<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

軍手くわえて。

c0063808_1138459.jpg
実家のワンコは私が近づくとすぐ軍手をくわえてきます。
撫でて〜♪の合図です。笑
ごろんと横になりながら、
今回、デジイチ片手に近づいたら、何?!その大きいの?!
という顔をしてました。笑
カメラを観すぎて、首がむにょ〜となってます。笑
いつもは四角い小さいのだったのに、
私の顔が隠れるほどのカメラなのでちょっとしたパニック。
c0063808_11424015.jpg
しかし、何もおこらないと慣れてきたのか、
カメラを構えたままで居ると、ちょっと!撫でてよ!と
前足で催促。笑
c0063808_11462562.jpg
十分に撫でてあげると、
もう軍手はぽいっと、どうでもいい状態。笑
で、カメラを観て、だから、何なん、それ?!とでも
言いたげです笑

んん〜ラブリ〜♪笑


[PR]
by juri_ri | 2009-10-21 11:34 | heal

冬野菜始まってます。

少し前に「こいもができてきたよ。」と
父からメールがあったので、先日実家に帰った際
いただいてきました◎
畑で抜いてきてくれたこいもはこんな感じ!
c0063808_18295768.jpg
根っこがこいもになり、
上はずいきになってるそう。
c0063808_18311747.jpg
土を落とすとこんなふう。
一塊で20個以上のおいもさんがついてます!
水洗いしたので、早く食べるように言われていたので、
c0063808_1834240.jpg
おあげさんと炊いていただきました♪
ほくほくで、甘みがあって美味しかったぁ〜!
お正月ぐらいまで、順次穫れるとのことなので、
帰る度にもらって帰ろうと思っています笑

そして、相変わらず、父は冬野菜をたくさん育てようとしてました笑
9月終わり頃にさつまいもやかぼちゃ、じゃがいもをもらい、
台風前に最後の万願寺とうがらしやししとう、ピーマンを穫り終えると、
秋なすがあるよ、と言われ、畑について行くと、
c0063808_18372162.jpg
キャベツができだしていて、
c0063808_1838288.jpg
大根も大きな葉を広げます。
c0063808_1840120.jpg
水菜も20cmぐらいになって、
c0063808_18405310.jpg
金魚草みたいなのは金時にんじんと西洋にんじん両方!
c0063808_18451084.jpg
白菜はまだこんな感じ。
c0063808_18473196.jpg
これはほうれん草、だったと思う。。。
c0063808_184873.jpg
サラダ菜が列をなし、
c0063808_18581190.jpg
レタスなんてまだこんな小ちゃい笑
周りの籾殻(もみがら:お米の皮ですね)と同じぐらいの大きさ笑
苗を種から育ててるポットにはまだまだキャベツや白菜があり、
苺までありました笑
そうそう、下仁田ねぎもできだしていて、
いただいて帰りました◎

この日に渡したコンデジ片手に父は最近、
晴れてる日は畑で写真を撮りながら野菜を育てているそうです◎
私が今まで撮った野菜写真もプリントしてあげないとね。
ちなみに日にちが前後してますが、
新しいカメラで撮った初写真がこの野菜たちです◎
また、これからが楽しみ♪


[PR]
by juri_ri | 2009-10-20 18:25 | 美食倶楽部

そら写真2。

こちらは新しいカメラにて。
やっぱり違うものですね〜♪
c0063808_2321493.jpg
c0063808_23211553.jpg
実家のワンコと散歩するとこんな景色に出会えます◎
c0063808_23212697.jpg
c0063808_23213932.jpg
c0063808_2321533.jpg
飛行機雲と高速道路の共演。
c0063808_2322481.jpg
三ノ宮に夕暮れが迫ってました。
c0063808_23222427.jpg
雲間に太陽。
すごく立体的。

新しいカメラはどこでも一緒です◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-19 23:19 | heal

