<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

黒糖もちとワンコ。

c0063808_1522927.jpg
実家に帰った際、
またもお野菜を持てる限りもらってきたのですが、
一緒に黒糖餅もどっさりともらいました笑
京都の家のお隣さんが熊本出身の方なのですが、
母のお茶友だちで仲良くしていただいてます。
その方から最初いただいたそうなのですが、
黒糖をたっぷりと混ぜ合わせたお餅。
沖縄や九州地方でみられるお餅のようです。
あんまりにも美味しかったので、
仲介に入ってもらいお取り寄せしたらしく、
実家分、兄の分、私の分とどっさり購入してくれた模様笑
一つ、実家で食べさしてもらったけれど、
これ、ハマるかも笑
お餅だけど、もうそのものが和菓子です。
食べるときは一個!って決めとかないと
ぽこぽこ食べてしまいそう笑
個別に包んで冷凍したので
ちょっとずついただきたいと思います☆
c0063808_15111270.jpg
先週も今週も少しゆっくり目に実家にいたのですが、
うちのワンコは夕方のお散歩後
ご飯を食べて、遊んでもらえないとわかると
小屋でぐっすり寝ます。笑
犬ってこんなにぐっすり寝るものなの?!
というぐらい。
人みたいにスースー言って、
たま〜にガタッ!びくっ!と寝ぼけます。
なんの夢見てたん?って聞いてしまうぐらい笑
この日は私が居たのもあって、
遊びたい!けど眠たい!と
小ちゃい子みたいになってました。
年齢的にはおばちゃん→おばあちゃんに
向かってるぐらいなんだけど、
ほんとに小さい頃ほったらかしで育ってたので
甘えられるうちの家族の前では
まるで子犬のようです☆
家族が揃うと嬉しくって誰んとこ行こ♫って
私たちの間を行ったり来たりします。
かわいいねぇ♪
もう少しあったかくなったら
お泊まりがけで遊んでやりたいな☆







[PR]
by juri_ri | 2009-01-31 15:00 | heal

京の。

c0063808_954249.jpg
細見美術館のミュージアムショップ、
ART CUBE SHOP。
たまにしか行かないからか、
工芸的なものまでおいてあるから、
わりとじっくり長く居てしまいます笑

前に来てたときは神坂雪佳の絵はがきや本を
観ていたので気づいてなかったのですが、
書籍コーナーとは別にこんな本たちを
見つけてしまいました。
京都書院さんのアーツコレクションです!
もう何年も前にこの会社は倒産してしまい、
残っている在庫を細々とお売りになっていらっしゃるとは
聞いていましたが、
実際、本屋さんで見かけることはありませんでした。
幾つかの書籍を他の出版会社に譲渡されているようで
違う会社から同じ形で出されているのを
私も幾つか持っています。
お店の方に伺うと
「在庫がある分に関しては直接京都書院さんに
 お願いして届けてもろてるけど、いつまであるかは。。。
 いい本作りすぎはったから、あんなことならはったんやわ。」と
淋しそうに答えてらっしゃいました。
私が学生の頃アルバイトしてた和紙屋さんでは
このシリーズをほぼ扱っていて
いつかいっぱい集めよう!と思っていたぐらいの
話だったと思います。

ちょうど私は同じ形体の文様の本を
集めているところだったので
そこにあった5冊を購入。
「京の月」「京の形」「京の色」
「京の風」「京の鳥」
この「京の〜」と名のつく本は
実はもう一種類あって「京の花」というのがあります。
残念ながら、それは単体ではもう品切絶版。
京都帰ったときに古本屋さんで探そうかと思います。

家に帰って旦那さんに見せると
かなりの艶っぽさに驚いてた様子。
これを参考に何か作れたらいいな♫




[PR]
by juri_ri | 2009-01-30 09:53 | アートなご案内

花の協奏曲。

c0063808_186257.jpg
春みたいな天気の日。
京都・細見美術館での
『淋派展XI 花の協奏曲(コンチェルト)』を
観に帰ってきました。
河原町から久しぶりに市バスに乗って
近美と市美のところで降りて、
京都会館を横に疎水を愛でて細見美術館へ。
ここ岡崎は桜の名所でもあるので
ほんとに春みたいな空気の日は
満開の桜の景色が思い浮かびます。
まだ一月末なのに、
今年も帰ってこなきゃ!と春への想いを馳せました。

