<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ロマンチストの黒ヒョウ?!


友人たちの間で巡ってます!

『新動物占い』
どうぞ、お時間がある方へ。

なにやら、すごい回答が出てきたので
どうなる!わたし?!
という感じ。

『ロマンチストの黒ヒョウ』

言いたい放題です。
見てて恥ずかしくなってきて
なんだこりゃ?_?
ともなったけれど、
面白いからまぁいいか☆
全文を載せることはできないので、
飛んでみてくださいませ。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-30 23:36 | ひとり言

すずなり。



今日もカラーセラピー。
京都です。
明日は彦根の病院にお手伝いで行くことになっています。
最近,いろんなところに顔を出させていただいてます。
先生にはいつもほんとに感謝です。
人間の治癒力はなんてすばらしいんだろうと思う
気持ちを教えていただいてます。
c0063808_18324773.jpg

さて,その帰り道、
軒先にすずなりになっていたもの。
秋だな〜。紫式部。
初めて知ったとき、どこがどう紫式部なの?_?
と思ったけれど、見ているうちにどんどんきれいだなぁ
という心持ちになってきた植物。
花言葉は『愛され上手・上品・聡明』
上品、聡明はなんとなく通ずるものがあるけれど,
『愛され上手』ってすごい花言葉だな。
でも、ぴったりかもしれない。
かわいいなぁと思う。
この紫色が何とも言えない日本の色をしていて
きれい。
c0063808_18333649.jpg

同じく帰り道に見つけて懐かしくなった木。
正式な名前を知りません。
ただ小学生のとき、よく遊んで呼んでいたのは、
『スプーンの木』
黄緑色の小さくしっかりとした実の中に、
c0063808_18341968.jpg

こんなスプーンが入ってます。
大きさ2mmもないぐらい。実は約3mm。
ままごとにも使えない大きさだけど、
よく出してはかわいい!と喜んでた。

至る木がすずなりに実を付けているのを見て
いつの間にかどんどん
秋が深まっていることを知る。

[PR]
by juri_ri | 2006-09-30 01:32 | 今日の一色

『オランダの光』

c0063808_19581784.jpg


やっぱり,どうしても見たくて借りてきちゃった。
『オランダの光』

フェルメールやレンブラントらの17世紀オランダ絵画に
多大な影響を与えたと言われているオランダの光。
つまりはオランダを照らす自然光のこと。
ヨゼフ・ヴォイスは湖の開拓で
フェルメールやレンブラントらが見ていた光は
失われてしまった。と話している。
製作・監督のピーター-リム・デ・クローンは
オランダや他の国の『光』を採取して、
絵画と照らし合わせて対比してゆく。

ものすごく時間をかけて撮ったであろう
様々なそらの様子が映し出される。
何とも言えない,言葉を失ってしまうような
そらが広がる。
いつか行ってみたいな。
あのそらを実際に見て感じてみたい。
淡々と解説が入るので,
前回は心地のいい眠りについてしまった。。。
今回は土日も有るし,ゆっくり見よう。

なぜか、ちいさな『TSUTAYA』なのに
アート系の作品がたくさんあった。
一緒にクレーやクリストのも借りてきた。
前は旦那さんが建築家のDVDを借りてきてたし。
不思議だな。そんなに見る人いるんだろうか?
私にとっては嬉しいけれど。



[PR]
by juri_ri | 2006-09-28 20:02 | 映画

光。

c0063808_18365685.jpg
秋そらがとてもきれいなので,
時間をみはからって
さんぽ&お買い物に出る,近頃。
一人,急に立ち止まっては,
そらに携帯を向け,写真に撮る。
歩いている他の人が
つられてそらをみたら
心の中で『ふふっ!』と思う。

映画『オランダの光』が
もう一度観たくなったので
借りに行こう。
なんだか時間をのんびりと感じたい。
これが秋なのだろうか?



