<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

MidiApres-midi

c0063808_23294848.jpg
京都で美味しいもの買いまくり3

今回の目標であったもの。
MidiApres-midiのタルト。
以前、母と一緒に買いに行ってからハマってます♫
京都に着いて前田珈琲行って、
そのまま向かったのは平日でも売り切れてたら
困るなぁと思って笑
母の分も一緒に買っておきました♪

私が購入したのは右から
チェリー、田舎風りんご、アーモンド、
季節の栗のタルト。
チェリーとアーモンドは前回食済み☆
田舎風りんごはほんのりシナモンのサクサククランブルが
サイコーでした!
栗も栗あんを練り込んだクリームに
渋皮付きの栗がほくほくでヤバいです!

10種類以上あるタルトを
全種食べてみたいと心駆られます笑
しっとり焼き菓子がほぼ売り切れていたので
次は電話でお取り置き出来るかきいてみよかな。
もうそれぐらい美味しいの♫♪





[PR]
by juri_ri | 2008-09-28 23:28 | 美食倶楽部

豆もち、栗もち

c0063808_038938.jpg
京都で美味しいもの買いまくり2

出町ふたばの豆もちはもう有名ですが、
残念ながら私は豆もちが苦手です。。。
豆がね。。。
豆じゃのうてもいいと思うねん。。。

だから、この季節!
豆もちならぬ、栗もちが出てきます!
栗もち大好き☆笑
丹波産の栗がぽこっと
包まれています。
ほくほくでほんのり甘みがあって美味しい♪
中のあんこが絶品なのですが、
こちらはそんなに甘さがひつこくないので、
二つ、三つ食べられる逸品です。
秋の栗もち、ぜひ!

ちなみに旦那さんは豆もちが好きで
栗もちがそんなに。。。
ちょうどいいか。笑




[PR]
by juri_ri | 2008-09-27 00:37 | 美食倶楽部

Le Petit Mec

c0063808_095158.jpg
京都にて美味しいものを買いまくってきました。笑

Le Petit Mecのパンたち。
初めてここを知ったのは
旦那さんとまだおつきあい期間のときに教えてもらってから
大好きになったパン屋さん。
堀川今出川に鶴屋吉信さんの本店が有るのは知ってたけど、
その付近にこんなかわいいお店が有るとは知りませんでした!
それから原付でちょくちょく買いに行ったりして、
新しく御池衣棚にできたshopにも行ってみたいと思っていた。
車だし、おいしいパンは母も大好きなので、
今回は新しいほうへ。

本店のかわいい赤い店作りとは変わって、
こちらは黒のシックな雰囲気。
残念ながら大好きなアンチョビクロワッサンが
今作られてないことを知り、凹みましたが、
ここのパンが大好きな旦那さんのためにも買って帰ろう!と思い、
ジャガイモパンや黒も緑も使ったオリーブパン、
豚肉とチーズのパンを購入。
一緒に入った母はお腹がすいていたのもあって、
トマトの食パンで作ったサーモンやツナのサンドイッチ、
アーモンドクリームを挟んだクロワッサン、
クリームとカスタードを
ふんだんにはさんだクロワッサンと
大量買いしてました笑


