<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

over the rainbow。

c0063808_1212496.jpg
今年は一年を通して、
ものすごいたくさん虹に出会いました。
これは24日イブの昼下がり。
買い物帰り、バスからを降りるとぱらぱらっと雨が。
ギリギリセーフで帰ってこれたなぁ〜と思い、
エレベーターホールから通路に出ると
目の前にめちゃくちゃ大きな虹が!!!
きゃーーーーー↑↑↑↑↑
しばらく観てると日の光の加減で
弧の途中がふわっと消えてしまったり、
もっと照りだすとほんと夢みたいに
ゆーっくりとすーっと消えていった。
目の前に確実に有ったものが
目の前ですーっと消えていくのは
とても不思議な景色だ。

26日、最後の仕事日。
私は主に紅茶の販売をしていることが多いので
大きな窓のあるサロンのほうへは
忙しくならない限りなかなか行かないんだけれど、
たまたまサロンに入ったら、
窓の外は霙!
しばらくちらちらと観てたら日が射してきたので、
バイトくんに「虹出そうよ」って話してたら、
ビルとビルを結ぶ大きな虹が
見事に架かりました嬉々!

もともと空を観るのが好きだけれど、
今年はほんとに虹に出会うことが多かった。
この虹の向こう、
来年もいいことがありますように。
すてきな兆しでありますように。





[PR]
by juri_ri | 2008-12-26 12:55 | heal

恒例に。

c0063808_23555545.jpg
c0063808_23561365.jpg
旦那さんはこの時期いつも忙しい人なので
日本的クリスマスの過ごし方っていうのは
なかなかできないけれど笑
仕事終わりに大阪待ち合わせ。
「スカイビルでも行く?」と言われ、
人でいっぱいなの苦手なのに連れてってくれました☆
毎年スカイビルの真下でドイツクリスマスマーケットをしてて、
メリーゴーランドや大きなツリー下でゴスペルなど
されています。
ホットワインやソーセージ、
ジャーマンポテトなんかもあるので
ほんとちょっとしたお祭りです♫

先日観た京都駅ビル、
このスカイビルは同じ方が設計されてます。
スカイビルというだけあって、
こちらも青空や夕焼けに溶け込む建物。
昼間来たことはないけれど、
夜の空中庭園はほんとにステキ♪
星を散りばめたような通路が
今回とてもきれいでした☆
旦那さんと一緒になってから
建築写真をよく撮るようになったけれど、
これは「撮りたくなる」建物です。
どことってもきれい。

地上173mは風もすごくて激寒でしたが
めちゃきれいやったし、
すてきなクリスマスになりました♪
ありがと、旦那さん♫




[PR]
by juri_ri | 2008-12-25 23:55 | 一建築

sweets christmas!

c0063808_2581521.jpg
sweetではありません、sweetsです笑。
大丸神戸店で申し込んでいたクリスマスケーキ♪
東京・自由が丘にある『モンサンクレール』
辻口博啓さんがオーナーシェフのフランス菓子店。
クリスマスケーキをどこのにするかさんざん悩んで、
旦那さんがふと『LE CHOCOLAT DE H』のHPを見ていて
さすがに店頭販売しかないよ。。。と
言ったのがきっかけ。
辻口さんのなら確か『モンサンクレール』のケーキが
大丸で買えたはず!と思い決まりました。笑
くいしんぼう夫婦です。笑
c0063808_3123864.jpg
ホワイトチョコでコーティングされた
ケーキの断面はとってもきれいな層になってました♫
フランボワーズやさくらんぼが使われていて
ほんのり甘酸っぱくて、
コンフィチュールや
バニラビーンズたっぷりのクリームの層が
一緒になって美味しい!!!!!
東京本店ではチョコヴァージョンが
バナナとピスタチオの味わいで発売されてた模様。
次はSt. Valentine's Dayで
『LE CHOCOLAT DE H』でしょうか笑
c0063808_1720293.jpg
今年は洋菓子だけではなく、
和菓子もチェックしてみました笑
京都『鶴屋吉信』さん。
かわいい〜☆
ほんと今年はsweets christmasでした♫





[PR]
by juri_ri | 2008-12-24 02:55 | 美食倶楽部

京都駅のツリー。

c0063808_238486.jpg
20日は夜から京都だったので、
今年も京都駅の大階段にあるツリーを一目。
やっぱり大きい!