そら写真。

気づけばやはり溜まってきます、そら写真。
これらは前のカメラです。
c0063808_16113119.jpg
c0063808_16115098.jpg
c0063808_16121760.jpg
偶然映り込んだ鳥たち。
c0063808_16122919.jpg
燃えるほどの赤さに驚きました。
c0063808_16123961.jpg
c0063808_16134378.jpg
c0063808_161447.jpg
c0063808_16142121.jpg
月の光が外側にも大きな円を描きます。

[PR]
by juri_ri | 2009-10-18 16:07 | heal

バラと夢の人。

休日出勤が続く旦那さん、
お昼ご飯は一緒に食べよ!と
ランチ時に旦那さんの会社近くへ。
ちょっと歩いて靭公園付近のパスタ&ピッツァ屋さんへ。
コの字型のお店の中には小さ目だけれど、石釜があって、
カリもっちりなピッツァがとっても美味しかったです◎
旦那さんはそのまま会社へ戻り、
私は靭公園で満開に近いバラを撮りに行ってきました♪
c0063808_1983865.jpg
c0063808_1985844.jpg
府花ではないようですが、
中之島や靭公園にはたくさんの品種のバラが咲いていて
思わず観てしまいます。
特定の人の名前がついていたりするから
観ていて、イメージが膨らみます◎

休日出勤の一緒ランチは何度かしているので
その後、私はいつもふらりと歩いて梅田まで戻るのですが、
今日はたまたま歩いていくと偶然『国立国際美術館』の前へ。
c0063808_19203675.jpg
この道、こんなところに続いてたのか…と思いながら、
コレは、観なさい!ということかな?!と思い、
インフォメーションへ。
実は、ランチをしながら旦那さんに
国立国際美術館で今してるコレクション展に
ゲルハルト・リヒターの作品展示してないかな〜?
電話して聞いてみようかな〜?と
言っていたのです笑
確か、一枚大きな作品を持っているはず!
リヒターはこの間私の夢に出てきたアーティスト。

カウンターにいらっしゃる方に
「コレクション展にはゲルハルト・リヒターの作品は
 展示されていますか?」と聞くと
さすが学芸員さん、「リヒターですか?展示してありますよ!」
とのこと。
これは、もう観ないと!と思い、
カンディンスキーやピカソ、デュシャン、
クリスト、ホックニー、キーファー、マン・レイ、などなど
美術館に収蔵されてる作品はどれも魅力的な作品で
いっぱいですが、もう何度も観ているのもあって、
リヒターだけ、がっちり観てきました。笑
たぶん、室内にいらっしゃった学芸員の方々はびっくりされてたかも。
観に来てる人が休日にも関わらずとっても少なくって、
カツカツ足音を鳴らしながら、
5部屋あるギャラリーをリヒター探して必死だったので笑

「Abstract painting(648-1)」という絵。
かなり色数の多い、しっかりとした強い作品なので
私の今の気持ちとはちょっと違うけれど、
ただただ色の中に飲み込まれるように観てきました。
観ている真横にキーファーの「星空」があって
地に足着いてない心持ちになったけれど、
そちらはちらっとだけみて、リヒターでいっぱいになって
帰ってきました。
ほんま、いいタイミングで展覧会やってて、
いい具合にその道を歩いてきたな〜。

もう少し寒くなってきたらキーファーの「星空」観に
行って来ようかな。笑
コレクション展は12月13日までされていて、
何度でも観に行けるような身近な展覧会です◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-17 18:57 | アートなご案内