[PR]
by juri_ri | 2006-09-28 01:03 | heal

ひさしぶりに。

c0063808_18382381.jpg

プリンなんて,焼いてみた。
旦那さんと二人で,
アイスミルクティーと一緒に。
芦屋はケーキ屋さんもパン屋さんもいっぱいあって
いつも誘惑に負けてしまうけれど,
昼間に大好きな音楽を流しながら,
作るのも楽しいと思った。
キッチンに無印の壁掛けCDプレイヤーが
欲しいかも。あの換気扇みたいなの。
デザイナーズ商品だし。
私は好き。

今日,以前の職場の先輩から,
おいしいメールが届いた。
先輩が通っているお菓子教室の先生の
ロールケーキ!近日届く予定☆
一ヶ月待ちのロールケーキなのだけれど,
先輩にお願いすると少し早く届く。
魔法だ!
楽しみだな♪
きっとまたお菓子作りにハマるんだろうな。



[PR]
by juri_ri | 2006-09-27 23:27 | ひとり言

手帳のシーズン。

c0063808_18401493.jpg

早々とLoftやハンズ,そのほか小さな雑貨屋さんでさえ
来年仕様の手帳が大きく特集されている。
なんだか、毎年出るの早くなってる気がするな。
だって,9月から使えるのとかあるし。。。
今年半分と来年末まで入ってるけど,
来年も9月始まりを買ったら,この残り1/3ぐらいは
未使用なまま終わっちゃう。
なんか矛盾してるな〜と思いつつ、
私は2冊購入。矛盾してるな。。。
毎年めちゃめちゃ悩んで,途中で買い直すこともあった。
旦那さんなんて,もう自分で好みのを作った方が
早いんじゃない?と言うぐらい,
自分の中での『手帳』のヴィジョンが明確にあるから
ほんと大変。彼はまだ悩んでいる。

私はもう直感で購入した。
大きい方は私が定期購入している『VOGUE NIPPON』の
目次部分をずっと飾っている『Cap&Pep』のもの。
パリのセレクトショップ『コレット』のキャラクターでもあり
今ではグッズがたくさん出ている。
KUNTZEL+DEYGAS:OlivierKuntzelとFlorenceDeygasの
二人によるデザインユニットが作者。
毎月『VOGUE』で私はこの作品を楽しみにしている。
色鮮やかで,とってもユニーク!
キャラクターでもこれなら許せる。
手帳の中も小さな2匹が大暴れしているから、
ページをめくる毎に楽しみ。

もう一冊は普段持ち歩き用。
To doやあやふやな事柄を明記できるように。

来年一年も楽しく忙しく笑える日々でありますように。
さあ,恒例になった,みんなの誕生日を書き込んでいこ。



[PR]
by juri_ri | 2006-09-26 12:01 | アートなご案内

on and on。

c0063808_18414710.jpg
最近忙しくて、ちょっと時間が空くと
ぼーっとしてしまう。
夕日を見るためにふらっと外に出てしまう。
考えたいことも有れば,
もうぜっんぜん考えたくないことも有って,
結局そらばかり見てる。

だから,忙しくしようとしてるのか?
実は来月から弓道を始める。
初心者向けの教室に行くので本格的ではないと思うけれど,
以前からしてみたい!と思っていたので
募集を見たとき即決だった。
ことの発端はマンガからだけど,
なんだか好き。
やってみたことはもちろんない。
でも,興味が有る。
的を自分と思って矢を放つそう。
的をよく観ることは自分をよく観ることで、
自分から発し,自分に還すそうだ。
毎週的と向かい合うことで
もう少し私は強くなれるだろうか?

   on and on だから探すのさ
   終わりと始まりの灯を
   on and on 時を待たないで

   on and on 晴れた空の下
   急ぐ意味なんてないよ
   on and on …ただ…ただ真っすぐ
                          
             song by Monkey Majik 『on and on』


[PR]
by juri_ri | 2006-09-25 18:52 | 言の葉

地域と色。


c0063808_18434941.jpg

夕方、みかちゃんからいつものメールをいただいた。
『夕焼けの雲がすごーくキレイだよ。』
急いで、玄関開けてそらを見て、
エレベーターで最上階に行ってしばらく見てた。
京都はそらが広いね。

