い、
やっぱり二泊すればよかったね、となりました。
旦那さんはそのつもりだったんですが、さすがに私が止めたんです笑
内装を手がけたのは橋本夕紀夫氏
c0063808_1741985.jpg
翌朝の朝食はルームサービスでいただきました♪
24時間、軽食・洋食・和食・sweetsが注文できるサービス。
運んでいただいたスタッフに聞くと、
やはりルームサービスで食事をされる方が多いとのこと。
窓際で食事ができるようにテーブルがセッティングされてるのも
そのことを考えてだとか。
一番に赤いバラ一輪をテーブルに置かれたのが印象的。
メニューはまずフレッシュジュースを選ぶことから始まり、
卵料理かフレンチトーストか選べます。
卵料理は調理も幅が広く、
付け合わせはハムかベーコンかソーセージかを選びます。
ソーセージはポークか仔牛かまで選べました!
私たちはパンにクロワッサン、デニッシュ、ブリオッシュ、マフィンの
ベーカリーバスケットを選びましたが、トーストも選べます。
珈琲、紅茶もたくさんの種類から選べ、
ノンカフェインや添えるものに豆乳まで選択できました◎
ケチャップやジャム、はちみつなどはウィルキンソンのもの。
前日の夜3時までにメニューを選んで
ドアノブに掛けておくのですが、メニュー選び楽しかった♪
アーユルヴェーダを取り入れたスパにも力を入れてらっしゃるようで、
ヘルシー志向なスパブレックファストも用意されてました。

旦那さんは会社で会議があったので、少し早めに出ましたが、
私は少しゆっくり。
朝10:30に地下にあるブティックがオープンすると聞いたので
それと同時にチェックアウトしました。
何を買いに行ったのかはまたのちほど笑

旦那さんが東京の定宿にできたら良いね〜♪と言っていたのですが、
きっと次来るときはまた違う泊まったことのないホテルを
視察したくなるんだと思います。

いいとろこ選んでくれてありがとう◎

[PR]
by juri_ri | 2009-10-04 15:26 | heal

赤レンガから学生の街。

c0063808_18274759.jpg
大さん橋から歩くと、赤レンガ倉庫へ。
テレビで見たことある〜!と思いながら、
もっと大きいところだと思ってました。。。
でも京都・舞鶴の赤煉瓦より色素が濃い気が。
中はお店でいっぱい!
日曜だったこともあって人もいっぱい!
食べたことがないと言ったら旦那さんにびっくりされた
『崎陽軒』のシュウマイ。
食べ歩き感覚でないかな〜と思ってみてたら、
赤レンガ倉庫限定シュウマイで予想外な金額だったのでやめてしまいました笑
今、HP見るとそんな金額じゃなかったぞ?!と思っています。
違うのみてたのかな?

で、このお店ではなかったのですが、
鎌倉で食べたソーセージがおいしかったので、
『鎌倉ハム キッチン・カーチス』にて、
c0063808_18372065.jpg
Sプレートを。
その日によって内容が変わるセットのようです。
ハムやベーコン、ソーセージが盛りだくさん◎
その日に帰るなら買って帰るのに〜と思いながら
すっかり暗くなった外を歩くと
c0063808_18414635.jpg
夜景が!
暗くなってわかったのですが、観覧車付近は
遊園地のようになっていてジェットコースターの赤いラインが
とってもきれい◎
もっと早く知ってたら行きたかったな〜と思いつつ、
旦那さんは嫌がるだろうな〜と思いました。笑

電車に乗って、横浜にいる友人とdinner。
私、電車に乗りながらもうここら辺は東京なの?横浜なの?と
わからなくなってたのですが、横浜なんですね。
日吉駅で降りると、そこは学生の街。
慶応義塾大学日吉キャンパスが駅から見えます。
改札出て、信号渡ったらもう大学ってすごい駅近!
連れていってもらったお店は友人が家族でもこられる
雰囲気あるイタリアン♪
普通部通りという名前の道を歩くとあるお店。
普通部通りって慶応の普通部からきてるのね。。。すごいわ。
写真はさすがに撮らなかったので、詳しくはコチラをご覧ください笑
『Ghiotto』
新秋刀魚のカルパッチョや自家製パンもおいしく、
フレッシュポルチーニのタリアテッレや
いくらがふんだんに盛られたスパゲティ、
エゾ鹿のローストなどとっても美味しかったです♪
旦那さんと友人は二人でワインボトルを2本あけて
勧めていただいたグラッパまで飲んではりました笑
デザートもとろっとろで濃厚なティラミスや
梨の豊水を使ったグラニテ、
ビアンコマンジャーレという名のパンナコッタのようなsweetsも
細部に至るまで美味しくて、とてもきれいな盛りつけで
家の近くにあれば良いのに〜!
美味しいお店に連れてってくれてありがとう♪
また関西に来たとき美味しいものを食べようね◎

チェックインが遅くなりましたが
この日のお泊まりはとっても良いホテル☆
旦那さんが選んでいたのでどんな部屋か知らなかったのですが
エラいとことってはりました〜!
それは次回へ。
二日目もよく見て、よく歩いたね。


[PR]
by juri_ri | 2009-10-03 18:24 | 美食倶楽部

いざ鎌倉へ。

東京2日目の始まりはGrnaSta 『RISO CANOVIETTA』へ。
自然派イタリアンの旗手、植竹隆政シェフによるリゾットのお店。
前回来た時に美味しかったのでリピートしにきました笑
c0063808_1191559.jpg
私は秋の新作、たっぷりのきのこと九条ねぎ、温泉卵のリゾット◎
旦那さんの魚介とカラスミのリゾットも美味しかった◎

そこから電車で一時間足らず、鎌倉へやってきました。
初めて来た!
駅からもう観光地!って感じです。さすが。
ここへ来た目的は『神奈川県立近代美術館』
少し前まで1日目でみた坂倉準三さんの展覧会が行われていたのですが
もう終わっています。
でも、この美術館の「鎌倉館」は坂倉準三さん設計。
それを観に来たのです。はい、建物探訪です。笑
鶴岡八幡宮の参道の一本横の道を歩くと木々に囲まれた場所が。
c0063808_11233086.jpg
そこに『神奈川県立近代美術館』「鎌倉館」がありました。
最初見た時、小さぁ〜!と思ったのですが、
四方を建物に囲まれた中庭と鶴岡八幡宮に繋がる蓮の池をもつ
広い敷地でした!