細い小路に入ったらぽこぽこっとお店がある京都。
最近めっちゃ増えたと思う。
母が「あんた、よう知ってるなぁ〜」と
言いますが、
京都だからです笑





[PR]
by juri_ri | 2008-09-26 00:08 | 美食倶楽部

目を覚ますと京都。

c0063808_1741495.jpg
今日は絶対帰る!と発起して
阪急に乗り、乗り換え以外見事な爆睡で
目を覚ますと京都だった。
烏丸で降りる。
あっという間に烏丸だったから、
わざわざ帰ってきた感がなくて不思議な感覚。
どこでもドアってほんま欲しくなる。
寝起きでちょっとほんわりしながら、
烏丸をあがる。
いつもなら原付でぶーんと行ってた路。
すこしずつ変わってゆく町並みを観ながら、
あぁここは変わってないと、蛸薬師を西入る。
前田珈琲本店。
烏丸錦も明倫もあるけれど、
私は蛸薬師の本店が一番好き。
ちょっと久しぶり。
毎週行ってたときも有るから、それに比べるとだいぶかも。
いつもの女将的な方も相変わらずちゃきちゃきしていはる。
頼むのはいつもいっしょの特製ホットドック、アイスカフェラテで。
平日ランチ時でもあったので人は多いけれど、
それはいつものようなきがする。
スタバとかタリーズとか、他にもカフェが有るけれど、
ここに来たくなる人は、
前田珈琲をよく知ってる人なんやろなぁて思う。
常連さん多いからね。

今回京都に帰ってきたのは、他にもいろいろあるけれど、
烏丸界隈をぶらぶらしたくてと言うのが
一番だった。
途中両親と合流したのもあって
今回の移動はすごい!
私が京都好きなのを十分知ってる両親は
京都で会うと、ここぞとばかりに
車でドライブと称し市内をぐるりと見せてくれる。

今回行ったところ。
前田珈琲本店(烏丸蛸薬師)
MidiApres-midi(東洞院三条)
大垣書店(烏丸三条)
チラ見で文椿ビルジング・伊右衛門カフェ
cocon烏丸でshin-bi・唐長
オーバカナルで父と合流、
いつものディアブロマンテ。
車に乗って堀川丸太町の美容室に行っていた
母を迎えに。
堀川を二条城横目に御池。
衣棚をあがってLePetitMec
以前、高倉二条に部屋を借りていたこともあって、
二条をcocofや柳桜園横目に通って寺町。
寺町は古梅園やHATA、HOTEL SCREEN KYOTOを目で追って、
河原町をあがって、出町ふたば。
そのまま加茂街道に入って、
緑の木々のトンネルを通り、
北大路ではせがわのハンバーグを語る。笑
ここまで来たからと上賀茂の今井食堂へ
鯖味噌煮を求めて行くが本日終了の文字。。。
北山をスルーして北大路に戻り、
高野で蛸虎。お土産に笑
ひさしぶりの恵文社。
父が串カツ食べたいと言い出し、
東山を百万遍に知恩寺の駐車場に止めて
串八へ。
電話が有って瀬田から仕事を終えた兄が
Zで山中越えてやってきました。
すごいね!
前の仕事の通勤路だった路を走って
実家に寄って、芦屋に戻ってきた。

こういう行動に慣れてしまっているから
アシがないと辛い日常になるんやろな。。。

次はいつ帰れるかな。
叔父、叔母のお墓参りも兼ねて
東福寺へゆくつもりです。





[PR]
by juri_ri | 2008-09-25 17:40 | ひとり言

ミルクレ。

c0063808_0463542.jpg
家から歩いてでも行ける
ARABIKAさんのミルクレ。
土日祝なんかは早く行かないと売り切れちゃうもの。

たくさんの喫茶店にケーキを卸されてる
お店だと最近知りました。照
いっつもお一人で作られてる印象があるから、
そんな風には思えなかったけど、
大阪の喫茶店ではここのミルクレが
いろんなテイストで味わえたりするそうです。
チョコミルクレはここでも購入出来るんだけど。

久しぶりに前を通りかかって、
有ったら買おう!と思いのぞいてみると、
ぎりぎりで二切れありました♪
小ぶりでしっかりしてそうに見えて、
ふわっと甘さ控えめなクリームが
やわらかく広がります。
一度ホールで買ってみたいわぁ〜♫



[PR]
by juri_ri | 2008-09-22 00:45 | 美食倶楽部

てづくりキッシュ。

c0063808_22154185.jpg
最近、仕事先でご飯の交換を致しました笑。
いただいたのは、てづくりキッシュ☆
私が渡したのは鶏肉の梅煮で、
超家庭料理です笑
お返しでいただくには豪華だ!
バイト先で社員さんが購入して、
お裾分けされていたジャガイモを使って
ジャガイモと角切りベーコン、
ジャガイモとアンチョビ。