実は京都に来ていた。
朝からカラーセラピーの検討会があったため。
盛り上がった話はぬりえを選ぶ段階から
密接にクライアントを表しているんだ。
ということと、
地域によって人が選ぶ色が違うということ。
もちろんすぐそばの環境も影響大。

そして、すごいタイミングで
みかちゃんからのメールはこう言ってた。
『京都は空が開けててよかった。
 名古屋の空は狭いから。』
確かに、この間訪れた青森も香川も
そらが広くてよかった!と思った。
このそらをずっとここに住んでいる人たちは
見てるんだなぁと思うと
うらやましい気持ちになった。
生まれ育った京都のそらをずっと見てきた私だから、
特にそう思うのかな。
あんがい、地元のひとはそう思わなかったり、
逆に京都のそらがいいなぁと思うかもしれない。

その人その人によって
見てきた風景も色も匂いも感じ方もちがう。
あたりまえのことだけど、
そのあたりまえはなかなか
ぴたっと同じように伝えたり、感じたり、
感じてもらったりすることは難しい。
だから、コミュニケーションを大切にするんだけど。
だから、雰囲気で伝わったとき、すごく嬉しいのかな?

今まで見てこられたこと・ものが
選ばれたぬりえや色からほとばしるなら、
大切に大切に見させてもらいたいと思う。
そこには必ず、その人が現れていると思うから。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-23 01:31 | お勉強

日差し。

c0063808_1845414.jpg
今日は日差しがものすごく強かった。
駅に向かう途中で見上げた街路樹のイチョウに
もういっぱいの銀杏がなってた。
もう秋なはずなのに、昼間は暑い。

今日は岡本でもうすぐママになる友人と会う。
もう、おなかのなかですくすくと大きくなってるんだから、
もうママだね。
私にとってまだ未開の地を一緒にお散歩した。
彼女はもう何度も来たことのあるところだから、
いろいろお店を教えてもらいながら歩く。
ランチに連れて行ってもらったところは
パスタのヴォリュームが見た目よりすごくて
お腹いっぱいになって、またよく歩いた。
ときどき彼女はおなかを柔らかく撫でる。
いい子、いい子ってしてあげるんだって。
いいなぁ〜。
それに驚いたのはマタニティウエア。
彼女が着ている服が
あまりにもフツーにかわいいのでマタニティウエアじゃないんだ!
と思っていたら、しっかりいろんな機能がついた
マタニティウエアだった。
こんなかわいいのがあるんだ!と感心したぐらい。

もうすぐ実家に飛行機で帰って出産の準備に入る。
お医者さんの承諾があれば
一週間前まで飛行機にも乗れるんだって!
なんだかほんとにすごいな〜。
まだまだ驚くことがたくさんあるんだろうな。
良い先輩が私の周りには何人かいるので、
もし私がママになったときはいろいろ教えてもらおう。

気をつけていってらっしゃい♪
風がもうすこし冷たくなる頃に
今度は三人で会おうね。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-21 22:28 | heal

しまった!

c0063808_18465553.jpg
中之島にある国立国際美術館でしていた、
須田悦弘さんの作品展、終わってました。。。
めっちゃ観たかったのに。。。
お知らせしてたみんな、ごめんね。
香川から帰ってきてた日に終了でした。。。
大山崎に行ったら見れるかな?
ちなみ、写真は『丸亀市猪熊弦一郎美術館』の
カフェ『MIMOKA』にて。
ミントの葉っぱが、〜っぽかったので
咲かせてみました。
あぁ観に行きたかったな〜。


[PR]
by juri_ri | 2006-09-21 22:08 | アートなご案内