カテゴリ:お勉強( 28 )

よくわかる?

c0063808_2154647.jpg
心理学の勉強をもちょっと身入れて勉強しようと
手に入れた本たち。
カラーセラピーをする上でも力になると思う。

先日、カラーセラピーの先生のお手伝いで行った
大学の掲示板で『心理学検定』なるものを見つけた。
○○検定って流行ってるからその類い?!と思って
調べてみたら、しっかりとした諸学会が行われている模様。
まだまだ新しい検定なのでどこまでその結果が通用するものなのか
かなり未知数ではあるけれど、
大学卒業レベルの心理学的知識・能力を測るため検定試験で、
大学院入試などに利用可(その大学が認定していれば)ということなので
がんばって受けてみたいと思った。
ただ、私は4年制大学を出ているものの、
心理学に属して勉強していたわけではないので、
なんとな〜く知ってても、まだまだ知らないことばかり。
なので初歩的なところからまず、と思い
最近、本屋さんで1から説明してあるようなものを探してた。
ら、どうやら心理学を勉強されてる学生さんたちが3人で
あの本がよかった、とか、この本あると便利、なんてことを
話しているのが聞こえて、おもわず耳を傾ける。笑
思いきって声かけてみようかな〜ッて考えたりもしたけれど、
その人たちもかなり思案しながら話していたので
とりあえず会話に出てきた本をチェックしておく。
さすがにその場でその本を見るのは、「聞いてました!」って
言ってるのと同じだな〜と思って、後日手に取って見てみる。
ここからはじめて、さらに専門分野の本を読み広げれば
かなり勉強できそう。
通信制の勉強の仕方も考えるけれど、
まずはすぐにできることからはじめたい。
何しろ出来事や内容を知ってても、用語がわからなかったりするので
読んで、線引きしてメモって、がんばります☆

来年の検定は受けたいな◎
誕生日を迎えて改めて勉強です。




[PR]
by juri_ri | 2009-07-04 02:13 | お勉強

大学での講義。

c0063808_23451014.jpg
この写真は家の窓から見える景色。
学生たちが毎日練習をしてる。
楽しそうだ♪

毎年この時期にカラーセラピーの先生が
滋賀にある大学で講義をされるので、
勉強も兼ねてお手伝いに参加させていただいてます。
今年で3度目。
元の授業は緩和ケア科のお医者さんが先生の授業で
生徒さんは地域福祉・臨床福祉学科の方々。
毎年60人〜80人ほどの生徒さんが受けられます。
先生が進行をされて、色を使いだしたら、
席のまわりをぐるぐると回って声かけをして会話をするため、
私自身にもいい経験になります。
今年は看護士さんで色の学校で同じだった方が先生に変わって講師。
ぬりえを幾つかしたりするので
その為のプリントをひとまとめに準備してると
なんだか学生のときに行った教育実習を思い出しました。
画塾で講師のバイトをしたりもしてたので
こういった空間はわりと好きかも。

たった90分の授業ですが、
その場で実際にぬりえをしたり、ちょっと絵を描いたりするので
できるだけ一人ひとりの色をみて、声をかけるように努めます。
講師のバイトや教育実習でやっぱり大切だな〜と思ったことが
ここで役にたってる笑
話しかけられたくないオーラをだしてるコとかもいるけれど、
それで実際、声をかけられなければ
やっぱりいい気持ちにはもっていけないまま終わってしまうので、
大人数に対して言う言葉じゃないかもしれないけれど、
一期一会の気持ちって大切やな〜って思います。
画塾や教育実習のように点数をつけることもないので
より個々の話や気持ちを
少しでも汲みとるお手伝いができたらいいな。
何より楽しんでもらえたら嬉しいし♪

授業が終わると生徒さんが描いた色と感想を読みます。
実際に色を使ってもらうのもあって
色に興味をもってくれたり、
気分の変わりを書いてくれてたりすると
よかった〜☆って思います。

