<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

来た☆

c0063808_1622728.jpg

先日、旦那さんと相談して『TSUTAYA DISCAS』に入会。
今、テレビでよくCMをしているやつです。
ネットで選んで、ポストに配達。
返却も郵便ポストに入れればいいだけ。
家から近いTSUTAYAは歩いて25分ほどかかるうえに、
狭くて、私は選ぶ前に気分が悪くなってしまうほど。
あれば、即借りれるから良いのはいいけど、
最近「映画見たい病」の私なので、
どんどん借りれるのが好いな〜と思って。
急に映画が見たくなってきた。
今、上映しているのも、
昔の映画も。

もともと母が映画好きで、
小さい頃からテレビでする「日曜洋画劇場」とか
「金曜ロードショウ」とか絶対見てたし、
夜中にしてる海外ドラマとかもずっと見てた。
実家で『WOWOW』に加入したのも、
私がリクエストした誕生日プレゼントで、
「入ったら入ったで、見るからいいか。」
なんてなってた。
浪人してるときや、学生のときは
朝一で「水曜レディースデイ」や
ミニシアターでレイトショウやオールナイト。
友達10人ぐらいで「もののけ姫」も
観に行ったな〜。
大人気の真っ最中で席を取るのに
男の子が先に走って確保してくれたりして
面白かった。

ここ最近「観たいな〜」と思う
映画が増えてきて、
そう思いだしたら一気に観たくなってきて、
英語の勉強もしなきゃ、と思い
どんどん観る事に決めた。
観たいものリストでも作ろっかな。
取りあえず母と時間合わせて
『Marie Antoinette』だけは劇場でみなくっちゃ!
友人が「絶対好きって確信あります◎」と言ってくれたので♡


[PR]
by juri_ri | 2007-01-30 20:28 | アートなご案内

コンタクトレンズと遠望視。

c0063808_16233784.jpg
旦那さんの使い終わり。
私は異様に目だけは良いので(だいたい2.0)
コンタクトもメガネも使用していません。
昔、大学の友人がものすごい外し方していて、
横で見ていてほんとにびびったことがあって、
それ以来、コンタクトをつけたり、外したりしている姿を
凝視してしまいます。

昨日もカラーセラピーの先生のお手伝いで
ワークショップをしに関西医科大学に行っていたのですが、
参加されている方が色塗りをしている最中に
ぽろっと外されて、そのまままた目に入れているのを、
思わずじっと見てしました。
「クーピー触ってる手で、そのままだったけど
大丈夫なの?!」とか
「そんな簡単に出し入れしていいものなの?!」など
心の中でワァーワァー思っていたのですが、
目薬をちょこっとさして、普通にされていたので
わりと大胆なものなのね。。。と
納得していました。

私が小学生の時、
『遠望視の時間』というものがあって、
授業と授業の間の10分休憩に組み込まれているのですが、
(毎回ではなかったけれど、一日一回はあったと思う)
みんなして窓側に立って、
まず最初の10秒、遠くの山の緑を見ます。
次に、腕をぴんっと伸ばし、人差し指を起てて、
その指先を10秒見ます。
それの繰り返し。
今でも目が疲れると、
人差し指を起てるまではしないけれど、
遠くを見て、近くを見て、とすると
ぼんやりしてたのがすっきりする。
なかなかいい行動だな〜と思います。
そのおかげで目が良い、とは
よう言いませんが。
疲れ目に、よければお試しくださいませ。




[PR]
by juri_ri | 2007-01-28 18:05 | ひとり言

欲しいと思ってた!

c0063808_16251983.jpg

これ、雑誌で見つけてから欲しいと思ってたもの。
昨年末、うちに泊まりに来てくれた友人がお土産にくれて、
「探しててぇ〜ん!欲しいと思っててぇ〜ん!」となったもの。
ワッフル地の薄焼きクッキーにキャラメルが挟んであって、
コーヒー入れたカップに添えておくと、
トロリと溶けて食べごろになるというお菓子。
おしゃれですね〜。
原産国はオランダです。
ヨーロッパに私は行った事がないのでよくわかりませんが、
時間を楽しむ感じで良いなぁと思います。
アメリカはこれでもかっ!っていうほどの大きいマグだったり、
あつあつでちょっと薄めのコーヒーをたっぷり!という感じなので。
(それはそれで好きです。)

