タグ:美食 ( 184 ) タグの人気記事

kaopan

c0063808_11163852.jpg
まだまだパン熱が私の中で熱いです笑
西宮へ行くのによく乗り出した阪急。
阪急芦屋川の沿線にそってある「芦屋山手サンモール」
美味しいお店がそこかしことあるのですが、
私が一際好きなのは天然酵母のパンを作ってらっしゃる
『kaopan』さん
国産小麦、沖縄の塩、きび砂糖、発酵バター、
オーガニックのオリーブオイルやドライフルーツを使われたパンは
いついただいても素材そのものの味が濃くって美味しいです◎
お店の雰囲気もとっても可愛らしくて、
宮崎アニメに出てきそうな雰囲気。

今回購入したのは全粒粉のクロワッサンと
りんごのカンパーニュ、新作のペカンナッツとクランベリーのパン。
ちなみに今の天然酵母は金柑だったそう。
全粒粉のクロワッサンは全粒粉らしいしっかりとした歯ごたえに
発酵バターの香りがふんわりと漂い、
りんごのカンパーニュは中にシナモンが香るりんごが
甘酸っぱくパンに合います。
そして、サクサクのペカンナッツと
ふんだんに入れられたクランベリーのパンは最高!
元々私はクランベリーが大好きなので、選んだのですが、
このパンはほんとにめっちゃ美味しかったです◎
お試しでハーフサイズを購入したけれど、
今度はホールタイプにしよう!

他にもトマトのフォカッチャやじゃがいものパン、
マヌカハチミツのパンなど美味しいパンがあります◎

天然酵母を育てられることから始まるので、
週4日、一日に一回の焼き上げの小さな小さなパン屋さんですが、
テーマにされてる「大人のパン」を堪能できるお店です◎

ちなみに、お店には5席だけのかわいいカウンターで
イートインもでき、ハーブティーやオーガニック珈琲、
オーガニックトマト・フルーツ・ワインジュースが
いただけます。
クランベリーのパンが食べたくてしょうがないので、
明日のランチは『kaopan』さん行こかな♪


[PR]
by juri_ri | 2010-02-11 11:15 | 美食倶楽部

BURDIGALA EXPRESS

c0063808_20543256.jpg
最近パンづいています。
先日は晩ご飯もパン!晩ごパンです◎

京都で友人とフレンチなランチを堪能した日。
夜は簡単にパンとスープぐらいでいい、となって
立ち寄ったのは京都駅構内にある『SUVACO JR京都伊勢丹』『BURDIGALA EXPRESS』
西梅田のブーランジェリーは何度も利用しているので
美味しいのは知っているけれど、京都で買うのは珍しいかも。
「日常生活を少しだけ上質に」がコンセプトのこのお店。
さすがにEXPRESSなだけあって、商品数は少なめだけれど、
楽しみながら選びました◎
写真はベシャメルソースがとろっとろのクロックムッシュと
カリカリベーコンにチーズ、枝豆が入ったソジャ アン ブランシュ。
スープはミネストローネに
『DEAN&DELUCA』のミックスピクルスを添えて。
これでもう少し野菜が多ければ◎かな笑


[PR]
by juri_ri | 2010-02-08 20:53 | 美食倶楽部

食堂かたつむり

c0063808_19485719.jpg
日曜日、旦那さんはまたも忙しくなってきてお仕事へ。
私は西宮に用事があって、ついでに観てきちゃいました!
『食堂かたつむり』
映画館の告知映像で知って、テレビで知って、
観てみたいな〜と思っていた映画。
旦那さんは興味がなさそうだったので、平日に一人で観にいこうかな〜と
思っていたのですが、
チケットもうまく好きな席が取れたので、
久しぶりにお一人さま映画です。

学生のときは、朝イチとかレイトショーとかオールナイトとか
よく一人でふらりと映画を観に行っていたのですが、
旦那さんがなんでもかんでも映画が好き!な訳ではないので
自然と遠のいていました。
が、
昨年末に『THIS IS IT』を観に行って以来、
私の映画熱が再来です◎
しかも2月いっぱいはTOHO CINEMASのお得な年賀状割引が利用できるので
わ〜い!です♪
もう何回か利用しよ〜◎笑