年に一度の授業ですが、ほんと大事にしたい機会です。
これからもどうぞお手伝いさせてください◎




[PR]
by juri_ri | 2009-06-18 23:38 | お勉強

雨の京都で。

前日の晴れやかな平等院とうってかわり
25日は雨の京都。
この日はカラーセラピーの講習で帰ってきました。
以前に少しだけ教えていただいた
カラーカードを使っての方法。
c0063808_21181819.jpg
このカードたちを使います。
もう少し大きいカードの方がいいなぁと思ったので
探しに行かなければ!
してみたい!と思われたお友、どうぞご一報よろしくです。

先生とお話中、こと座流星群や
前日観た太陽のまわりにできた虹、暈・ハロの話ができて
違う場所にいるのに同じものを同じように観ている人と
その話ができるっていいなぁと改めて思いました◎

「今日は(雨やし)どこも寄らずに帰るの?」と聞かれて
「はい。」って言って先生のお部屋を出たのですが、
京都駅行きのバスに乗ったものの、
河原町御池で下車笑
お店がどんどんできてゆく三条をずっと西へ。
ランチョンマット代わりに使っている紙をみに
学生の頃バイトしてた文化博物館内にある和紙屋さんに
思い立って行ってみました♪
もう知ってる方は誰もいらっしゃいませんでしたが、
売られてる紙はよく知ってるものばかりなので
懐かしくてめちゃ買いしそうになるのを必死に押さえます笑
紙は小さな頃から大好きで洋紙も和紙も好きです。
大学では紙漉の授業もあったおかげで、
この和紙屋さんでも紙漉教室のお手伝いを
したりもしてました。
ここで私は日本中の和紙と出会いました。
一通り、目の保養をした後は、
ほんとにすぐ近くにあるカフェへ。
c0063808_22917100.jpg
『松之助』で「サワークリームアップルパイ」
実は私、ほんとにこの近くに住んでいたことがあったので
このお店はできた時から知っていたのですが、
入ったことなかったんです!
昨年、東京・代官山で同じ名前のお店を見つけて
もしかして?と思っていたら
ほんとに同じ店でびっくりしました。
アップルパイがどうしても食べたい!って思うことが
少なかったのでこなかったけれど、
最近、アップルパイが食べたかったんです♪
ちょっと離れてるからか、雨だったからか
お店はひとりでもゆっくりできる雰囲気。
サワークリームアップルパイ、美味しかった☆
アメリカンなのに味は日本人向けで甘過ぎないのが
よかったです。
チェリーパイも気になったから、またこよう!

雨でも関係なく結局寄り道いっぱいしちゃったな笑
仕方ないここは私のホームタウンだからね◎




[PR]
by juri_ri | 2009-04-26 20:46 | お勉強

京都より。

c0063808_20255837.jpg
カラーセラピーの勉強会で京都へ。
いつも新しい手法や発見を聞いたり、
お医者さんを招いての勉強会も多くしてくださるので
私にはほんとにすごくいい機会です。
今回も新たな一面を知りウキウキしてしまいます。

夕方、終わってから両親と合流したのですが、
その時、見えた賀茂街道からの夕日。
車でそのまま高野橋を通るときに
ここからの夕日を何回写真に撮っただろう、と思いました。
何がどう違うのかうまく言葉にできませんが、
私は『京都の空』がとても好きなんです。
ずっと観て育ってきてるから当然といえば
当然なんですが。
あの空気感がたまらなく好きなんです。

いつ居ても好きだけど、
これからの季節、
もっと心弾む季節になるな♫




[PR]
by juri_ri | 2009-02-18 20:26 | お勉強

手を動かすということ。

仕事を辞めてから何してるの?と
聞かれることが多くなった。
今はまだちょっと休みをのんびりと
感じてることが多いかも。
日々の買い物とか家のこととか
制作して発表できそうな場所探しとか
読書とか。
改めて家の本棚から本を出してくる。
私の持ってる美術書やHow to本、色の本。
旦那さんの建築の本。
読むのも見るのもちょっとしたLibrary