夢の話。

c0063808_23321523.jpg
見た夢が印象的過ぎて、
ちょっと書き込み。

その日はとても晴れていて、高いそら。
私と旦那さんはなぜかフランスにいて、
郊外へと車で出かける。
目当てはブランクーシの回顧展。
ものすごい人の数で圧倒されるけれど、
観に来てよかった〜と思えるほど、
ブランクーシの作品を見た。
そこでは偶然にも私の大好きなゲルハルト・リヒターの
新作(その作品も私の想像上のもの)が数点展示してあり、
色とりどりの淡い光を当てられた作品を見て、
この人は本当に光を使うようになったんだ!と感嘆。
そして、ミュージアムショップで
イブ・クラインやアンドリュー・ワイエスの作品の
グッズを見つけ、
うわ〜!こんなんほしかった!と購入。
ブランクーシの図録はA1サイズの大きさで
かなりの高額に購入を悩むが、
旦那さんが家に送ってもらえば?と言ったところで
目が覚めた笑

ブランクーシやイブ・クライン、アンドリュー・ワイエスの作品は
全部本物の作品だったのに、
なぜかゲルハルト・リヒターの作品だけは
私の想像上のものだった。
不思議。。。

旦那さんにこの話をすると、
パリのポンピドゥーセンターの広場に
ブランクーシのアトリエが移築されているそう。
なぜ郊外に行った?!と言われた。
でも、その前に回顧展なんてどこもやってない。

9月中旬からたくさんの展覧会を見てきたけれど、
私の中での大御所的な作品を最近見てないから
こんな夢を見たのかしら。。。???
どの作家も観れそうで、
そう簡単に本物を観ることができない作品。
あんまりにも鮮明な出来事だった。
やっぱり私は美術好きなんだろうか?笑

ゲルハルト・リヒターの作品を間近で観たくなってきた。


[PR]
by juri_ri | 2009-10-16 23:31 | ひとり言

新米入荷しました。

c0063808_1981298.jpg
ちょうど、お米がなくなりそうだったのと、
そろそろ新米が入荷されてるんじゃないかと思って、
いつもお米を買わせていただいてる
『道の駅草津グリーンプラザからすま』のHPに行ってみると、
続々と新米入荷してました◎

小さい頃は親戚のおじいちゃんが作っていたお米で育ち、
それからも遠縁の親戚から分けてもらったりしていたので、
私、美味しいお米が好きです!笑
精米されて時間がたったものより、
精米したてのお米が美味しいというのを知ってしまいました。笑

今回も環境こだわりコシヒカリ。
作られた方は古川さん。
標準精米されたものを8kgと今回は玄米を5kg購入!
念願の玄米ご飯です◎

この季節は通常では掲載されていないような
希少なお米も販売されていて、
「秋の詩」「夢ごこち」「レーク65」「キッスの味」など
初めてきくお米も多く販売されてました!
簡単な説明がされているものの、
どんなお味なのか気になるところ。

メールで注文するのですが、
お昼ぐらいなら、その日に精米して送ってくださるので
翌日、朝には家にお米が届きます◎

さっそく、白米でいただきましたが、
炊きあがりのつやが違ったのと、
ほんのり甘い美味しいお米の味がしました♪
玄米は炊くのが難しいと聞いていますが、
とりあえずは炊飯器に玄米ボタンがあるので安心。笑
今のところ、白米と玄米を半々にして炊いたりしています。
口のなかで玄米がぷちぷちっとして楽しい食感♪

きのこの季節なので混ぜご飯なども楽しみたいところですが、
しばらくは美味しいお米だけの味を楽しみたいと思います◎

そう言えば、昨年東京に行ったときに食べた
「雷神光」のお米も美味しかったな〜。
調べてみるとそちらはもうすぐ新米発売の模様。
さすがによう買いませんが。。。笑


[PR]
by juri_ri | 2009-10-15 19:06 | 美食倶楽部

new face

東京に行く前に旦那さんにポチッと
購入してもらったものが先週やっと届いて、
うちにnew faceがやってきました◎
c0063808_14214551.jpg
『Canon EOS 50D』
新しい製品が10月頭に出ることがわかっていたので、
それを観てから悩もうと思っていたのですが、
新しく出たものが予想以上に高価だったのと、
ボタンの位置が私にはちょっと使いづらかったので、
やっぱり手にしっくりくるものを選びました♪
ずっと学生のころから使っていた35mmフィルム一眼も
Canonさんのだったので、そのクセが抜けません。

