タグ:画材 ( 35 ) タグの人気記事

500色から25色。9回目

c0063808_14182543.jpg
9回目の25色は茶〜ベージュからオリーブ色。
不思議なグラデーションです笑
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
鉛筆につけられた色は濃く感じますが、
塗ってみると不思議と淡い色たちです。
力を込めても薄い色なので、なんだか不思議な気分。。。

*アルパカのセーター
*山東省の田舎道
*子鹿の散歩
*温泉の湯けむり
*シルクロード
*オランダの木靴
*総桐の婚礼箪笥
*囲炉裏でつくる茶粥
*満月に照らされたススキ
*湯上がりの梅酒
*香ばしいフランスパン
*ひきたてのきなこ
*春を告げるうぐいす
*秋のおみなえし
*おだやかな昼下がり
*宵の明星
*絹の光沢
*ノースランドの羊の群れ
*リネンのテーブルクロス
*白菜の浅漬け
*木漏れ日のプロムナード
*1月の葉牡丹
*端午の節句の菖蒲湯
*アーサー王の剣の湖
*お父さんがつくった笹舟

色の名前もなんだかやわらかい、穏やかな情景のイメージ。
「茶粥」や「ひきたてのきなこ」
「絹の光沢」や「1月の葉牡丹」は塗っていても
おおぉ〜!と思うぐらいハマってる色でした◎

普段から見慣れている自然の色が
実はとってもきれいだということに
写真を撮り始めたときから感じていて、
その色を人の手で作ることはできないだろうな〜と
思っていました。
もちろん、その素材そのものの質感などが
みごとなモザイクのように組み合わさって、
その色は成り立っているんですが、
近しい色が色えんぴつになっていると嬉しい気持ちです◎

今月末ぐらいにくる25本で250本。
ようやく半分。
どんな25本がくるかなぁ♪


[PR]
by juri_ri | 2010-02-02 14:16 | 今日の一色

500色から25色。8回目

c0063808_13372814.jpg
冬になったからから濃厚な色がやってまいりました。
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
8回目は臙脂色(えんじ色)から茶系。
別にこだわってそうなったわけではないだろうけれど、
なんだか美味しそうな色の名前がいっぱいでした笑
そのままその絵が描けそうなぐらいです◎

*2月のアメジスト
*たわわに実る黒すぐり
*ラフレシアの謎
*傷心のティラミス
*栗まんじゅう
*涼しげな水羊羹
*レイシの果実
*神話の中の悲哀
*マホガニーの揺りかご
*お母さんのおしるこ
*ほかほかの石焼き芋
*ブルージュのチョコレート
*目覚めのブラックコーヒー
*アンデスの空ゆくコンドル
*たぬきの鼓笛隊
*山菜摘み
*ニュージーランドのキウイ
*カヌー小僧とヤシの実
*谷間に響くこだま
*リスのどんぐり集め
*栗毛の少女
*クラリネットの音色
*木陰のコノハチョウ
*天津の甘い栗
*馬車のわだち

実はそれほど臙脂色や茶系の色が好きではない私。
なんとな〜くですがどうも苦手です。
ですが、
こんな風に「水羊羹」やら「おしるこ」などと
名前をつけられると、印象が変わってきます笑
負のバイアスから、放たれそう◎
あえて使ったりする色ではないけれど、
こんな色を見ると「水羊羹」や「おしるこ」を
思いだしそうです笑

実は9回目がもう届いております。笑
が、またの機会に☆


[PR]
by juri_ri | 2010-01-26 13:36 | 今日の一色

500色から25色。7回目

c0063808_1937460.jpg
気づけばご紹介ちょっと遅れてます笑
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
6回目からずいぶん離れてしまいました。。。
7回目は初めての青緑系。
グレーもほんのり入りながら、
爽やかな色の名前と情景にぴったりくる名前が
私の好きなグラデーションとなりました。
特に両端に好きな色が固まっています◎