最初、新しく京都駅ビルができたときは
京都になんでこんなん建てたん!と思っていたが、
旦那さんから建築家さんのお話を聞いて
だんだん好きになっていった。
京都駅をよく使うようになって
じっくりいろんな角度から見出したのもある。
晴れた日はガラスに青空が映り込んで
青空の中に溶けてしまう。
夜は向かいの京都タワーを幻想的に映し出す。

その日は珍しく旦那さんが
来たからには上まで登ろう!と言い出し
エスカレーターにて一番上まで。笑
あんなに大きく見てたツリーが
ほんのちょっと小さく見える。
ちょっとした距離なのに不思議。

寒くてそんなに長くは居れなかったけれど、
来年も帰ってきてみれますように☆




[PR]
by juri_ri | 2008-12-23 02:36 | ひとり言

ゆず湯。

c0063808_22432634.jpg
12月21日は冬至。
1年中でもっとも昼が短く、夜がいちばん長くなる日。

スーパーでお買い物をしてると
たくさんの山盛りゆず。
その下にはお手軽バブの『ゆず』があったけれど、
どうせならちゃ〜んとゆずを入れたいと思い、
ふたつ。
ゆず湯の風呂に入ると『1年中風邪をひかない』という言い伝え。
私、こちらに越してきてから
京都との寒さの違いに体調を崩し気味だったので、
絶対に入らなければ!と思ってました笑
調べてみると「冬至」には「湯治(とうじ)」がかけられていて、
「柚子」だけに「融通(ゆうずう)が利くように」という願いが
かけてあるそう。
すごいね、昔の人って。
洒落が利いてる。

私は京都に育って、母もおばあちゃんも
そういう謂れを守るような家庭に育っているので
信心深いわけではないけれど
しとかんとなんや気持悪いなぁ〜という感じ。
するのが普通なので、
年配の方からよく「意外と古風やなぁ〜」と
言われてきました。
夜、爪を切るときは「たかのつめ」と言ってから、
ボタン取れたり、タグをカットするときとか
服を着たまま鋏や針を身体に向けるときは「脱いだ」
って言うとか、
桜は「散る」からお祝いには向かないとか。。。
などなど。。。
おばあちゃんや母が言う習わしを
私はそのまんまストンと受けて居ます。
冬至のゆず湯もそんなひとつ。
京都の習わしもせけんの習わしも
いっしょくたになってますが、
まもれるもんはまもっとこ。笑

ちなみにゆずはフォークでぷすぷすっと刺して
香りも果汁もお風呂の中で抽出。
香りいっぱいで久しぶりの長風呂。
ふやけて握ったら半分つぶれて焦りました〜笑。


[PR]
by juri_ri | 2008-12-22 22:42 | heal

エリック・カール展。

c0063808_1935852.jpg
京都伊勢丹『えき』にて行われている
エリック・カール展に行って参りました!
これは春、銀座でされてたのに行けなくて、
関西に来ないかな〜と待ち望んでたもの。
当日は日曜。
ベビーカーでいっぱいで笑
なにがなんだかわからないまま連れてこられてる
お子様たちもいっぱい笑
ずっとだっこは大変だろうけど、
目線を合わせてあげたらもっと楽しめるんじゃないかな?
親だけが楽しんでもね。。。
と思いながら、隙間をぬって観る。

原画だ!
色鮮やかに塗られたティッシューで
様々な動物や人がコラージュされてる。
一色一色がとてもきれい♪
以前からこのティッシューと呼ばれるものが
どんなものか気になってた。
だっていわゆるティッシューではないじゃない?!
紙フェチ、色フェチな私にとっては
素材や色の塗られ方が気になってた。

薄〜い!
半透明だ。
色を塗られた紙なのに、下の色がほんのり透けて
それもきれいに魅せられてる。
VTRではらぺこあおむしが作られる過程を流してて
白衣を色まみれにして丁寧に作業をする
おじいちゃまエリック・カールさんが♫
チャーミングな表情。
すてき。

たつのおとしごの絵本の原画が
とてもきれいで
しばらくゆっくりとみていた。
自分が辰年生まれだからか、
たつのおとしごも好き。
ふわふわゆらゆら、かわいい。
やっぱり、絵本集めて行こう☆

物販コーナーは大人でごった返していて、
とにかく図録を購入。
ポスターやレーターパッドなども見たけれど、
印刷の色合いがいまいちだったので
代わりにトランプを買ってみた。
これは色がしっかり濃く出ててきれいだったので。
28日までこれたらもう一回来たいな〜と
思ったけれど、休日に入るから
いついっても人でいっぱいか。。。
とにかくちゃんと観れてよかった♫
わくわくして、何か作りたくなって、
やっぱり私には観に行くことが大切なんだと思った。




[PR]
by juri_ri | 2008-12-21 19:09 | アートなご案内

JTK

c0063808_151975.jpg
京都metroなんて何年ぶり?!
しかも友だちのロカビリーナイトに遊びに行ってたほどで
プロの演奏ここで聴くの初めてかも。。。
ハコ狭いのにフル編成って何人くんの?!
お客は何人入んの?!と思いながら笑
JAZZTRONIK 10th Anniversary 『JTK』 Live Tour!!!
行って参りました♫
album『JTK』のリリパです。
すいません。
聞かないまま向かいました。。。

誘ってくれた友人と上のカフェ「etw」で
しばしお茶をして
行列がmetroに入って行くのを見て私たちも会場に。
0:30過ぎ、
野崎良太さんをはじめ、ホーンセクションお2人、
ドラム、ベース、ヴォーカルの豪華なスタイル♫
Jazztronikの生演奏も初めての体験です♫
キーボードの上を走る指の動きも目を見張るけれど、
トランペット、サックス&フルートの音、
ドラムとベースのリズムに
自然と身体は動きます♪
それにパワフルなヴォーカル。
女性の声でこんな声、私は好きです◎
馴染みの方が多いのか、笑える一面も有り。
アイコンタクトがステージの上で飛び交います。
音を感じてても楽しいし、見ていても楽しい!