絵も描いてる。
しっかりしたものじゃなくて、
遊んでる感じで。
色だけでただ感覚で四角い紙の中に線をひく。
縦にも横にもいろいろたくさんひいてみて、
四角の中でのバランスをみる。
感覚鈍ってないかな?って。
c0063808_2344612.jpg
旦那さんの本を読みながら描いてみる。
手塚貴晴さん+手塚由比さん
この建築家の方、フリーハンドで
とてつもなくきれいな線で
建物のイメージを描かれる。
何度か描かれてるところをテレビか何かで見ていて、
サインペンのようなもので
ササッと一本の線で正確なパースを捉えて描かれてた。
お見事!と思ってしまうほど。
そんなスケッチを見ながら鉛筆で模写してみる。

私は昔、美大を受験するにあたって
京都でわりと有名な画塾に通っていて
見る人が見れば「君、あそこ行ってるコやろ?」と
わかるぐらいクセのあるデッサンを描くコになってた。
大胆な構図、
出だしから2Bの濃い鉛筆で描いちゃうような
『ゴリゴリデッサン』
↑この呼び名でどこかわかる人もいるぐらい笑
それが板についてるものだから、
一本の線で最初っからバシッときれいに決めるのが
ちょっと苦手なのもある。
だからこの方のスケッチを模写するのは
ちょっとした訓練。
手って動かしてないとダメだなぁって思う。
この方も相当動かして描いて
このきれいな線を、手に感覚を
自分の物にされたんだと思う。
私の手の感覚はまだ『ゴリゴリデッサン』
欲ばりなのでどちらも身につけたいのです。
今さらでもいいんです。
これからの時間、制作をしていたいので。




[PR]
by juri_ri | 2009-02-12 02:21 | お勉強

workshop。

c0063808_15192716.jpg
毎週火曜日に行われているという
Apple shinsaibashi
『Adobe illustrator』『Adobe photoshop』
のworkshopに行って参りました。
お家にいる時間が増えたため、
何かできる事を増やそうと思い、
今まで適当に感で使ってきたソフトのお勉強です。笑

大学の頃からMacを使ってかなり時間は経つけれど、
バリバリ使える友だちが居たり、
作品創るときに必要でなかったり、
今も旦那さんが使える人なので、頼りきり。
たまに使うときもマニュアルなどを見る事もなく、
感で使っては、うまく使えない。。。と思っていました。
もったいないね。。。

そこで初workshop参加!と
意気込んでいたんですが、
無料解放のものなので
スタッフの方が説明しながら絵を描かれたり、
写真の加工をされるのを
大きなスクリーンで観ているものでした。笑
いや、それでも根本的な事を
知らなかったのでおもしろかったです。

今されているworkshopで使われているものは
『Adobe illustrator CS4』
『Adobe photoshop CS4』
私が持っているのは、もちょっと前のもの。
旦那さんと本気でちゃんと使いこなすなら
新しいものを購入するか検討中です。

いい機会、
行って良かった♫


[PR]
by juri_ri | 2009-01-20 15:16 | お勉強

『めづめづ和文化研究所京都』

c0063808_17162566.jpg
『ダーリンは外国人』を立ち読みから購入して以来、
買い続けております。
小栗左多里さん&トニー・ラズロさんの本たち。
気づけばもう11冊ほどに笑
読んでてなんだか『ぷっ!』とか『ほっ♪』とか
楽しい気持になるので何度も読み返したりしてる。
つい先日、本屋さんで違う本を購入して帰ろうをした際、
見つけてしまった最新刊☆
『めづめづ和文化研究所京都』
大好きなお二人が大大大好きな京都について
書かれているので即買いでした笑

お二人が実際に京都で
香道から茶道、華道、弓道、
お煎茶や骨董、象嵌や友禅、和菓子などなどを
体験されて、説明やコラムなど満載してあって
かなり読み応えありでした♫
かじったことがあるものもあれば、
やってみたいな〜と思うものもあって、
好奇心は高まります。

