<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

色々。

c0063808_13302941.jpg

30.Nob.2006
夕方から京都へ。
以前働いていた仕事先の友人と色遊びをしに。
いやいや、論文を書く為の協力をしてもらいにいってきました。
色とことばのつながりを少しだけ見せてもらおうと思い、
簡単にしてもらえる道具を持って。
彼女のことばと絵が大好きなので、もっと知ってみたい!と
思っていたのです。

まず、仕事先で結婚式の写真をみんなのロッカーに入れつつ、
久しぶり会うことのできた仲間たちとしばしのおしゃべり。
もう全然しらないコたちでいっぱいで、
時間が経ったことを思い知る。
そこから、近くのお好み屋さんへ晩ご飯を食べに。
体調がずっと悪いって言ってるのに、
一緒に食べたあの子は今日大丈夫だったかな?
そこでもいっぱい話していろいろ聞いて、
なんだかむずむずした気持ちをとりゃ!っと投げに行きたくなった。
そこから、色を見せてもらう子と近くのカフェへ。
小さいけれど、温かいカフェで飲んだブルーベリースムージー。
すごい激しい色なのに、ものすごくさっぱりあっさりしてて
美味しかった。
いろんなことばを書いてもらったり、
いろんな色をイメージしてもらったりで、
時間ギリギリ。お店が閉まるまでいた。
もっとゆっくり話せばよかったね。
わけわかんないうちに終わってしまった感じがして、
今度またお話したいな。と思った。
毎日毎日時間が足りなーい感じなのに
つきあってくれてありがと。
また一緒に遊べる楽しみを増やそうね。


[PR]
by juri_ri | 2006-11-30 23:31 | 今日の一色

最近ずっと伊東さん。

c0063808_1333527.jpg

28.Nob.2006
一ヶ月以上前から楽しみにしてた建築家伊東豊雄さんの講演会。
最近、ずっと伊東さんです。
『もののもつ力』と題された講演会。
つい先日、東京まで見に行った『建築|新しいリアル』展に
展示されていた建築物が主な話しでした。

当日、早めに行って仕事がある旦那さんの為に
良い席取ろうと意気込んで行ったものの、
予想を遥かに超えた応募だった為、立ち見が出るほど。
整理券渡して入場したのに、席の整理券をもらって入りました。。。
運良く取れた一列目はメガネをかけてる旦那さんに。
わたしの視力はかなり良いので(両方2.0です!)
少し後ろの席へ。

私はまだ実物を見たことがないけれど、
話の始まりは『せんだいメディアテーク』からで、
それ以降、生み出された建築について、
作られていく過程や構造のことを次々に話してくださいました。
ちょうど、私は
瀧口範子さん著『にほんの建築家 伊東豊雄・観察記』を
読み終えていたところだったのと、
先日行った展覧会での知識、
あと、日頃旦那さんから教えてもらう話から
伊東さんご自身の言葉を理解することができました。

初めて、伊東さんの建物を視た『まつもと市民芸術会館』
なんて建物なんだろう!とほんとに感激しました。
やさしい空間とどきっとさせられる場所とが
きれいに存在していて、今までこんなに建物の写真
撮ったことないぞ!となるぐらい。
それから、ずっと驚いてます。
すごく繊細そうに感じるのに、
実際視るとものすごく圧巻されるパワフルさ。
展覧会場にあったご自身の原稿に
『ピュアな美しさより生き生きとした楽しさを』とタイトルづけられた
ものがあり、今回の講演会時に配られたリーフレットにも
その一部が抜粋されていました。
ほんとにそんな感じ。
飄々と漂うようにおられるのに
ずっしりとしたご自身の言葉で話される人。
やっぱり、創られたものは人を写すのでしょうか?