そんな気持のままで会場へ入ると
金屏風、銀屏風に描かれた四季折々の草花図が
第一展示室に広がります。
ひっそりと茂るものも絢爛に咲くものも
同じ空間に描かれていて
ため息が洩れそうになります。
俵屋宗達を基点とする淋派の画家たちの共演です。
贅沢やねぇ♪
おもしろいのは
よく描かれている梅や朝顔、菊を
画家ごとに絵くらべされていたこと。
良し悪しをくらべるのではなく
画家たちの個性や特徴をくらべられて
おもしろい列びでした。

宗達、光琳、抱一、其一、雪佳など
見たかったものはたくさん。
神坂雪佳の『十二ヶ月草花図』
原画はとても色鮮やかで観れてよかった〜!
掛け軸は絵ももちろん観ますが
表装も楽しみます♪
使われている裂(きれ)のセンスが
絵をどれだけ引き締めてるだろうと思うと
いろんなところが見えてくる。
この絵にこの裂を選んだ心を探るのもおもしろい。
中には軸も残っていたものなのか、
彫りの装飾が施されているものもありました。
観れば観るほど興味が湧きます。
自分の作品も表装してみたいんだよね。笑

なかなかじっくりと屏風や掛け軸を観る機会というのは
少ないと思っているので
これからも細見美術館は
ちょくちょく足を運びたいなと思います。
次回は桜の咲く頃に
重要文化財「豊公吉野花見図屏風」を観に来たいな♫




[PR]
by juri_ri | 2009-01-29 18:04 | アートなご案内

お土産とふぐ。

c0063808_16563730.jpg
友人から届いたエクスパック。
ライブのために新潟県・苗場に行っていた彼女。
新潟みやげです笑
『こしひかりゼリー』斬新!
『きなこ柿チョコ』柿チョコもきなこも好き☆
同封されてたハガキは
さすが京女、神坂雪佳の『白梅』
季節への気配りもされてます。
『楽しんでいただけたら幸いです』
といつも彼女は楽しい新発見なお土産を
私たち夫婦にプレゼントしてくれるので
毎回楽しませていただいております♫
彼女とは京都での仕事先で
学生アルバイトさんとして知り合い、
旦那さんのことももちろん知っているし、
辞めてからもなお一緒によく遊んでいます。
5月に一緒にまたライブに行くので
これから楽しみ♫
これからもよろしく☆

そして、午後は以前の仕事先、
紅茶屋さんの方々とお茶やご飯会。
辞めて一ヶ月ぶりにお店に行きました。
変わってなくてほっとしたというか、
ふつうに来れてよかったというか、
お客さんとしてお茶できてよかった。
その後に何人か集まってのご飯会。
残念ながら来れなかった方々もいたので
またしたいな♫
この日は私がお店を選ばせてもらって
ふぐをコースで♪
湯引き、てっさ、ぶつ刺し、唐揚げ、
てっちり、しゃぶ皮、雑炊、デザート☆
てっちりにはコラーゲンが入り
ぷりぷり、もっちり肌に笑
一人暮らしテーブルと家族と一緒テーブルで
食べる速さが違ったのが面白かった笑
会うのは一ヶ月ぶりだったけれど、
変わらなく会えてよかったです☆
また遊んでやってください。

京都での仕事先で出会った友人。
神戸での仕事先で出会った友人。
この日はどちらともに会えた感じです♪




[PR]
by juri_ri | 2009-01-28 16:53 | heal

春草。

c0063808_15452914.jpg
『春草萌香』
蓬入りの求肥に栗入りの小倉羹が包まれてます。

先日、京都に帰った際、
母が「『鼓月』のギフト券ぎょうさんあるし、行こか。」と
言って、北白川のお店で購入したもの。
毎月、『鼓月』さんからお菓子が届いていたので
ギフト券もその際集まっていったようです。笑
実は、母はプレーンな求肥に栗入り小倉羹の
お菓子を以前食べていて、
それを私に食べさしたかったらしかったんですが、
お店の人に聞くと
今は春までの間、蓬入り求肥のお菓子にアレンジされているとのこと。
私も母も蓬が大好きなのでもちろん購入!でした。
と言っても券があったのでいただいたようなものなんですが笑