で、『食堂かたつむり』
内容はネタバレになるので書き込みませんが、ご了承ください。
淡々と時間が過ぎるような感覚が最初にあって、
もしかして、ずっとこんな調子かな?と思っていると
後半、花が次々と咲いていくように物語が進みます。
映画中に出てくるコラージュを使った映像が
私はとっても好きで、そこにぽこっとハマった
柴咲コウさんや余貴美子さんがめちゃくちゃかわいい〜♪
私もお料理を作るのは大好きなので、
つい食器や食材にこだわってしまいますが、
出てくるレシピのスクラップブックや、
手作りな食堂、使われる食器や食材がいちいち可愛くて
私もこんな風にしたいな〜と思ってしまいます☆

主演の柴咲コウさんはご自身もお料理を作ったりするのが好きで、
できるだけムダな物の使い方をされない方だと知っていたので
物語の女性にぴったりで、小説を先に読んでいらっしゃる方も
納得だったのではないでしょうか?

料理を作られる前に食材に対してされる所作。
私の父が今の自宅で無農薬野菜をたくさん作っていて
それらをいただく度にムダのないように、感謝の意を込めて、
どこまでも食べちゃおう!という気持ちで料理をするのですが、
そんな気持ちの大切さを改めて想いました。
美味しくできますように、美味しく食べてもらえますように。
食べることって毎日何度もあることだから
手を抜いたりすることっていくらでもできるけれど、
やっぱり自分の体も心も支えるものだから
めちゃくちゃ大切なことだなぁと感じます。
どんな所作をされているかは、どうぞ映画をご覧くださいね◎

2月に入ってから旦那さんのお昼のお弁当を復活したのもあって、
何を作ろうかな〜と考えることが増えましたが、
この映画を観て、増々作る楽しさと喜びを感じれそうです◎
日々、穏やかに丁寧に過ごしたいな♪

『南極料理人』といい、『食堂かたつむり』といい
邦画は食がテーマになっているものばかり観てるな〜笑
次は何観に行こ〜♪


[PR]
by juri_ri | 2010-02-07 19:25 | 映画

寒い日にはジンジャー

c0063808_22312994.jpg
冬になると私の日常に欠かせないのが、生姜湯。
お気に入りのメーカーさんのを探し求めてスーパーをうろうろするほど笑
そこに新しく私の味方になってくれたのが
前回、東京に遊びに行ったときに買い求めて、
とってもお気に入りになった
銀座『コンフィチュール エ プロバンス』さんのジンジャーシロップ。
生姜に、唐辛子、黒胡椒、クローブ、 レモングラスなど
数種類のスパイスを煮込んで作ったシロップは
柚子やいちご、りんごはちみつなどいろんな種類があって
買って帰る種類にずいぶん悩んだほど笑

今回はたまたまいつも届けていただいている
スーパーの個別配達のカタログにこのジンジャーシロップが載っていて
即注文しました笑
なので種類は一番ノーマルな「プレーン」
お店で購入した時はこんなに立派なシールが付いていなかったので、
ほんとにあのお店の?!と
一瞬疑ったけれど、しっかり『コンフィチュール エ プロバンス』さんのでした。
喉にわかるほどちゃんと生姜の味がするので
紅茶に入れたりするのがもったいなくて、
私はお白湯で割って飲んでいます◎

なかなか買いにも行けないし、毎回カタログに載る商品じゃないし、
ネットでまとめ買いも有りだな〜♪
バレンタインに向けてチョコレートジンジャーシロップもあるそう。
バレンタイン商戦はこんな所にも現れているようです笑