神戸なんかにいくと輸入食品を見たりするのですが、
見当たらなく、
通販ではまとめ買いなのでちょっと高額になってしまうから
躊躇していたけれど、
「ソニプラにはあるんやけど。」
という友人の言葉を思い出し、
出先の京橋でソニプラに行ってみました。
あった!
しかも、キャラメルだけではなく、その横にはハニーが!
とりあえず、2袋ずつ購入。
エスプレッソ愛用の旦那さんと一袋づつしよう。
日差しは暖かい、けど風はちょっと冷たい、
という時、私はコーヒーが飲みたくなります。
次回から家に遊びにくると美味しいものついてきます。笑。




[PR]
by juri_ri | 2007-01-27 22:16 | 逸品

お散歩。

c0063808_16264646.jpg
c0063808_16265920.jpg

お散歩。
というか、ちょっと離れたところまで
おいしいパンを買いに行く。
家を出てすぐ横にある海と川のあいだの川。
山から流れてくる水と
海から流れてくる水が混じり合うところ。
ゆりかもめがたくさんいて、
思わず柵でぼんやりする。
ふと振り返ったら、本格的なカメラを構えたおじさんが
同じように撮っていた。
あ、私は携帯ですが。。。
小さくジャンプして体制を整えてどぼん!と
頭から川に潜って何か食べてる。
冬先まで魚が泳いでいたのを見ていたけれど、
今もいるの?
それ食べてるの?
と思いながら、目の端々でかもめが
小さくジャンプするのを感じる。
白くてふわふわしてかわいい。
一列に川の淵に並んでいる中に
丸まった鴨もいた。
寝てる。
猫みたいだった。
ずっと見ていてしまいそうだったから、
晴れてたらまた見れる!と思ってその場を後にする。
c0063808_16273289.jpg

しばらく歩くと今度はたくさんの鯉。
地下水を利用して人工的に作られた
ちいさなちいさな川に放してある。
きっと近所の方々がお世話をされてるみたいで、
とてもきれい。
張り巡らせてある糸は鳥よけのため。
中にはちいさな金魚もいるから。
この間旦那さんが
「あそこに大きい亀がいた!!!」
と言っていたので、じっくり探しながら
歩いていたけれど、
残念。見つけられませんでした。。。
そのかわり、ひなたぼっこして
あられもない姿で寝てる猫をみつけた。
写メしようかと思ったけれど、
ちょっとでも近づいて起こしちゃ悪いから
見送りました。
この道は通称「ハナミズキ通り」という。
ずっと街路樹としてハナミズキが植わっていて
桜散ったあとの春はここがきれいだと思う。
冬は千両のように赤いちいさな実をつけていた。
初めて知ったなぁ。

道行く人が不思議そうに私を見てた。。。
横切る車の運転手の人と目があったぐらい。。。
↑危ないし!!!
もこもこのイヤーウォーマーをしていたからかもしれない。
ちいさい子がいつも不思議そうに見てるから。
何がどうなってるのかわかんないんだろね。
ぬいぐるみの耳が生えてる!みたいな感じで
凝視される。

なんか、ほのぼのした時間。
無事パンも買えたし、
そのまま遠回りして買い物もしたし。

さあ、勉強しよ。






[PR]
by juri_ri | 2007-01-25 21:08 | ひとり言

全部行きたい!全部行くぞ!