海外での建築家への評価、理解。
そして、構造に基づき、忠実に施される日本の職人の方に
対する敬意を話され、
これからの日本の建築はどこへ向かうのか?
若い建築家を育てたい!
と御年60歳半ばを迎える方とは思えないような
力強い言葉を残して、講演会は終わりました。

企業が企画された講演会とあって、
学生の方より、社会人の方々が多く、
今回の講演会をどのように捉えていらっしゃるのだろうと
思いながら、旦那さんと話し帰りました。
まだ視ていないものも含め、
伊東さんの建物を追ってみたいなぁ。

[PR]
by juri_ri | 2006-11-30 10:11 | 一建築

大きくなったな〜。

c0063808_1335169.jpg

先日、着物の着付けで必要な帯を取りに実家に戻ったとき。
東京で会った友人たちの話しをしていると
「これ、見せてあげたいわ。」と言った母。
よく雑貨屋さんなどにあるバンブー。
友人が、京都から東京に戻るときに譲り受けたもの。
これ、10年ぐらい伸びてます。
80cm未満と言ったところ。
彼女がオーストラリアに半年間留学をしている間、
彼女の部屋を間借りしていた。
そのときも大きく育った。
帰国した彼女がびっくりしていたのを思い出す。
母は確かに緑を育てるのがうまいけれど、
こんなにもなるものなんだ!あのバンブーって。
とりあえずメールで送ってみた。
一瞬何かわかんないかもなぁ。
ちなみにもらったときのまま、フラスコに入っていて、
備長炭のかけらがいっぱい入ったままになってる。
この備長炭、今も水をきれいに保たせてくれているらしい。


[PR]
by juri_ri | 2006-11-27 23:39 | heal

花とオーガニック。

c0063808_13384128.jpg

先日から、少しずつweddingの写真をおりこんだ葉書を
友人や知人の方に出している。
手渡ししようと思っている人、手紙と一緒にと思っている人には
まだ出せていません、もうしばしお待ちを。
そこに、突然のお祝いをいただきました。
滋賀にある、オーガニックデリのオーナーの方です。
お店をはじめられたとき、少しだけお手伝いをさせて
いただいていたのですが、自分の用事が忙しくなり
辞めてから、そう何度も足を運ぶことなく過ぎていました。
でも、毎年、御年賀やお店のカードを届けていただいていたので
葉書を送りました。

オーガニックデリではほんとにいろんなことを教えていただいて、
今でも、私の食生活に関わっています。
さすがにすべてをオーガニックに!とはいきませんが
そういうことを考えながら、お野菜や、食品を選んでいます。
ここのお店は完璧なオーガニックで提携農家の方が
ほぼ毎日いろんなお野菜を届けてくれたりしています。
お肉もそうです。
いろんな方法で大切に大切に育てられたということが
わかるような味がします。
私は食べれなかったピーマンがオーガニックのものを
食べてから食べられるようになりました。
臭みや苦みがまったく違います。

今はますます、遠い場所になってしまったけれど、
今度は顔を見せに行かないとなぁ。
やさしい味をいただきにも行かないと!




[PR]
by juri_ri | 2006-11-25 10:02 | heal

Veuve Clicquot

c0063808_13402015.jpg

先日、神戸の和食屋さんで旦那さんがシャンパンを飲んでいた。
そのグラスがとてもとても美しくて、
私は中身よりそのグラスが欲しくてほしくて、たまらなかった。
しばらくして、一緒にデパ地下に行ったとき、
見つけてくれたのがこれ。あ!これだぁ!
しかし、人気商品らしく、入荷待ち。
もちろん、予約して、旦那さんが取りにいってくれました。
ボールに氷をいっぱいに入れ、急速冷蔵し、
ご飯を食べたあと、チーズなどと一緒に☆
グラス、めちゃきれい。
柄の部分ぎりぎりまで液体が入るようになっていて、
その部分からきれいに気泡が上昇してるのが見える。

しかも、めちゃ美味しい。
お酒にあまり強くない私だけど、これは飲める!
(それが、あぶないって?!)
この小さいボトルはちょうどいいぐらいと思っていたけれど、
旦那さんは物足りないらしい。
まあ今回はグラス目当てでセットを購入したので、
次からはハーフボトルでも買うとするかな?
c0063808_13405555.jpg
しかし、ほんとにこの気泡はずっと見ていられるぐらいきれい。
一列にきれいに等間隔で上がっていく気泡を
飲むのを忘れるぐらい見ていました。
良いもの知ったな〜。