[PR]
by juri_ri | 2010-02-06 22:30 | 美食倶楽部

DEAN&DELUCAってすごいね笑

期間限定で関西初出店されている『DEAN&DELUCA』
日曜、京都へ行ったので寄ってみました◎
『JR 京都伊勢丹』の線状に続くエスカレーターを登って行くと
左側に目立つ人集りが!
ん?!と思って見てみるとそこが『DEAN&DELUCA』の出店ブースでした笑
みんな、めちゃ買いしてます、トートバックを笑
関西に一店舗もないお店なのに、やたらみんなが持っている
『DEAN&DELUCA』のトートバック。
中には「お出かけバッグ」にしてる人もいる。
あれってサブバッグだよね?!
雑誌の付録のバッグもそうだけど、あのタイプのサブバッグを
「お出かけバッグ」にするステイタスがわからない。。。

まぁ、そんなことはさておき、
私はここで扱ってる食品に興味があるので少しお買い物◎
東京に行くとたぶん毎回立ち寄ったり、食事をしたりするのですが、
いつも瓶詰め食品やお菓子を物色。
以前購入してお気に入りになった『十勝しんむら牧場』「ミルクジャム」ミニとか
ないかな〜と思ってブースをうろうろしましたが、
さすがに自社ブランドのものを多く持って来られていたので、
置いてありませんでした。。。
c0063808_1113640.jpg
今回購入して気に入ったものはこれ。
ヴァレンタインクッキーはHPで観て、一回買ってみたかったもの。
アイシングの色に食べていいものかドキドキしますが笑
飾っておくだけでも可愛い♪
そして、赤いボックスに入っているのは「レザンドレ・オ・ソーテルヌ」
試食を配られていて、一粒いただくと
コーティングされたビターチョコの中から
デザートワインのような香り高いレーズンが!
わあ!っと思っているとスタッフの方が
中に入っているレーズンは貴腐ワインにつけ込んだ白ぶどうだと
教えてくださいました。
普通に売られているレーズンチョコなんかとは
比べ物にならないほど美味しい☆
ヴァレンタイン限定商品なら大きい箱のものを購入しようかと
思いましたが、
通年で販売されているそうなので、小さい箱のほうにしました。
なにせ、すでにsweetsが家にたくさんあるので。。。
これからは行く度に購入しそうです◎

2月15日まで出店されているそうなので、
それまでにもう一度行けたら大きいビンのミックスピクルスでも
買いに行こうかな♪
東京から持って帰る事を思えば、多少重くても距離が短いからいいか笑

関西にも幾つかぽこぽこっと店舗ができたら
美味しい楽しみが増えるんだけどな〜◎


[PR]
by juri_ri | 2010-02-01 10:40 | 美食倶楽部

Helsinki Bakery

c0063808_2154158.jpg
前から行ってみたいな〜と思っていた
『西宮ガーデンズ』内にある「Helsinki Bakery」
イートインはいつもいっぱいで、近寄りがたかったけど
時間がずれていたのか少しマシで、
美味しそうなパンを思わずいっぱい買ってしまいました笑

上のお皿にはパンチェッタをもちもち生地で巻いたもの、
くるみパンにクランベリーとクリームチーズ、4種のチーズ、
ライ麦パンにじゃがいもとチーズが入ったもの。
下のお皿の可愛い四角は「シナモンキューブ」と言って
中にセイロン島のシナモンクリームが入ったもの。
フレーバーが5種類あり、今回はクランベリーとくりにしてみました。
置いてあるそばからシナモンの香りが漂い、
ナパージュやアイシングがプレゼントボックスのようで可愛いです◎

パンチェッタを夕食時にいただきましたが
程よい塩味のパンチェッタともっちもちの生地が
めちゃ美味しかった☆
4種のチーズ入りも、中からチーズがいっぱい出てきて
旦那さんが「お!」っと声をあげていました◎ 
明日の朝にシナモンキューブをいただくのが楽しみになる!