35mmフィルム一眼Canon EOS 55も
まだまだ使えるコなのですが、
さすがにがんがん撮る私のペースだと
フィルム代+現像代+プリント代+データー書き込み代が
えっらいことになるので、
ずっと旦那さんの持っていたコンデジで撮っていたのです。
でも、一緒に出かけると旦那さんも写真をわりと撮る人なので、
カメラの取り合いになるのと笑、
私は写真で作品を創る人なのに
コンデジで写真を撮っているのはかわいそうだと思ったそう。泣
流行っているのもあって、出先では普通のご年配の方がデジイチ片手に
よく写真を撮られているのを見ますが、
旦那さんからしたら、この人(私)写真撮る人なのに、
コンデジはあかんやろ!となったようです。笑
コンデジでもいろいろ触って調節すれば
楽しめるのは楽しめるんですけどね。

それで、もっと精力的に写真を撮って、作品にして、
個展でも、何でも展示するなら
新しいカメラを買ってあげるよ〜!と言われていたのでした♪
旦那さんは私が個展をしていた頃のことは
ポートフォリオでしか知らないし、
大々的に作品を創っているのを知りません。
毎年、京都でされる巨大グループ写真展に出展してるのを
見てるだけです。
結婚する前には
結婚したからと言って作品を創るのを止めないでほしい。と
言われてました。
なかなかこんなことを言ってくれる旦那さんはいないと思います。
なんせ、いろいろかかってくるからね。。。
特に私はインスタレーションで表現しようと思うので
特に特に費用がかかってしまいます。。。
それまでの費用を用意してくれた両親に感謝です。

旦那さんはカメラが到着した日に
「それで良い写真を撮ってくれたらいいよ。」
と言ってくれました。
作品を展示して、それが、それを好きになってくれた人の手に渡り、
また作品を創る、そんなサイクルができるのが
ほんとは一番いいのですが、
また、その輪の中に入れるよう精進したいと思います。

到着してから私はどこにでもカメラを提げていて、
ちょっと重めなので心配されます。
確かに持っていたフィルム一眼より重めではありますが、
ある意味、愛しい重みです♪

ちなみに旦那さんも日々の記録用にと
新しく『SONY CYBER-SHOT WX1』を購入。
建築物を撮るために広角24mmの明るいGレンズが
よかったようです。

今まで使っていたコンデジはわが両親のもとへ。
父は畑で野菜の記録を撮る模様。

私が写真をしきりに撮り出したのもそうですが、
日々の記憶と記録を一瞬でも逃したくなくて
写真を撮っている人って多いのかな?
私はそこに「きれい」が入って写真を撮っています。
うちのnew faceはこれからどんどん
目に見えるたくさんの記憶を記録してくれると思います。
旦那さん、ありがとうね◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-14 14:19 | 逸品

新しいお店。

東京3日間のいっぱいをつらつらと
書き込みましたが、日常に戻ります。

以前から改築工事をしていて、何か新しいお店が
できるんだろうな〜と思っていたところに
美味しいハム・ソーセージのお店ができてました◎
『METZGEREI KUSUDA』
食べログにも載っていたお店。
元は六甲道に本店がある模様。
種類豊富に商品はたくさん置かれていて、
少し暗めな店内はショーケースのハムやソーセージ、チーズなどを
さらに豪華に見せます。
試しに購入してみたのはこちら。
c0063808_13524117.jpg
c0063808_13525662.jpg
ミックスピクルスと
パプリカの入ったソーセージと
トロンペットという名のきのこが入ったソーセージ。
ピクルスは好きな野菜も入っていて味もいい感じ◎
ソーセージは少し私には塩気が強いかな?
輸入物のハムやソーセージも置かれていたので
すべて輸入食材ですか?と聞くと
元々がハム・ソーセージ屋さんなので裏でも作ってるんですよ。
とのこと。
他にもチーズや少しだけタルトなんかも売られていて、
瓶詰めの調味料や食材も魅力的でした。
これはおみやげにも良さそう◎