[PR]
by juri_ri | 2006-11-24 09:10 | 逸品

またも、おみや!

c0063808_13424932.jpg

時期がずれて東京へ行っていた、旦那さんの妹から
ディズニーのおみやを頂きました。
厳重に梱包材のプチプチに包まれたものは!
お道具箱になりそうな、レゴブロックみたいな、
Babyミッキーの箱。
かわいい!!!
私、こういうBoxに大変弱く、
ディズニーでも、USJでもBox欲しさに購入することがございます。。。
しかも、中身のお菓子がおいしければ、大満足です。
今回、こんなカワイイBoxの中はなにかしら?と思い
開けて見ると…。
クッキー?いやいやつやがあるぞ?!
『しおあじ』『しょうゆ』!!!
おせんべいだーーーーー!!!
すごい、ミッキーの型がついてる。。。
USJにもおせんべい、あったなぁ。
海外のディズニーにはまだ行ったことがないけれど、
おみやってどんなのがあるんだろ?

あーーー行きたくなってきちゃった!
クリスマスのCMやってるしね。




[PR]
by juri_ri | 2006-11-22 21:52 | ひとり言

おみや。

c0063808_134426.jpg

東京で、「これ、この間渡し忘れてて。。。」と
言っていただいたもの。
うすい薄い木でできてる。
カワイイ☆
さすがヨーロッパ!
紐を通すところがあるので、オーナメントにも
しおりにもできる。
スナフキンなんて、ブーツの縫いあともついてる。
こういうものって日本にないなぁ。
キャラクターが違うからかな?
和小物のイメージをこんな感じで作ったりしてもカワイイと思う。
北欧と対抗するつもりはないけれど、
ちりめんじゃなくてもかわいいのでは???

あぁ一気に6コほど更新しました。
お時間ある方はさかのぼってみてくださいな♪


[PR]
by juri_ri | 2006-11-20 14:00 | アートなご案内

東京、2日目

18.Nob.2006
c0063808_929426.jpg

朝、11時、新宿。
実はこれをみるために東京へきました。
『伊東豊雄 建築|新しいリアル』展。
前々から「見に行きたいね」と旦那さんと話していたのですが、
先週末、我が家に遊びにきてくれた彼女から
展示の話しを聞いて「絶対行くぞ!」に変わっていました。
その彼女と待ち合わせて一緒に見に行く事に。
私は建築が専門ではないので難しい事はわかりません、
図面をよんだり、構造がどうなってるのか?とかわかりません。が、
このかたの建物を初めて長野で見たときに、
なんて、きれいな建物なんだろう!と感激しました。
近くに存在しているなら、ちょくちょく見に行きたいぐらいです。

今回の展示は精巧に作られた大きな模型や、
1/1の図面、モックアップ。
実際、展示場床として作られた、ある建物の屋根部分。
(その上を靴を脱いで歩き、他の建物の模型や映像を座りながら
見る事ができるようになってました!!!)
今までに造られてきた建物の資料など、
目を見張るものばかり。
私は展示の仕方などにも興味があり、とても楽しんでしまいました。
多分、旦那さんには時間が足りなかったんじゃないかな?

その後、無料バスに乗って新宿駅に戻り、昼食へ。
初もんじゃ!
c0063808_13455439.jpg
c0063808_1346491.jpg
もち明太とブタキムチ。どちらも意外と美味しかった☆
おなかいっぱいになるのかな?と思っていたけれど、
ちいさな角餅が入ってたりするから、おなかいっぱいに!
さすがにお好み焼きみたいにお家でするわけには
いかないみたいだけど、
今度きたときは是非月島で食べてみたい。