展示されてたのは「麻生三郎とそのコレクション」
すいません、麻生三郎さんを私は知りませんでした。
戦前・戦後の美術界を牽引した画家の一人で、
自身が共感する作品のコレクターでもあったそうです。
大津絵やロダン、ジャコメッティの作品。
そして、こんなに大量に見た!と思ったベン・シャーン!
リルケの『マルテの日記』が一枚ずつ展示されてたのには
びっくりしました!
こんなところで出会えるとは!!!
一応、版画専攻卒業なのでめちゃじっくり見てしまいました◎
c0063808_12415368.jpg
1951年に建てられたままのアンティークなカフェでアイスレモネード。
バルコニーからは蓮池や鶴岡八幡宮の鳥居が見えます。
日本で最初の公立近代美術館。
一階の中庭にはイサム・ノグチの作品が中央にあり、
半屋外のスペースは彫刻室になっていて、
池に面したテラスの天井には水の波紋が日の光に反射されて
オプアートのようにとてもきれいに映り込んでいました。
見続けると錯視で立ってるのか浮いてるのか不思議な感覚に陥りました笑

来たときはエラいところに美術館あるな〜と思ってたけれど、
美術館でゆっくり過ごしていると、
この近くにお住まいの人たちが羨ましくなりました。
とってものんびりゆったりできて憩いの場所って感じです。
いい場所、いい建物♪
c0063808_13185397.jpg
建物探訪の後は鶴岡八幡宮へお参りして、
手作りウインナーやパンプキンソフトクリームを楽しみました◎
鎌倉に来たからには大仏さんを見ないと!と
思っていたのですが、以外と鎌倉の観光地は広く、
江の電に乗換えて3駅ぐらいいかないと行けなかったので
諦めました。。。

次は横浜!


[PR]
by juri_ri | 2009-09-30 16:03 | 一建築

京都から神戸ドライブ。

その日は父と待ち合わせ。
母がお三味線のお稽古に行っている間、
父とランチドライブです。
時間が少し早かったのもあって、車じゃないと行けないところに
連れてってもらいました。
c0063808_8581156.jpg
北区大宮にある『パティスリー菓欒』
以前の仕事先でこの近辺に実家のあるバイトくんが
何度か差し入れに持ってきてくれた『西賀茂チーズ』
二口ぐらいのかわいい大きさなのに、
しっかり濃厚なふわふわチーズケーキで
やめられなくなります笑
たぶん、あそこら辺だろうな〜と目星をつけていたものの、
車じゃないとちょっと無理!と思い、
いつか時間のあるときに連れてってもらおうと思ってました。
お店には『西賀茂チーズ』以外にもた〜くさんの
ケーキや焼き菓子があって、場所もわかったしまた連れてきてもらおう!

そこから北山を通り、下鴨神社近くの
『グリル生研会館』へ。
小さいときから何度も前を通ってるお店で、
ちょっと前にテレビでも取材されてはって気になってたところ。
c0063808_910963.jpg
レトロな感じの店内にぴったり合う洋食屋さん。
私は海老フライとハンバーグのランチをいただきました。
父は海老フライとミニステーキに野菜スープをつけて。
昔この付近でも仕事をしていたことのある父は
「ここは来たことないけど、『のらくろ』はよう行ったなぁ〜」と言い、
それならそっちでもよかったな〜と思った私でした笑
どちらも近所の方が食べに行かれる地元の洋食屋さん。
『のらくろ』はトルコライスが有名です。
私、そこも行ってみたいと思ってました♪
じゃあ、次はそこに行こう!と約束◎

母のお三味線のお稽古が終わるまではまだちょっと時間があったので
c0063808_919053.jpg
下鴨神社へ。
葵祭の斎王さん(親しみを込めてこう呼んでます)が祭前に斎王代禊の儀で
神社の神水が湧く御手洗のこの池で手をお洗いになられます。
この池には御手洗祭のときのみ、一般の人も入れて
神水に膝までを浸し、無病息災を祈ります。
湧き水なので神事のとき以外は水の量を調節されてる模様。
秋になって水もだいぶ冷たくなってました。
c0063808_9301244.jpg
帰り、糺の森で見つけたきのこ。
めちゃきれいに生えてはりましたが、
食べられるきのこなのかは全くわかりません笑
なんかかわいくてつい撮ってしまいました笑

そのまま高島屋へ行ってお茶をしながら母と合流。
買い物をして、送るついでに、と神戸まで晩ご飯を食べに行きました。
海岸ビルの15階にあるお豆腐料理の『梅の花』
海側が全面窓になっていて、夕焼けから夕暮れ、
夜になるとハーバーランドやポートタワーの夜景が見れて
いい場所でした!
京都では観れない景色ですからね。

翌日、東京に出発する予定だったので早めの帰宅。
寒くなる前にゆっくり今度は神戸にいこうね。


[PR]
by juri_ri | 2009-09-25 08:50 | 美食倶楽部