イートインではオードブルとパン、サラダとパン、
グラタンとパン、のセットメニューがあり
そちらも美味しそう!
デザートのヨーグルトはアアルトの器でした◎
さすが!
お店のデザインはヘルシンキ在住の日本人の方がされているそうです。

オリーブオイルや調味料、ビン詰め食材なども扱ってらっしゃり、
これで、お気に入りパン屋さんのできあがりです♪
いいとこ見つけた〜☆


[PR]
by juri_ri | 2010-01-30 21:52 | 美食倶楽部

おなかいっぱい。

お正月三箇日の締めはうちの実家へ。
そんなに準備しとかんでいいからね!っと言っていたものの、
しっかりこれでもか!と食べるものを用意して待っててくれました。笑
うちの母のもてなしっぷりは学生のころの友人なら
想像がつくかもしれません笑
c0063808_19384591.jpg
『たねや』さんの生菓子。
小ぶりなのに、しっかり細工がされていて、とってもきれい!
鶴に亀、梅に曙、松に寅。
甘さや舌触りがとっても上品でめちゃ美味しかったです◎

昼過ぎから晩にかけて父の野菜たっぷりのしゃぶしゃぶをつつき、
うちの実家でお正月恒例の卵焼きや蒸し海老を食べ、
フレシネやロゼのスパークリングワインを飲み、
旦那さん、兄は休憩と称して一眠り。笑
その間に父は持ち帰るようの野菜をたくさん穫ってきてくれました◎
c0063808_19513258.jpg
帰りは車で送ってもらうことになっていたので、
いつもよりたっぷりめ。
白菜、キャベツ、大根、下仁田ねぎ、
人参、小いも、赤かぶ、ブロッコリー、水菜。
写真の3倍ぐらいもらって帰ってきました♪♪♪
大根が足のように二股になっていて、びっくりしていたら、
伸びてる最中に固い土のところまで行ってしまうと
まっすぐ伸びれなくなって、二手に分かれちゃったりするそうです。
父が野菜を育ててなければ、そんなことも知らなかったな〜と思います。
お鍋や蒸し野菜にして楽しもう◎
c0063808_19562481.jpg
父が漬けた赤かぶ。
本を読んだりして、いろいろ試行錯誤して
出来上がった味で、めちゃウマです◎
前回、持って帰ろうとして忘れてしまったので、
新たにたくさん漬けて用意してくれてました。
赤かぶの皮だけでこんなに鮮やかに染まるってすごいなぁ。
今更ながらに食育をしてもらってます☆
c0063808_2082755.jpg
私が食べたかったのもあって、持っていった
『マールブランシュ』さんの「ムッシュモンブランジャポン」
国産栗だけを使ったモンブラン。私、大好きです♪
ふわふわで柔らか過ぎて、5等分にしたら崩れてしまいました笑
こんな感じでおなかいっぱい笑

大晦日→年越しでは、旦那さんの実家で
お鍋やお蕎麦を用意してくださってて、
してもらってばっかりだな〜と反省。
来年は手料理を持ち寄りたいな〜と思います。

今日から温野菜でバランスとらないと!笑


[PR]
by juri_ri | 2010-01-03 19:27 | 美食倶楽部

パパファーム・冬

久々に帰った実家。
少し前にもう採れだした白菜やキャベツ、水菜、お大根をもらい、
美味しくいただいてますが、その日の父は外出中。
母と夕飯のしゃぶしゃぶに何を入れよう?と
畑に出てとりあえず白菜と水菜を収穫。
私はそのままカメラ片手に野菜たちを撮ってきました笑
c0063808_17272538.jpg
          白菜
c0063808_1728143.jpg
          ほうれん草
c0063808_17282717.jpg
          まだちょっと小さいブロッコリー
c0063808_17285974.jpg
          わさわさしてきたサラダ菜
c0063808_17292845.jpg
          さらにわっさわっさの水菜!笑
c0063808_1730886.jpg
          すでに幾つか漬け物にされている赤かぶ
c0063808_17305314.jpg
          下仁田ねぎ
c0063808_1731927.jpg
          普通のお葱
c0063808_17321662.jpg
          レタス
c0063808_17324931.jpg
          ごろっとキャベツ
c0063808_17333877.jpg
          にょきにょきの大根!
c0063808_17345057.jpg
          さらに植えてるよ!玉葱!笑
          土の中に埋まったままで保存状態の小芋やにんじんも有り!
c0063808_1743374.jpg
c0063808_17431627.jpg
そして、なぜかまばらに生えて咲いているキンセンカと菜の花。
母に聞くとミレーの「種をまく人」ばりに
てきとーに種を蒔いていたそう笑
パパファームは冬も賑やかです◎