*珊瑚礁の海中散歩
*トルコ石のプロミスリング
*ラムネのあぶく
*グラスホッパー
*青磁の香炉
*潮騒
*エメラルドの都
*五月雨
*優雅なマーメイド
*春霞の香具山
*ゆでたてのさやえんどう
*休日の草野球
*森林浴
*キリギリスの演奏会
*アラスカのブリザード
*霧雨の午後
*輝く樹氷
*海で生まれた天使の翼貝
*初雪の空
*雪国の低い空
*レッドテールキャット
*蝉時雨の深山
*アマゾンのジャングル
*旬の秋刀魚
*金沢の友禅流し

試し塗りをしているときはいつもワクワクするのですが、
「ラムネのあぶく」や「エメラルドの都」などは
塗っていてとても気持ちよかった〜♪
こんな色が今心地いいということは
少し心が広くなっているということでしょうか☆

グレートーンの「輝く樹氷」や「初雪の空」は
目の前に雪景色を想像できる色で、
それに合うぬりえを作っています。
できたらまず自分でこの色使って塗ってみよう◎

次回、8回目ご紹介します。


[PR]
by juri_ri | 2010-01-25 19:31 | 今日の一色

500色から25色。6回目

c0063808_1661936.jpg
もうすぐ七回目が到着しそうなので、六回目のご紹介!
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
ようやく違う色みがやってまいりました。
紫系の25色。

紫色。
私のおばあちゃんが藤色や葡萄色の服をよく着ていた印象があるので
年をとったら似合う色なんだろうな〜と
勝手に解釈していた色。
グレーに染めた髪や白髪にやわらかく馴染む印象がある。

学生の頃、染色の授業で草木染めを生業にされている先生から
歴史の中でみられた紫色のお話を聞いて、
実際に貝紫(貝の分泌液で布を染め、日光にあてると
黄緑がかった色がとてつもなくきれいな紫色に変色する)を染めたとき
紫色ってなんて不思議な色なんだろう!と思ったこと。
小ぶりの巻貝から採れるわずかな分泌液で
クレオパトラは旗艦の帆を染めさせたというからすごい!
聖徳太子の定めた冠位十二階では、最上位の色だし、
中国でも天帝の色として、他の者の使用を禁じた「禁色」だった。

一般的に知られていることもあるからか、
色の名前にもいくつかそんなイメージのものがありました。

*魔法使いのマント
*ミッドナイト
*紫禁城の沈黙
*ムール貝のワイン蒸し
*新大陸に実る巨峰
*水車と黒いチューリップ
*スターチスのドライフラワー
*雷小僧
*プラムのタルト
*ジェラシー
*華麗なダンス
*闇夜のカーテン
*ため息のベール
*夕暮れの雪景色
*ヘリオトロープの香り
*大正ロマンの紅藤
*野生のルピナス
*ヒースの丘
*夕立の雨宿り
*聖母マリアのすみれの花輪
*南仏のラベンダー
*琉球の瑠璃柳
*ライラックのティアラ
*天女の羽衣
*平安京の藤棚

なにかこう心を揺らすような情景をイメージしそうな名前たちでした。

七回目は何色系かな。


[PR]
by juri_ri | 2009-11-21 16:04 | アートなご案内

500色から25色。5回目

c0063808_16511598.jpg
前回、きたときからちょっと空いてました。。。
毎月『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
五回目は水色〜青緑系。
私にはなかなか使いやすい色たちで、
好きな色たちです。
毎回来る度に一緒にセットされている
色の名前や野村順一さんによる解説が書かれた紙に
一色ずつ色見本でぬってみるのが楽しみなんですが、
やっぱり、どの色もぬっていて心地よかった◎
カラーセラピーをしてから、
実際、色をぬったり、見たり、使ったり、身につけたりする
心地よさが色やその時の気分によって違うな〜と
実感することが多いです。
入院中も、旦那さんに色えんぴつとスケッチブックを
用意してもらい、ぬりたいな〜と思うと
たわいもなく色をぬっていました。