c0063808_16295396.jpg

うちのダイニングの壁にはいろんなフライヤーが張られています。
だいたいが展覧会のもの。
後は私がお手伝いをさせていただいてる
カラーセラピーの案内などです。
今のところ、これは行くぞ!と思っているのが
『ピカソとモディリアーニの時代展』
  大丸ミュージアム・梅田 〜2月4日まで
『上村松篁 展』
  大丸ミュージアム・神戸 2月7日〜19日
『YoshitomoNara MoonlightSerenade』
  金沢21世紀美術館 〜3月21日まで
『ヘミングウェイが愛した街1920年代の巴里の画家たち』
  京都「えき」ギャラリー 2月9日〜3月25日
『ピカソの版画と陶芸』
『夢の美術館 大阪コレクションズ』
  国立国際美術館 〜3月25日まで
『志村ふくみの紬織りを楽しむ』
  滋賀県立近代美術館 〜4月8日まで
『レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像』
  東京国立博物館 3月20日〜6月17日

どうせ東京に行くなら、
日にちを考えて、できたての国立新美術館で
『ポンピドゥーセンター所蔵作品展』
  国立新美術館 2月7日〜5月7日
も見たいと思う。

春に向けて目白押し!
(↑鳥のメジロが木の枝にとまる時、押し合うように沢山
並んでとまることから言う言葉って想像するとかわいいね。)

しかも京都で友達の卒業制作展も行くので
気分高めていこう!!!
京都精華大学 1月31日〜2月4日
京都造形芸術大学 2月28日〜3月4日
  京都市美術館にて
どちらも一応母校になります。
造形は大学院を中退しましたが。。。
どちらもきっと「やりおった!」と思う
作品がたくさんあると思うので、
よろしければ、行って見てくださいな。



[PR]
by juri_ri | 2007-01-23 13:54 | アートなご案内

Bow wow!

c0063808_16311981.jpg

旦那さんがまたも出張だったので、
またも実家に行ってました。
そして、滋賀にある田舎へ。
実は田舎には犬が居ます。
いつもは両親が面倒を見に行っているのだけれど、
私も久々に。
もう9才になるおばあちゃんです。
中型犬で人見知りなのに寂しがりやで
大変かわいいです。
普段いない私が散歩に連れて行くと
嬉しい!けど、誰?!みたいな顔をします。
最近は慣れて来たかな。
そんなに会っていない私でも
かわいい子だ☆と思うので
普段から面倒を見ている両親は
もうたまらないんだと思います。
私が結婚して実家を出て
しばらくしてから面倒を見出したので
よけいかもしれません。
c0063808_1632944.jpg

夕暮れに庭の裏手にある大きな梅の木に
一つだけ花が咲いてました。
散歩の途中で菜の花が咲いているのも
見つけたし、
1月なのにどきっとする。

また、散歩につれてってあげよう。
今度はささみジャーキーでも
お土産にしようかな☆


[PR]
by juri_ri | 2007-01-19 01:39 | heal

ちまちまと。

c0063808_1634599.jpg

最近の時間をこやつが埋めている。
刺しゅう。
今頃!?今更?!
と思うけど、最近多いのかな?
本もいろいろよく目にする。
『北欧のちいさな刺しゅう』は図案が
本当にかわいくて購入した。
ムーミンの図案まで載ってる。
コレはしたい!
キッチンツールのかわいい図案も載っているので
慣れてきたらdishclothに刺しゅうしたい。
『ちいさい刺しゅう』シリーズが
他にも出ていたのでそれも近々見てみよう☆
c0063808_16343883.jpg

今練習しているのはFELISSIMOのもの。
初心者さんが楽しめるように
どんどん進めてゆくと
ちょっとしたサンプルブックができるようになっている。

これも楽しい。

着々と趣味を増やしているけれど、
近い将来、子供が生まれたら
かわいい手作りをたくさんしてあげたい。
今は「楽しい」を増やす勉強中、ということに
しておきたいな。

ちまちまと刺しています♫



[PR]
by juri_ri | 2007-01-14 23:43 | お勉強

蒸しパン☆

c0063808_16363117.jpg
c0063808_16365146.jpg

まだおなかの具合が安定していない日々。
これは美味しく食べれてます。
蒸しパン。
しかも、簡単に作れるから大好きなレーズンをたくさん入れて
ほかほかな状態でいただいてます。
ご飯じゃないよ!っと思うけれど、
消化良いものでもないと思うけれど、
蒸しパンとハチミツ入りのホットミルクが
今のところごちそうです。

逆に太りそうかな。。。


[PR]
by juri_ri | 2007-01-13 15:11 | ひとり言

もう一生食べません!