[PR]
by juri_ri | 2009-12-09 17:21 | 美食倶楽部

I NEED京都!

c0063808_20143788.jpg
タイミングの問題だけど、約2ヶ月ほど京都に帰ってません。。。
禁断症状がふつふつと出てきております笑
私に京都が足りない!
という話をしてると旦那さんに
「もぉ〜京都に住んだら(引っ越したら)いいやん!!!!!」と
半ば呆れられながら言われます。。。
そんな旦那さんも先日、仕事帰りの大阪で
「『たかばし』寄るわ!」と京都のラーメン屋さんの名前を
知らず知らず口にしゃはったんですが笑

外にいる時、ふと感じる空気の匂いや風、温度で
デジャ・ブのようにあぁ〜あの時のあっこや!と
記憶の重なりがすべて京都で過ごした時のことになってしまう私。
家の窓を開けた時、感じた空気の匂いや雰囲気が
御池を原付で走ってた時の匂いや雰囲気と一緒やぁ〜
と思ってしまったりする。
病気かなぁ〜笑
郷愁の念に駆られ過ぎているのかも。

通院の帰り、久しぶりに寄った芦屋大丸では
甘味の『文の助茶屋』さんや、やきもちの『葵家』さん、
鯖寿司の『いづう』さんや、かまぼこの『茨木家』さんなどが出店されてて
ちょっと運命感じたほどです笑
嬉しくなって顔にやけた笑
お抹茶気分だったので今日は『鶴屋吉信』さんで生菓子を、
デパ地下で、以前に書いた『冨美家』さんのうどんだしと
『いづう』の鯖寿司買うて帰ってきました笑
京都の店のもんしか買うてないかも?!
出店終わるまでに甘味もやきもちもかまぼこも買いに行こ笑

うん、私には京都が必要◎
こんなことばっか言っててごめんね、旦那さん!


[PR]
by juri_ri | 2009-11-20 20:13 | ひとり言

たぬきうどん。

c0063808_1636235.jpg
京都に居るときは、府外に行くと食べられないものだとは
思ってもいませんでした。。。
たぬきうどん。
さむ〜い日には食べたくなります◎
とろりとしたあんかけおつゆに
おあげとおねぎ、おろし生姜が入ってるたぬきうどん。
京都府外では、「たぬき」はおうどんではなく、お蕎麦らしい。
たぬきうどんって京都以外ではメニューになかったりもするそうな。
それとか、普通のおつゆに天かす入りやったりするそうな。。。

あんなに美味しいのにね。

京都を出てから京都のもん、よけい食べたぁなりますが、
こればっかりはお家で作ることにしています。
この日は湯葉もいれて、祇園の『原了郭』さんの「黒七味」を添えて。
しかも、おうどん、おつゆなどは錦にある『冨美家』さんの。
芦屋大丸さんにあるのを見つけて度々購入しているのですが、
私は小さいときからここのおうどんのおつゆが大好き◎
旦那さんからすると少し甘いらしいのですが、
京都の味はそういうのが多いからしょうがないね。
そのおつゆを使って、片栗でとろみをつけて
自家製たぬきうどんを作っています。

『冨美家』さんは、
おばあちゃんも母も好きでよくお店に行っていた話を聞いていたので
よけい好きなのかもしれませんが、
ここの「冨美家鍋」という、いわゆる鍋焼きうどんも
さむ〜い日には食べたくなるなぁ〜♪
ちなみに、調べてみるとこちらの「たぬきうどん」は
ポピュラーさをとったのか、
天かす入りの「ハイカラうどん」でした。。。なぜに?!

あぁ〜祇園『権兵衛』さんの「たぬき」や
岡崎の『権太呂』さんの「湯葉あんかけ」も食べたいな〜笑


[PR]
by juri_ri | 2009-11-17 16:35 | 美食倶楽部