旦那さんがそんなにハムやソーセージを好んで
食べる人ではないので頻繁に買うことはないけれど、
ハムヘッグな朝食やブロックベーコンやソーセージの入ったポトフは
喜んでくれそうなので、
これからはちょくちょく寄ってみたいな〜と思います♪

鳴尾御影の道は芦屋の中でも美味しいお店が
移転されて来られたり、増えたりして楽しくなってきました◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-13 13:38 | 美食倶楽部

丸の内で出会う香り。

sweetsだけにときめいたのではなく、
今回は素敵な香りにも出会ってきました♪
まずは、事前にほしくて行った『MOLTON BROWN』
ブックマーク付けてるHPで紹介されていて、
とっても気になってた固形石鹸◎
c0063808_21295125.jpg
世界の一流ホテルのアメニティで有名なMOLTON BROWN。
今までホテルアメニティとしてのみ提供されていた石鹸が
今年初夏に新発売されていました♪
ミルクソープにオートミールが入り、
古い角質を取り除き、キメの整った艶やかな肌に
仕上げてくれるというので、これは是非!と思ってました◎
最近、固形石鹸にハマっている私です笑

オートミールの入っていない、
「ウルトラピュアミルクソープ」もあり、
どちらにしようか迷っていると、
スタッフの方が「よければ、お試しになられますか?」と。
試す?!と思っていたら、お店の中に小さな洗面があって、
指輪も時計も預かってくださり、
試しに手を洗わせていただきました〜!
使うとすずらんやジャスミンの爽やかに甘い香りが
ふわっと立ち上がります♪
洗い上がりは、しっとりなのにさっぱりで
顔用というよりはボディ用なのだそうです。
仕上げはマンダリンオイルをベースにした甘い香りの
「ナーチャー」のハンドクリームで
簡単にマッサージまでしてくださいました◎
他にも朝鮮人参が配合された定番の「スマジンセン」
ウッディノートな「ピュリファイ」も好きな香り!
もう『MOLTON BROWN』にメロメロです♪

そして、もう一つ丸の内で出会ったのは
『JO MALONE』
旦那さんが「ここ、好きそうやと思って。」と紹介してくれました。
ロンドン発祥の20種類の香りを様々なライフタイムで
楽しめるようになっているお店。
c0063808_20595981.jpg
フレグランスコンバイニングという独自の哲学で
何種類かの香りを同時に使って楽しむこともでき、
自分だけの香りを作り出すこともできるそう。
もちろん、香りを知りつくしたスタッフの方が一緒なので安心◎

旦那さんもどんなお店なのか知っていたけれど、
香りを試すのは初めて。
私も好みそうな香りを幾つか試してみました!
どの香りも自然の花や木、果物の香りがしてびっくりします。
その香りがあまりにも自然だから!
私が特に気に入ったのは「スイートライム&シダー」
「ワイルドフィグ&カシス」「ホワイトジャスミン&ミント」
どれも爽やかでほんのり甘い。
私がそんな香りが好きな模様。
そして、この香りを身に纏ったら
いつでもバラに包まれているような「レッドローズ」
嫌みなほどキツい花の薫りではなく
とても可憐な優しいバラの香りでほんとに驚きました!
フレグランスとしてはもちろん、キャンドルや
シャワージェル、バスオイル、ボディクリームなどあり
どれもほしくなって大変!笑
そんな私を見て旦那さんは苦笑いでした。。。
でも、旦那さんが教えてくれたんだよ〜笑

さすがに一気は無理なので
地道に『MOLTON BROWN』も『JO MARONE』も
集めていきたいな〜と思います♪
いつでも素敵な香りを纏う女性でいたいな◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-12 19:42 | heal