ええなぁ〜、ええなぁ〜と言っていると
神戸人の旦那さんは
「俺は京都でやっていく自信はないな。」と
言います。
縦も横も繋がりのある京都。
石投げたら知り合いに当たるほど狭いといいます。
実際、私もそんなことが多々。
めっちゃ繋がりが浮かび上がってきます。
あと、やっかいと言われる本音と建前もね。
私にはそのやりとりが楽なんですが。。。笑

仕事を辞めて時間もできたことなので、
私も和文化研究したいなぁと思います。
おやかまっさんどした。



[PR]
by juri_ri | 2009-01-17 17:14 | お勉強

改めて本棚。

c0063808_16591530.jpg
「そろそろ対面でご飯、食べへん?」
そんな旦那さんのひと言でテーブルの位置を移動した。
置いてたソファを一旦畳の部屋に入れて、
横向きにしてたテーブルを縦向きに。
今まで二人横並びでご飯食べてました笑

テーブルと平行してあった本棚。
今まで背を向けて座っていたけれど、直角に♫
泊まりにくる友人たちが
『ワクワクする本棚』と言ってくれますが
旦那さんの建築の本と
私の色の本やHow to本、
二人で集めた図録や美術雑誌が
おもにならんでいます。
他の部屋にも本棚はたっくさんあるけれど、
リビングには読み込む本ではなくって
観て楽しむ本を置こう!と
最初に旦那さんが提案してたので、
建築の本も写真がきれいなものだったり、
美術展の図録が凝縮して置いてあります。
だから、どんどん貯まる一方なんですけどね笑

改めて本棚を観ると
読み返したくなる本が出てきて
いい機会が増えそうです。
「対面でご飯」も会話増えるだろうしね♫
ちょっと変えることで
変わることはいっぱいある。
いろんな角度からの思考は大切だな。





[PR]
by juri_ri | 2009-01-14 16:52 | お勉強

ミニ研修会へ。

c0063808_111952.jpg
今月の半ばから『サイモントン療法』の
ミニ研修会に参加させていただいています。
以前、カラーセラピーの先生が開いてくださった勉強会で、
認定スーパーバイザーをされている
緩和ケア科の先生からお話を聞いたのですが、
そのときから興味があったのです。
知ったのが急だったので、京都でのミニ研修会を
受けることが出来ずにいたのですが、
先月、その先生にお会いしたときに
今回の研修会のことを教えていただきました。
3回目からの参加です。
しかも参加者の方々は
医療に携わっていらっしゃる方々ばかりなので
緊張して行ったのですが、
ちょうど色を題材にした日だったので
楽しく受けさせていただきました。
受けれなかった1回目、2回目も
また違う場所でされるときに受けさせていただきたいと
思います。

私は医療的に何かできる立場ではありませんが、
あらゆる気持の問題の
何かのきっかけになるのではないかと思い、
参加させていただいてます。

ほんま、もっと勉強しなぁ、と思い、
ほんま、もっと勉強したい!と思います。
濁らず、透明な気持で受けとれますように。


サイモントン療法







[PR]
by juri_ri | 2008-07-22 01:08 | お勉強

共勉強。

c0063808_23244264.jpg
共白髪という言葉があるけれど、
私たち夫婦ももちろんそのように
行きたいもの、生きたいもの。
今のところは
共勉強といったところ。

日々建築の勉強をしている旦那さん。
休みの日ももちろんです。
その横で、もしくは隣の部屋で
しばし、のんきに過ごしていたのですが、
最近は私も色や心理学の勉強を。
ちょうど買い足した本を線引きしながら
読んでいる。

こういう時間をふたりで持てるのも
いいと思う。

展覧会や建物も
一緒に見に行くことが多い。
私が作品を見る視点。
旦那さんが作品を見る視点。
旦那さんが視る建築。
私が視る建築。
それぞれ違うのは明確で
それでも同じようなところに
気持がひっかかってたりするから
おもしろい。

この本読み終わったら
次は英語のべんきょしよ。
私の知識欲もまだまだだ。






[PR]
by juri_ri | 2008-07-08 23:18 | お勉強