毎月、和菓子が届いていたのもあってか、
おいしい和菓子がそこかしこにある京都で
生まれ育ったからか、
洋菓子も好きですが、
和菓子は無性に食べたくなるときがあります。
『鼓月』さんはデパ地下にも入っているので
神戸でも見たりするのですが、
やっぱり京都でみるのとは品揃えが違ってたりして
食べたいのがなかったりすることもあります。
それは他のデパ地下の和菓子屋さんでも
あることなんですが、
あるのが当然と思って行ってたりするのでかなりショック。。。
京都に帰るとあれもこれも
食べたくなるのはそのせいかもれしません。笑

洋菓子でも季節の果物が使われていると
嬉しくなりますが、
和菓子は素材でも季節を感じれて、
生菓子で季節の花や行事を目で見て
楽しむことができるので
色や形を最近はとてもよくチェックするように
なりました。
パッケージのデザインなどもすごく気になります。
これから春に向けて
萌える黄緑や緑が和菓子で
よく見受けられるようになると思うので
楽しみだな♫

まずは一足先に蓬の香りで
春を待ちわびたいと思います♪
あっ花よりだんご笑



[PR]
by juri_ri | 2009-01-26 15:41 | 美食倶楽部

強い光。

c0063808_1833654.jpg
c0063808_183546.jpg
夕方に外に出ると
光が漏れてた。

光の強さが冬っぽかった。
空気が澄んでるからかな。



[PR]
by juri_ri | 2009-01-25 18:01 | heal

冬も豊作!

c0063808_13112621.jpg
お参り、祓いに京都へ帰って日は日帰りでしたが、
兄も加わり芦屋まで家族に車で送ってもらってました。
その理由は野菜をいっぱいもらったから。
パパファームは冬も豊作です。笑
白菜、大根、聖護院大根、人参、
キャベツ、水菜、ほうれん草。
もらった量はほぼ倍の量。笑
白菜や大根、人参、水菜は
前にももらっていたので
美味しいのはよ〜くわかっていたのですが、
まさか聖護院大根やキャベツ、ほうれん草まで
作っているとは知りませんでした。
c0063808_13252527.jpg
もらった翌日は早速キャベツやほうれん草、水菜を使った晩ご飯。
豚バラを加えてトマトソースパスタ。
水菜とツナのサラダをゆずポン酢でいただきます。
キャベツは甘く、ほうれん草は濃厚な味で
パスタによく合いました♫
c0063808_1332257.jpg
その次の日は聖護院大根を使ってぶり大根。
しっかり実の詰まった聖護院大根は
炊くととろっとやわらかく味の染みがよくて
ヤバいです☆
二玉もらった聖護院大根は1/4残して
鯛と蕪蒸しにしたいと思います♪
お料理作るの大好きなので
美味しい食材に会うとウキウキする♫

無農薬で作ってるのもあって、
それぞれ野菜の個性が出て
濃厚な香りや味がします。
旦那さんがご飯食べてて
「こんな野菜食べてたら
 売ってる野菜食べられへんくなるなぁ〜。」と。
それ、パパに言ってあげて◎
土から離れてすぐの、もらいたてなのもあるけれど、
(行ったときに収穫してくれるので)
確かに売られてる水菜やほうれん草などより、
野菜が元気!
葉ものはすごくわかるかも。
普段、スーパーでも野菜やお魚、お肉など
必ずじっくりと目利きしてから購入しますが、
パパの野菜を見てると
強いな、こいつ!と思ってしまいます。
家族をべた褒めですいません。。。
でも、それだけ気にかけて気にかけて
作ってる様子を聞いて、食べて知ってるからだと思います。
最近はお漬け物の勉強をして試作してるようなので、
それも楽しみ。