今回は色の名前も情景が浮かぶ好きな感じのもの。

*ハレー彗星の伝説
*夜明けのサフラン
*鯉のぼりの泳ぐ空
*若返りの泉
*5月の富士山
*早春の忘れな草
*人魚のまとうローブ
*春の宵の矢車草
*南半球のクリスマススカイ
*雨上がりのあじさい
*カンパニュラの夢
*ヒマラヤの青いケシ
*夏休の朝顔
*帆船の渡る海
*サファイアの祈り
*渓谷の深淵
*熱帯夜
*バイカル湖のラピスラズリ
*神秘なる縄文杉
*せせらぎのカワセミ
*インド洋のアオヒトデ
*霧けむる山麓
*パルテノン神殿の夜更け
*午前7時30分の露草
*15世紀のカリブ海

きっともうじき、七回目がきそうなので、
六回目も早々に書き込みたいと思います。

[PR]
by juri_ri | 2009-11-16 16:47 | 今日の一色

秋色。

旦那さんは帰り途中の電話や帰宅後に
「今日はなにしてたん?」と聞く。
なぁ〜んにもしてない日もありますが笑
今日はかなりの秋色。
c0063808_20424547.jpg
消しゴムハンコを作って和紙にぺたぺた。
秋のランチョンマット。
もみじにいちょう、くりとどんぐり。
消しゴムが足りなくなってしまったので、きのこ模様が作れなかった。
変わりに細めの消しゴムで作ったのは
c0063808_20472069.jpg
ハンコ一つ分しかできなかったので
同じ大きさばっかりのマトリョーシカ笑
明日はおひさまが見える天気だと言うので、
消しゴムでも買いに行こう!
c0063808_20505737.jpg
ランチョンマットができたら、
次は父の作ったかぼちゃでパンプキンプディングを作る◎
焼き上げて、仕上げにはちみつを表面に塗ると
とってもきれいで美味しそうになった♪
スプーンを持つ手がおかしいのは
左手で交差しながらスプーンを持ち、
右手で一眼を持ちシャッターを押しているから笑

今日は曇りだったけど、とっても秋色◎
日々、こんな感じで何かして過ごしています。
明日は何しようかな?
あ!そろそろクリスマスカードや年賀状を考えなくちゃ!


[PR]
by juri_ri | 2009-11-11 20:17 | 今日の一色

new face

東京に行く前に旦那さんにポチッと
購入してもらったものが先週やっと届いて、
うちにnew faceがやってきました◎
c0063808_14214551.jpg
『Canon EOS 50D』
新しい製品が10月頭に出ることがわかっていたので、
それを観てから悩もうと思っていたのですが、
新しく出たものが予想以上に高価だったのと、
ボタンの位置が私にはちょっと使いづらかったので、
やっぱり手にしっくりくるものを選びました♪
ずっと学生のころから使っていた35mmフィルム一眼も
Canonさんのだったので、そのクセが抜けません。

35mmフィルム一眼Canon EOS 55も
まだまだ使えるコなのですが、
さすがにがんがん撮る私のペースだと
フィルム代+現像代+プリント代+データー書き込み代が
えっらいことになるので、
ずっと旦那さんの持っていたコンデジで撮っていたのです。
でも、一緒に出かけると旦那さんも写真をわりと撮る人なので、
カメラの取り合いになるのと笑、
私は写真で作品を創る人なのに
コンデジで写真を撮っているのはかわいそうだと思ったそう。泣
流行っているのもあって、出先では普通のご年配の方がデジイチ片手に
よく写真を撮られているのを見ますが、
旦那さんからしたら、この人(私)写真撮る人なのに、
コンデジはあかんやろ!となったようです。笑
コンデジでもいろいろ触って調節すれば
楽しめるのは楽しめるんですけどね。

