<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

。。。


すいません。
いろいろと考えることがたくさんあり、
更新を怠っています。
来週にはたくさん書き込めるかと思っていますので、
もう少々お待ちください。

まぁ、個人的に喜びあり、不安ありで
過ごしてはおります。

毎日、少しずつ春の香りが漂うになってきました。
お風邪など召されませんように

[PR]
by juri_ri | 2006-02-17 01:03 | ひとり言

初。

c0063808_17544157.jpg


初。海遊館。

[PR]
by juri_ri | 2006-02-16 00:16 | heal

22colors

c0063808_138891.jpg


仕事先の学生アルバイトのワカヤマン
(私がそう呼んでるだけですが。。。)
がグループ展をしているので見に行く。
卒制も知らないうちに終わっていたので、
彼の作品を次は絶対見に行こうと思っていた。
以前から知っているギャラリーだったので、すんなりと到着。
二階にあるのだけれど、いい場所をとった模様。
外からでも彼の作品が見れるポジション。
階段を上がると、ニコニコ笑う彼がいた。
他のお客さまと話していたので、まずは彼の作品をみる。
らしい!!!
会場にあるなかで一番大きなイラストを描いていたのだけれど、
その大きさに負けないダイナミックな絵になっていた。
面白いな。
もともと絵を描くことが器用なんだろうなと思う感じ。
見ててちょっと笑える。
そうくるか!と思うのだ。

今春からの就職先も決まっていると、今日聞いたので驚いたけれど、
よかった。よかった。
仕事をし始めても、手で絵を描くことを忘れないでほしいなと思った。
がんばれ!ワカヤマン!



[PR]
by juri_ri | 2006-02-10 02:00 | アートなご案内

マシマロ

c0063808_17593531.jpg
彼の修論も無事に終わり、
ゆっくりと街を歩く。
久しぶりに行く雑貨屋さんでゆっくり食器や文具を物色し、
一息スタバでお茶をする。

期間限定のマシュマロモカは毎年飲んでいる、私の中の定番。
カウンターで受け取り、テーブルに着くと、私は速攻で蓋を外し、
マシュマロを見る。
小粒のマシュマロがプワプワ浮いて、端のほうからとろけ始める。
一口飲むとマシュマロの甘さが加わって、
ほっとする味になる。

お家でも作れたらいいんだけどね。



[PR]
by juri_ri | 2006-02-10 00:51 | heal

手紙

拝啓
blogをご覧戴いてるみなさま

このblogももうすぐで一年になろうとしています。
誰かに宛てるような、誰にも宛てていないような文章を綴らせて頂いて、
気づいたことや、改めて思い知らされたことなど
いろいろな発見が自分自身にもありました。

毎日がバタバタと、黙々と過ぎてゆくなか、
 一息つけるようなものにこれからもしてゆきたいと思っていますので、
どうぞこれからも御贔屓の程、よろしくお願い致します。

これもひとつの私からの手紙として
すこしずつみなさんの心に言葉が届けばいいな♪


[PR]
by juri_ri | 2006-02-06 00:30 | 言の葉

レターブック

c0063808_2338340.jpg


雑貨屋さんに立ち寄ったときに、見つけた。
木下綾乃さんの本。『木下綾乃のレターブック』
前回の『手紙を書きたくなったら』
私の大好きな本の一冊になっているので、
見つけた瞬間、もう手にとっていた。

今回はご本人が使っていらっしゃる文具や作り方などが細かく描かれていて
How to形式な紹介が多く、読み進めていくうちに
「あ!これいいな。してみよう!」と思う内容になっている。
LAMYの万年筆も手にあることだし、
今年は昨年よりもたくさん言葉を贈れるようにしたいな、と思う。
なかなかに無精なたちなので。。。


[PR]
by juri_ri | 2006-02-06 00:28 | アートなご案内

透明人間


あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき
透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ


あなたが怒ったり泣いたり声すら失ったとき
透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
毎日染まる空の短い季節
手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

          
                                                                  song by 東京事変

[PR]
by juri_ri | 2006-02-05 00:10 | 言の葉

落日

c0063808_1835292.jpg

『落日』という唄がある。
とってもとっても切ない曲なので、歌詞は気にしないようにしているけれど、
メロディがなんともいえないぐらい好きな感じ。
今日は夕日を見に少しだけ外に出てみた。
バイクで少し走って、ふと見た空がこの曲を心の中に誘い出したから、
空がよく見える場所まで出た。

久しぶりに夕日に触れた日。

[PR]
by juri_ri | 2006-02-04 18:15 | 言の葉

home

c0063808_23283142.jpg


最終日が近づくぎりぎりで行ってきました。
『YOSHITOMO NARA + graf  AtoZ』
久しぶりにとても近い距離で、とても綺麗な色に出会った。
『home』と名付けられた空間には、
今の今まで、そこに奈良さんが居たんじゃないかと
感じれるようなアトリエがあったり、
プレイルームやリビングなどにたくさんの作品と玩具が存在していた。
リビングにあった大きな油画は
もちろん奈良さんの独特な女の子が描かれていて、
こっちをじっと見ている感じ。
近くで見れば見るほど、とてつもない綺麗な色に目を奪われる。
なんてやさしい色なんだろう。と。
私もじっくりと、透明にあんなやさしい色が
出せたらいいのになぁと思う。

[PR]
by juri_ri | 2006-02-03 23:27 | アートなご案内

念願の。

c0063808_1863066.jpg
やっと、購入できました。
LAMYの万年筆。サファリです。
母が昨年のクリスマスに、
「そんなに欲しいなら、
クリスマスプレゼントにお揃いであげるから、買っておいで。」
といわれ、探していたのだけれど、
常時何本もストックしてあるところがなくて、
ようやく。
彼と、万年筆が欲しいね。
と話してからだいぶ時間が経ってしまったけれど、
ようやく私の手の中にきてくれました。
丁度、手紙についての本を読んでいたので、
これから活躍できるように大事にしようと思う。
ありがと。

[PR]
by juri_ri | 2006-02-03 23:10 | 逸品