[PR]
by juri_ri | 2009-01-24 13:10 | 美食倶楽部

お守り。

c0063808_2213488.jpg
京都・平安神宮へお参り、祓いに。
ご祈祷のあと、神矢とお守りをいただきました。
お守り、携帯のストラップになっているんですが、
リニューアルしてます!
写真、右が以前のもの。
写真、左が新しいもの。
これは京都の東西南北を守る神で
四神といいます。
それぞれに季節を色も表され、
東の青龍(青、春)
南の朱雀(赤、夏)
西の白虎(白、秋)
北の玄武(黒、冬)
以前はひとつ一つが色分けて存在していたのに、
新しいものは紐ひとつに
好きな四神をつけられるようになっている。
さすがに四神全部をつけられないけれど、
すごいリニューアルの仕方だな。
 
私は辰年なのもあって
東の青龍。
実際に存在したらこわいと思うかもしれないけれど
東洋的な龍も西洋的なドラゴンも好き。
お守りなので今年一年も、
携帯に青龍が漂います。




[PR]
by juri_ri | 2009-01-23 22:11 | heal

クリスタ長堀。

c0063808_18583744.jpg
workshopの帰り、
近鉄を使って日帰り出張をしてた旦那さんと合流して
地下鉄へ。
旦那さんは乗車者の多い御堂筋線より、
四つ橋線をよく使っているそう。
クリスタ長堀から四つ橋線への改札に移動する。
その度に私は観て懐かしく思うものがある。
このモニュメント。
実は私の大学の先生の作品です。
これができた時、まだ学生で先生と一緒に
観に行くというイベントがありましたが、
私は行ってませんでした。
木版画の先生。
私の居た版画専攻のボスでした。
先生はちょっと前に退官されてパーティーで
ものすごく久しぶりにお会いしてました。
この作品自体を見るのは
ほんとここ最近のはなしだけれど、
この作風は先生だけのものなので、
観るとちょっと懐かしくなります。

版画専攻にいながら、
版画より、写真やインスタレーションに
興味を持ってそんな作品ばっかり作ってた私。
卒制審査のときも作った作品が気に入らなくて
「気に入らないので違う作品創ります。」と言って
その先生に
「本人がそう言ってるんやから
 もう何も言う事はない。」と
呆れられたこともありました。
共通のフロアロビーで
シンナー使って「誰や!臭い!」って
怒られたこともあります。。。
でも、先生の話を聞きに行って
先生の大好きな青島ビールをもらったり、
先生のアトリエでバーベキューをしたことも♫

退官パーティーには先生の携わられた
多くのOBや関係者の方々が集まって、
こんなに集まってくれるとは!と
終始ニコニコだったのを思い出します。
また作品を作り出そうとしてる気持なので
この作品や先生のことを思い出すと
今はよけいにちょっと懐かしくなるのかも。




[PR]
by juri_ri | 2009-01-21 18:58 | アートなご案内

workshop。

c0063808_15192716.jpg
毎週火曜日に行われているという
Apple shinsaibashi
『Adobe illustrator』『Adobe photoshop』
のworkshopに行って参りました。
お家にいる時間が増えたため、
何かできる事を増やそうと思い、
今まで適当に感で使ってきたソフトのお勉強です。笑

大学の頃からMacを使ってかなり時間は経つけれど、
バリバリ使える友だちが居たり、
作品創るときに必要でなかったり、
今も旦那さんが使える人なので、頼りきり。
たまに使うときもマニュアルなどを見る事もなく、
感で使っては、うまく使えない。。。と思っていました。
もったいないね。。。

そこで初workshop参加!と
意気込んでいたんですが、
無料解放のものなので
スタッフの方が説明しながら絵を描かれたり、
写真の加工をされるのを
大きなスクリーンで観ているものでした。笑
いや、それでも根本的な事を
知らなかったのでおもしろかったです。

今されているworkshopで使われているものは
『Adobe illustrator CS4』
『Adobe photoshop CS4』
私が持っているのは、もちょっと前のもの。
旦那さんと本気でちゃんと使いこなすなら
新しいものを購入するか検討中です。

いい機会、
行って良かった♫


[PR]
by juri_ri | 2009-01-20 15:16 | お勉強