それで、もっと精力的に写真を撮って、作品にして、
個展でも、何でも展示するなら
新しいカメラを買ってあげるよ〜!と言われていたのでした♪
旦那さんは私が個展をしていた頃のことは
ポートフォリオでしか知らないし、
大々的に作品を創っているのを知りません。
毎年、京都でされる巨大グループ写真展に出展してるのを
見てるだけです。
結婚する前には
結婚したからと言って作品を創るのを止めないでほしい。と
言われてました。
なかなかこんなことを言ってくれる旦那さんはいないと思います。
なんせ、いろいろかかってくるからね。。。
特に私はインスタレーションで表現しようと思うので
特に特に費用がかかってしまいます。。。
それまでの費用を用意してくれた両親に感謝です。

旦那さんはカメラが到着した日に
「それで良い写真を撮ってくれたらいいよ。」
と言ってくれました。
作品を展示して、それが、それを好きになってくれた人の手に渡り、
また作品を創る、そんなサイクルができるのが
ほんとは一番いいのですが、
また、その輪の中に入れるよう精進したいと思います。

到着してから私はどこにでもカメラを提げていて、
ちょっと重めなので心配されます。
確かに持っていたフィルム一眼より重めではありますが、
ある意味、愛しい重みです♪

ちなみに旦那さんも日々の記録用にと
新しく『SONY CYBER-SHOT WX1』を購入。
建築物を撮るために広角24mmの明るいGレンズが
よかったようです。

今まで使っていたコンデジはわが両親のもとへ。
父は畑で野菜の記録を撮る模様。

私が写真をしきりに撮り出したのもそうですが、
日々の記憶と記録を一瞬でも逃したくなくて
写真を撮っている人って多いのかな?
私はそこに「きれい」が入って写真を撮っています。
うちのnew faceはこれからどんどん
目に見えるたくさんの記憶を記録してくれると思います。
旦那さん、ありがとうね◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-14 14:19 | 逸品

ハンコがいっぱい◎

c0063808_15375014.jpg
三ノ宮のロフトに行った時、見つけたハンコ。
厚手のマッチ箱ぐらいの大きさに2つ入っています。
図柄があんまりにもかわいくて、
パッケージにもときめいて、即決めでした♪

美大では版画専攻にいながらも
あんまり版画をしていなかった私(写真してました)。
でもハンコはとっても大好き。笑
消しゴムよりか木版や篆刻のほうがきれいにできるな〜とか
思ってしまいますが、
市販されているものも気に入ると購入してしまうので、
気づけばかなりの量になってます笑
c0063808_15545243.jpg
ドイリーなレース編みのハンコはかなりよく使うもの。
封に使えるハンコには名前の頭文字を押したりします。
インクパッドもかなり増えました。
c0063808_15573428.jpg
大学の友人が京都から実家に帰る際、くれた数字とアルファベットハンコ。
大きめでブロック体と明朝と
大文字・小文字があってめちゃ便利!
これはかなり使ってます!ありがとう!
一緒にもらったフラスコに入ったバンブーも今も元気◎笑
c0063808_1663072.jpg
中華雑貨屋さんで何百円単位で買える小さめの数字とアルファベットハンコ。
さすが安いからかシールがはがれてなんのハンコか
わからなくなってきました笑
c0063808_16052100.jpg
押してから彩色するとかわいい仕上がりになる
ディック・ブルーナさんのハンコ。
市販されてる物もたくさんあるので欲しくなってしまいます♪
小さい頃「うさこちゃん」の絵本が大好きでした。
いつのまに「ミッフィー」になったのか。。。
c0063808_164291.jpg
ダイアリーに使えるハンコと雑貨屋さんでよく見かけるハンコたち。
ポストくんのハンコはかなりのお気に入りです◎
郵便に関するハンコってめちゃ可愛い物が多い♪
c0063808_16101114.jpg
こちらも雑貨屋さんでよく売られているハンコキット。
ピンセットで文字を組み合わせて、
どんな風に並べようかな〜と考えるのが楽しいです♪
2セットずつあるのは旦那さんの分もあるからです。
こういうの好きなところが似た者夫婦笑
c0063808_1612435.jpg
これは海外から。
透明なゼリーのようなハンコ。
アクリル板に形を合わせて貼ってから使います。
模様がやっぱり海外っぽい。
あ!でもスノーマンは日本と同じ二段だな。
このシートが一番好き◎