もともと旦那さんが何枚か持っていたものを
私も聴きだすようになったJazztronikですが、
生で聴くのがとっても楽しいです!
目の前で繰り広げられるliveがとっても楽しくて、
思わず2月のbillboard live OSAKAでの
予定や残席をチェックしてしまいました笑
もちろんalbumも聴きましたよ♫

metroの後は歩いて先斗町のsoul barへ。
一緒に行った友人に連れってってもらいました。
このお店の一階にあるjazz barには行ったこと
あったんだけど、二階がsoul barとはおもしろい。
まったり甘い音を聴きながらお酒も進み、
04:30頃終了。
久しぶりに先斗町で飲んだな〜笑
こんなお店で2,3杯軽く飲んで帰るの
京都的で私は好きです☆

今年はほんとにいろんな音楽を聴きに
いきましたが、PLAYされてるのを
観て、感じて、聴くのって
やっぱりすごい好きだな〜と実感◎
旦那さんともこんなに行くとは思わなかったし。
お友もそうですが、
好きな音楽が一致してると楽しさって
倍増するよね♫

今年は一応これで終了で
来年はまた京都・WORLDから
始まりそうです笑




[PR]
by juri_ri | 2008-12-20 23:18 | heal

出勤の代わり。

c0063808_23325473.jpg
以前にも書き込んだスイスチョコ・ヘフティの
クリスマス限定チョコ。
自分が休みの日に出勤してもらうから…と
社員さんからいただいてしまいました!!!!!

ほんとは12月10日で仕事は辞めることになっていたのですが、
人手不足のため4日ほどヘルプで出勤に。
メアドや携帯番号を知ってるその社員さんから
「ほんまに申し訳ないんですが…」と
何度か連絡があり、
仲のいい社員さんからの連絡だったので承諾したのですが、
私が入らなければ、その社員さんが休日返上出勤で
かなりの連勤になってた模様。
いやいやだからってこんな豪華なセット
気ぃ使い過ぎですよ!
しかも私そこまで考えてなかったし。。。
やはあらへん日に入るのか、さみしいなぁって
思ってただけで、
その社員さんが休むから入るんや、とは考えてませんでした。
むしろその社員さんのためなら入りますよ!って
感じでした。
他のスタッフさんにも短時間入ってもらった後
ありがとうの意を込めて
プチギフトがあったそうです。

いろいろ仕事先での愚痴を聞いてもらってたり
してた社員さんだったので
よけい気を使わせてしまったんだろうな。。。
ほんとに逆に申し訳ないです。

チョコはあんまりにもかわいくて
なかなか食べるのもったいない!と
思ってしまいめちゃちょびちょびいただいてます笑
サンタやツリー、ヒイラギのプリントが
アンティークなイラストでめちゃかわいくて、
ミルクチョコがめちゃ美味しいです☆
仕事の合間sweetsの話で盛り上がったのは
楽しい思い出ですよ♫
また好きだと言ってはった
『ボックサン』のロールケーキを差し入れに
入ってはる日に会いに行こうと思います♪





[PR]
by juri_ri | 2008-12-19 23:31 | 美食倶楽部

よかった。

c0063808_2132381.jpg
朝10時過ぎ、メールがきた。
『受かりました』
旦那さんが一級建築士になりました☆

まぐれで受かってへんかな〜と
試験終わりから、よくぼやいていましたが笑
めちゃくちゃ忙しく仕事もしながら、
休みの日に学校にも行って、
元々勉強好きだけど、更に勉強もしてた。
ほんっとによかった☆
まぐれでも、奇跡でもないと思う。
それだけめちゃしんどい思いしながらがんばってた。
すぐに折り返し電話しておめでとうを言った。
私のほうがわあ!って興奮してたかも笑

彼と出会って5年経つけれど
いろんなことを思い考えながら建築の話を
どれだけしただろう。
私は造形タイプで建築については
まったくの分野別だったけれど、
話を聞いていて退屈になったことはない。
専門用語とかもちろんわからないこともあるけれど
思いや考えはよくわかった。
むしろ興味や納得があった。
建物探訪にも一緒に行って知らない土地にも
知らない建物にも初めましてを
いっぱいした。

本人はやっとスタート地点に立てた感じと
言っている。
これからだって、楽しみも何もかも。
これからもどんな建築話を一緒にしていくだろう。
それが私には楽しみだ♪
感性磨いて鍛えときます。




[PR]
by juri_ri | 2008-12-18 20:12 | 一建築

2days。

c0063808_223035.jpg
多くは語りません。
ORANGE RANGE
PANIC FANCY TOUR
大阪城ホール2days。
16日17日と行って参りました。
ツアーファイナルでした♫
めちゃくちゃ楽しかったです。
意外だと言われますが、
ショックだとも言われましたが、
好きなんだよね〜♪♫
音も詩もキャラクターも。笑



[PR]
by juri_ri | 2008-12-17 02:01 | 逸品