夕方、友人と別れ、私たちはそのまま表参道へ。
表参道ヒルズに行ってみたけれど。。。
c0063808_1349038.jpg
c0063808_13492770.jpg
友人から入場制限されてるかも…という話を聞いて
???と思っていたけれど、意外と小さいので納得。
お目当てのチョコレートJean-Paul hevinは
購入できませんでした。。。
私はいつも平日に遊びにきていたし、
原宿からではなく、青山から行っていたので、
こんな人混みははじめて。
以前、旦那さんが「INTERNATIONAL KLEIN BLUE」を
お土産にしてくれたアートショップNADiff
には行けたので◎とする。
やっぱり、こういうお店は落ち着くし、わくわくする。
お茶をする事もままならないまま、東京駅から帰路へ。

短い。けれど、充実した2日間だった。
あぁ、もうまた行きたい。笑。



[PR]
by juri_ri | 2006-11-20 09:58 | アートなご案内

東京へ。

17.Nob.2006
先週末、急遽決まった東京行き。
以前から「行こう!」となっていたけれど、ほんとに急に決まりました。
3年ほど前まではアートイベントにでたり、見に来たり、
習い事のためなど、よく行っていたのですが、
ほんと久しぶり。
c0063808_13525599.jpg

大好きな銀座に泊まれたのもすごいことだと思う。
窓の外には汐留の開発区が見え、
ビル越しにお台場やレインボーブリッジが見え、
築地も見えた!
16階のロビーからは東京タワーもきれいに見えて、
夜景や眺めを売りにしているだけのことはあるなぁと思った。

ついてそうそうに汐留にある松下電工ビルにあるギャラリーへ。
c0063808_13535044.jpg

『重森三玲の庭 地上の小宇宙』展を見に。
京都に産まれてずっと住んでいながら、
情けない事にこの方のお庭をあまりみたことがありませんでした。
無知ってもったいないと思う。
大好きな東福寺のお庭は別だけれど、
松尾大社や庭園美術館など、こんなところがあったんだ!
と思い、今すぐ行きたくなってしまいました。。。
離れてから見つけるほどもったいなかったなぁと思うことはありません!!!
これからどんどん気づいていかなければ!
そして、
手書きの図面の細かさに感嘆し、
この展覧会の為に作られたであろう模型に驚き、
実際に足を運んで見てみたいね、と旦那さんと話しました。
予定に入っていなかった展覧会だったけれど、
見れてよかった。

程なくして銀座へ。
新たに建った建築物を見に。
特注のガラスで囲まれたエルメスや
艶やかなピンク色のMIKIMOTOなどを見つつ、
ITO-YAさんへ。
MOMAのクリスマスカードや、kate spadeのレターセット、
小さなガラスペン、かわいいシーリングなどなど、
欲しいものをたくさん見つけては、葛藤した。。。

晩ご飯は新宿で私の大学時代の友人二人と一緒に。
旦那さんのお披露目も兼ねて。
約1年ぶりと3年ぶり。
なのにいつも変わらず会えるのは
もう10年以上知り合っているからでしょうか?
そして、多分これからもこう続いていくんだと思うな。

大慌てな一日目だったな〜。




[PR]
by juri_ri | 2006-11-20 08:35 | ひとり言

習い事。

c0063808_1355998.jpg

peaceな手袋ではありません。
毎週水曜に行っている弓道で使うもの。
今で、6回/全11回行ってます。
やりたくて、やりたくてしたものだから納得だけど、
回を重ねるごとにやっぱりいいな〜好きだな〜となります。
もっとひきたい!と思うので、きっとこのまま残ることとなるでしょう。

毎回12人ぐらいの生徒と6~9人ぐらいの先生で進んでいきます。
ほぼマンツーマン。
射法八節の姿をチェックしてもらいながら、
矢をひきます。
このたびは、いつもは座って見ておられる会長に
ご指導していただきました。
不思議です。
ちょっとした指の角度や、手の内の調え方、
引分けや離れのときの手の動きなど、
ほんとにちょっとしたことを教えてもらうだけで
随分楽になれたのです。
いつも力みすぎていたんだ。。。と思い知らされました。
この感覚を忘れないように、
いつか優雅に舞うように、揺れない心で
ひきたいと思います。


[PR]
by juri_ri | 2006-11-20 00:05 | お勉強