この気持ち悪いのんが治まるなら
もう一生食べへんから、
はよ治まって〜〜〜!!!!!

と心の底から思いました。。。

私、どうやら牡蠣アレルギーのようです。
久しぶりに、大丈夫だろうと牡蠣の土手鍋をして
3粒だけ、遠慮がちに食べました。
それがダメだったみたい。
旦那さんは10粒以上食してるのに。。。

去年も1粒食べてダメだって、
一昨年もオイスターバーで食べてダメだった。。。
食べてる時は美味しい!っと思ってるのに。
2~3時間後にムカムカが追ってきます。。。
一昨年までは食べても普通だったのに。
なぜ?!急に敏感になったの?!

牡蠣好きの旦那さんには申し訳ないけれど、
もう一生私は食べません。

昨日ほぼ一日食べれなくて、
今日ようやく物を口にしたけれど、
まだちょっと重いです。。。

アレルギーって予期せぬ出来事で
怖いな。。。


[PR]
by juri_ri | 2007-01-10 15:11 | ひとり言

人多っ!

c0063808_1639841.jpg

やっと行ってきました。
オルセー美術館展。
朝一で行こう!と言っていた旦那さんには悪いけど、
起きれませんでした。。。
結局、昼一です。
私は前売り券を持っていたので、
旦那さんの分を買おうとしたら、後ろに並んでた
おじさんに声をかけられ、チケット安くで譲っていただきました。
よかった☆
ところが、入る前から人多っ!!!!!
初めて神戸市立博物館に入ったけど、狭っ!
そりゃ、すぐにでもいっぱいになるなぁ〜。
そして、毎回こういう大きな展覧会で思うのが、
もうちょっと絵を見るためにこようよ!っということ。
ガイドブックや音声ガイダンスで
知識を補うのはいいことだと思うけれど、
それらに必死で、絵見てないし。。。
それか、それらに紹介されてあるのしか見てない。
人だかりができてるのは音声ガイダンスのサインが
有る所。それがないところは素通り。。。
おかげでドガの習作や大好きなギュスタブ・モローは
じっくり視ることができて嬉しかったけれど。
なんか違うくないかな?
それぞれ楽しく見てくださったらいいとは思いますが。
不思議で、もったいないと思ってしまう。

写真の展示もたくさんあって、ネガによって
こんなに陰影が違うように写るんだと思って。
100年前の写真がこんなにもきれいに残るもの
なんだと感心して、
スティーグリッツが撮ったオキーフがいて嬉しくなって、
マネの絵は風や水の音が聞こえてきそうで心奪われて、
ゴッホの青と黄色の対比の絵に心情を探って、
点描画がいっぱいあって、
でもやっぱりスーラーはなんか違う!と思って、
やっぱり、人はいっぱいいて見にくいこととかあったけれど、
やっぱりやっぱり、すごいな!と感激して
博物館を後にしました。
実際にオルセーへ行って見たいな。

カレンダーを買いにLoftに行ったら
隣のそごうで藤城清治さんの展覧会をしてると
知って、そこにも行ってきました。
c0063808_16395773.jpg

作品見たらわかるはず!
きっと小学校で影絵劇とか見たことあるはず!
すごい独特な雰囲気の世界が私は大好き。
作品数がわりと多くて、じっくり見てきました。
¥18000もする大きな作品集があって
欲しい〜!ってなったけれど、
さすがに断念。
こうして欲しい作品集は増えていくばかりなんだよね。
ものすごいファンタジーの世界だけれど、
小さい頃から見ていた世界なので
今見てもワクワクする。
色も光もものすごくきれいに作り込まれているから、
版画になっても色あせない。
いつか作品集ほしいな〜。

それにしても、
たくさんの作品を視ることができてよかった。



[PR]
by juri_ri | 2007-01-07 13:55 | アートなご案内