先にひとくちした旦那さんが
「これ、売れるよ!」とひと言。
私もいただいて
「これ、売ってるなぁ!」
と言うほど美味しかったです。
生地ももちろん手づくり。
さすがキッチンに入って
料理もお菓子も作ってはる方!
おいしいものもいっぱい知ってはるので
幾度となく情報交換しています。笑
さすがです♫

冷凍生地でもよかったら、
私も一度作ってみたいな〜
ははは。。。

美味しいキッシュ
ごちそうさまでした〜☆







[PR]
by juri_ri | 2008-09-20 22:14 | 美食倶楽部

INPUT! OUTPUT!

c0063808_082253.jpg
私は意外にも勉強好き。
カラーセラピーもそうだけど、
心理学も本格的に勉強したいと思うし、
英語もvocabulary増やして覚えたいし、
友人が習っているゴスペルも楽しそうだ。
美術的な技術も取得したいし、
本もた〜くさん読みたい。笑
展覧会に行っていろんなことを感じたいし、
音楽を聴きに行ってきもちを解放したい。
ちょっとしっかりとしたお菓子も習ってみたいし、
京都のことをもっと知りたいし、
神戸も探索したい。

ちいさなきっかけから
おおきな物事まで知識欲は絶えない。笑

そこで旦那さんに言われるひと言。
「INPUTばっかりじゃなくて、OUTPUTもしなさい。」
バイト先で力量発揮せずに
他のことに力入れたら?と言うのである。
作品を作って展示するとか大歓迎らしい。

12月に毎年恒例の写真展に参加するので
そろそろ動き始めるけれど、
もちろん個展が出来るならしたいとは思う。
OUTPUT、考えよ。
やるならやっぱり京都がいいな。

カラーセラピーのことも
なんとなく形を想い描いてて、
こんな風なことができたらいいなあと
思っていることがある。

具体的にするには
旦那さんの協力も必要になるだろね。
その時はよろしくです。

まずは12月だ!




[PR]
by juri_ri | 2008-09-19 00:07 | ひとり言

刺激と懐古。

c0063808_1273571.jpg
ここ最近、バイト先で気疲れなど起こし
仕事帰りに本屋さんで癒されています。。。

疲れた〜と思った後も
「デザインノート」や「みずえ」「美術手帳」
「デザインの現場」「AXIS」などの
美術雑誌を立ち読みして刺激を受け、興奮し。。。
絵本や児童文学コーナーで
エリック・カールやレオ・レオニ、
ディック・ブルーナやブルーノ・ムナーリを見て
感嘆します。
病んでるか?。。。もしかして。。。焦。

もう読まないからとずいぶん本を処分したけれど、
今更ながらにミヒャエル・エンデの「はてしない物語」は
最高の本だと思うし、
「モモ」「鏡のなかの鏡」はもう一回買い直して読みたいな〜とか
「あしながおじさん」にときめいてみたり、
「不思議の国のアリス」も「鏡の中のアリス」も
手に取りだしたら、絵本もいっぱい欲しくなってきて、
うさこちゃんもスイミーもフレデリックも
はらぺこあおむしもタンタンもぐりぐらも観て、
MAYAMAXXとか谷川俊太郎とか
大竹 伸朗とかエドワード ゴーリーとか観て
絵、描きたいな〜と思いました。爆
色、塗りたいな〜と思いました。笑
そして、本、読みたいな〜。
いわゆる児童文学を。
エルマーとかニルスとかエーミールとか。

家にあるものをひっぱりだしてきて
これだけしかないんだ、今。と
愕然した。
「嵐が丘」もホームズも小学校で購入してもらったもの。
他にルパンも「あしながおじさん」もあったのに
どこいったんだろ???
「星の王子さま」は浪人してたときに買ったものだし。
ちょっとずつ集め直して行こうかな。

またほしいものが増えました♫
でもこれは次世代に繋がるか!