『FELISSIMO』で見つけて購入したものが多いですが、
雑貨屋さんで見かけることが最近ほんと多くなってきて、
衝動に駆られるのを押さえています笑

しばらく作ってなかったけれど、また作り出してみようかな〜♪
何かを作り出したくなる秋ですね〜♪


[PR]
by juri_ri | 2009-09-15 15:36 | アートなご案内

500色から25色。4回目

c0063808_16543482.jpg
毎月届く『FELISSIMO』さんの
「500色の色えんぴつ」から4回目の25色が届きました。
これで100色が揃ったことになるのですが、
秋だからか今回も赤系色。
3回目の青系色以外は1回目も2回目も赤系色だったので
全部並べるとちょっと目に眩しいです笑
早く緑や紫、黄、なんかもこないかな〜。

*木苺のゼリー
*ベゴニアの花時計
*雪ん子のほっぺ
*火の鳥の舞
*谷川のサワガニ
*暖炉の残り火
*寿のいくら
*新鮮なラディッシュ
*巫女の紅袴
*八重咲きの鳳仙花
*アルプス乙女
*山道のからすうり
*山里のグミの実
*八百屋さんの完熟トマト
*椿の花咲く小径
*丹頂鶴のベレー帽
*紅殻格子
*お姫様と毒りんご
*額田王の茜
*母の日のカーネーション
*軒先の干し柿
*コマドリの巣づくり
*こおろぎの輪唱
*ビーツの酢漬け
*野辺に咲く黒百合

今回の色の名前はバラエティに富んでいます。
情景だったり、物だったり、いろいろ。
その中でも「お姫様と毒りんご」は
以前、販売されてた当時にこの名前を知って
中学生だった私の物欲を刺激したものでした笑
イメージできるのは、もちろん白雪姫の毒りんごで
どんな色なの〜??と想像をかき立てた名前です。
この一色が気になって、欲しくて欲しくてしょうがなかったのを
覚えています笑

とりあえず、今回はこの色でりんごを描かなくっちゃ!
どうしてもディズニーの色の影響が大きい物語だけれど、
MOt(東京都現代美術館)でしている『メアリー・ブレア展』を見たら
なんだかその色の影響も好きになれそうな気がするな〜♪
この展示、関西に来ないかしら?!


[PR]
by juri_ri | 2009-09-12 16:52 | 今日の一色

編み物部、はじめました。

c0063808_20593414.jpg
朝晩の風がとっても涼しくなってきて、
ちょっと肌寒いほど。
なので、以前に購入していた編み物のキットを出してきて、
始めました、編み物部。笑

学生時にちょっと流行ったことがあって、
気に入った物が売ってなければ、作ってしまおう!という
美大生特有の感覚からか笑
私も気に入った色でロングマフラーを編んだりしてました。
でも毛糸で編むのはその時以来かも笑
レース編みはしてたけどね。

私はただただ普通に編むしかできませんが、
友人の中にはベビードレスを編んだり、
帽子を編んだりできるので、
ほんまみんな器用やな〜と思います◎
今編んでいるのは同じパターンで色違いを幾つも編んで、
デニムを下履きに、短めの巻きスカートにしようと思っています♪
編図が二色になっているのは下から編み終わったところを
塗って間違えないようにしてるからです笑

今年は去年から気になっていた、
京都『アヴリル』さんに行ってみたいな〜♪
めちゃくちゃかわいいオリジナルの毛糸を
たくさん扱ってらっしゃって、
手編みや手織りの教室をしてらっしゃるので
ぜひ行ってみよう!と思っています◎
目指せ、ニットキャップ&ざっくりニットベスト!
簡単らしいけれど、私に出来るでしょうか?笑

行き始めたら、またご紹介したいと思います♪

肌寒くなってきましたので、
みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

[PR]
by juri_ri | 2009-09-09 20:58 | ひとり言