[PR]
by juri_ri | 2008-09-18 01:26 | アートなご案内

ねんね。

c0063808_2332784.jpg
みんな、ねんねしてます。笑
先日、友人が来月で2歳になるご子息を連れて
うちに遊びにきてくれた際、
ぬいぐるみたちを横にして寝かしつけてくれました♪
友人が「それ大事、だいじよ」って言うと、
「ねんね。」と言って置いてくれたのです。
かわいいねぇ〜!!!!!

私たち夫婦にはまだこどもはいませんが、
待ち遠しく想ってはいます。
いつのころからか、こどもの持つ不思議な純粋さに
心うたれるほど関心を持っていて、
どんな風にこどもの世界は広がっていて、
どんな風に見えているんだろうと、
小さな子がいるといつも思ってしまいます。
この日も私は彼の行動に感激しっぱなしでした。笑

2歳ぐらいって
もっと赤ちゃんなイメージだったのに
彼はしっかりとものを見て
そのものを言葉にしてくれます。
車の窓からとびとびで見える街路樹の白い花。
見える度に「しろいおはな!」と教えてくれます。
タクシーに印字された番号や色なんかも次々に!
「ようわかってはるなぁ〜!」って
その日の私は何回言ったでしょう笑

葉っぱが風にひらひらと揺れているのも、
公園の遊具も、
10階の窓から見えるオモチャみたいなバスや車も、
高架の上を電車が通るか見てみるのも、
ちょうちょを目で追うのも、
彼の関心に不思議だな〜。
すごいな〜。と
思いながら一緒に遊ばせてもらいました。

近い将来、私たち夫婦にこどもが授かったら
一緒にどんなことを感じようか!と
今から楽しみでしかたありません☆






[PR]
by juri_ri | 2008-09-17 23:30 | heal

『命めぐる海』へ。

c0063808_21513454.jpg
大阪で旦那さんとランチデートの後、
私は梅田大丸のミュージアムへ。
この日までの発売で大丸ミュージアムパスが購入できたので、そのまま足を運んだ。

中村征夫『命めぐる海』写真展

最終日もあって人が多い!と思ったら
ご本人がいらっしゃって、
サイン会が開かれてました笑
60歳を越えられてるとは思えないぐらいの身体の大きさ。
さすが潜られているだけのことあるな〜!
ニコニコされてて話したい欲望を押さえつつ、
会場に入るとそこは海が広がってました☆

以前テレビで何度かお見受けしていて、
撮られた写真を生で観てみたいな、と
思っていたけれど、
なんてすてきな瞬間に出会われてるんだろう!
ミクロネシアもパプアニューギニアも紅海も
東京湾も沖縄も北海道も海も空気も魚も珊瑚も
華やかに鮮やかに映っていた。

水中からそらを撮ったもの、
魚がそらを泳いでいるみたいに透けている。
鮮やかな青の中に鮮やかな紅い魚。
くりぬかれた洞窟はおおきな魚にも見える。
そこに魚がいっぱい笑
ただただあざやかだ。
画面にのみこまれそうになる。

私は海に潜ったこともないし、
水中写真も撮ったことはないけれど、
海の中の写真を観ていると
なんだかうれしくなるし、安心する。
潜ってハマると私、止まらなくなるだろうな。
沖縄に住まれてた方からも
(海から)帰ってこなくなりそうやなぁ笑と言われたとこがある。

とりのように飛べたら、と同じ想いで
魚のように泳げたら、
なんて気持いいんだろうなと想う。

中村さんの写真は
私をさかなのきもちにさせてくれる。
きっとそんな視点だから
こんなすてきな瞬間に出会われてるんだろうな。

きもちいい写真展だった。
見終わってしばらくほわほわした。






[PR]
by juri_ri | 2008-09-16 21:46 | アートなご案内