カテゴリ:heal( 228 )

双子ちゃんたち。

いろんな偶然が重なって、
前日夜に急遽行かせてもらうことが決まった友だちの家へ。
お三味線のお稽古で京都にいた両親の車にピックアップしてもらい
実家に帰る途中、会いに行ってきました♪
c0063808_1483892.jpg
これまた大学時代の友人ですが、
女の子の双子ちゃんを出産していて、
以前から遊びに行くね〜と言ってたのです◎
写真を送ってくれた時から、しばし経ってたので
思ってた以上にすくすくと育ってはって、
元気そうでなにより♪

細身の彼女が双子ちゃんを産まはったのもびっくりやったんですが、
こんなに身近に双子ちゃんに会うこともなかったので、
おんなじ顔したbabyがふたりいはって、
もぉ〜のすご〜く不思議で、もぉ〜のすご〜くかわいい!!!!!
聞くと性格の違いがもう出てきてはるそうで、
生命の神秘やな〜と思いました。

はじめは誰?!という顔をしてはったのですが、
お母さんに導いてもらって、
ちいさな手に触れたり、抱っこさせてもらいました◎
ほわほわして、ほんまにかわいい!

育児は一気にふたり分なので、
出産を経験してない私には想像もつかない大変さも
あると思いますが、
家族が増えるっていいな〜と思いました♪
ちなみにこの日は仕事の都合で会えなかったのですが、
彼女の旦那(お父さん)も大学時代の友人なので、よくよく知った顔。
いいお父さんぶりを発揮しているんだろうな〜と思うと
ちょっとニヤニヤ笑えてしまいます。笑

双子ちゃんたちは
目に見えるものが全部全部目新しい世界が始まったばかり。
これからもどんどん楽しみが増えていくね◎
お母さん、お父さんも体調に気をつけて、
また遊びに行かせてもらいま〜す♪


[PR]
by juri_ri | 2009-09-02 13:59 | heal

握手09。

c0063808_16561385.gif
c0063808_16581191.jpg
c0063808_16582419.jpg
今年も参加してきました。
「みかとやす」のワンマンライブ『握手09』@都雅都雅
京都で働いていたときに知り合った
アルバイトの女の子だったみかちゃん。
「何をしてる人?」と聞いた私に
「歌を歌っています」と答えたみかちゃん。
私と同じようにケイタイをそらに翳して写真を撮る人。
『不思議の国のアリス』みたいな不思議を持った人。

一緒に音を出してるやすくんは
コントラバスを仲のいい友だちのように抱えて
会話するように指を弾かせ、線をなぞる人。

この二人がピアノと歌とコントラバスで奏でる音は
真夜中に流れ星を探してるとき
空気に混じって漂っててほしい音。
真っ昼間、キラキラと光る木漏れ日の下、
草の匂いに混じってそよぐ風みたいな音。
暖かささえ感じるような夕日がグラデーションを作って
ゆっくりとそらの色を変えるみたいな音。

まったく違う種類の音なのに
同じ二人が奏でていて、
それがとっても二人らしいから
聞いていてストンと心の中に入ってくる。

なかなかライブに行けなくて、
でも毎年これだけは行かなきゃ!と思ってきているけれど、
みかちゃんの歌声は瑞々しさを増したな〜と思った。
光が伸びるみたいな声は
やさしくも切なくも楽しくも伸びて、いろんな色。
虹みたいだ。
この一年、いっぱい歌ってきたんだね♪

やすくんのコントラバスのソロは
みかちゃんがステージでも言ってたように
夜の海の砂浜で弾いててほしい音だった。
波の音やイルカのホイッスルが似合いそう。
コントラバスのソロって初めて生で聞いたよ。
チョーキングとは言わないかもしれないけれど、笑
弦を指でなぞって出す深みのある音は
違う空間へ吸い込まれそうだった。

バンドでギターやドラム、キーボードに入ってもらってるのは
ワンマンの時だけなのかな?
音が一気に鮮やかになって楽しいでいっぱいになる。

アンコールもあって、
さらに再アンコールもあって
最後にとても好きな歌「nagaiuso」を歌ってくれて、
とっても嬉しかった♪
ずっといつ歌ってくれるかな〜?って思ってたんだ。笑

今年も会場に入るとみかちゃんのご家族に声をかけていただき、
一緒の席で聞かせていただきました◎
暖かい人たちで会場はいっぱいで
今年もこの場にこれてよかったと思います。
今回はこの会場ごとどうやら録音されているらしく、
ライブ音源としてCD化されるそうなので、
それも楽しみ♪
この楽しい♪楽しい♪がCDにおさまりますように。

今までの音源は一部試聴もできます。
もしよければ是非♪
http://mktys.web.fc2.com/works/works.html

9月はこれから横浜や東京でもライブがあり、
10月にかけて京都や大阪、
11月には名古屋でのライブも決まっているようで、
すごいね☆



[PR]
by juri_ri | 2009-08-30 16:55 | heal

ゆうぐれ。

c0063808_1931215.jpg
きのう夕方、西日がオレンジ色になっているのを
強く感じて、窓から覗き込むとこんなそらが。
さしこむ光の線がそらに向けて放たれているのを観て、
思わず、外に出てみた。
c0063808_1940481.jpg
放射状に光が放たれているのはとても幻想的。
c0063808_194146100.jpg
山並みに沈むと静かにグラデーションが始まります。

こんなことも秋の始まりのように思えました。
c0063808_19532193.jpg
きょうはこんなやわらかな光。
見えるそらの端から端までをこの飛行機雲が横切っていて、
なんて長い竜がいるんだろうと思いました。

BGM♪theジブリset/Daishi Dance
こんな夕日になんだかぴったり◎


[PR]
by juri_ri | 2009-08-18 19:28 | heal

ペルセウス座流星群☆彡

c0063808_145619100.jpg
13日0時頃から北東のそらに流星群が流れました。
ペルセウス座流星群


広い範囲でみえるからか『Google』のトップページまで流星群になっていたからすごい☆

私もいつものように北東に向いている窓辺で
星々が流れるのを観ていました☆彡
半月の月明かりも煌々として、
北のそらからは雲がながれてきそうだったけれど、
一時間弱で8つ!
カシオペアの近くに星は流れていきました。
c0063808_151722100.jpg
シュッ!と光っては残像をのこして消えていくのが
はっきりと見えてドキドキします笑


先日、花火の光の残像をたくさん観たけれど、
どちらも心を奪われるのは
一瞬で儚く消えてしまう光だからかな。
c0063808_15225058.jpg
どちらもたくさん観れてよかった♪
[PR]
by juri_ri | 2009-08-12 14:52 | heal

この花に会うために。 sanpo

c0063808_13185774.jpg
毎年、花火大会の翌朝は滋賀県・烏丸半島にある
『草津市立水生植物公園みずの森』へ蓮の花に会いに行きます。
蓮は私が一番好きな華。
睡蓮が二番かな。

京都にいる頃は咲き頃の時期に早朝原付でドライブがてらに
写真を撮りに行っていました。
車などで出かけないと行けないようなところ。
バスもあるけれど、通勤時を越すと二時間に一本とかかな?
今年は父に車を出してもらって行ってきました。
c0063808_133345.jpg
砂糖菓子のような睡蓮。
なんてみごとな創りなんだろうって
いつも観て思ってしまいます。
c0063808_1336357.jpg
今年は蓮も睡蓮も咲き始めが早かったと聞いていたので
もしかしたらもう終わりかけなんじゃないか?と不安に思ってきましたが、
そんなこと全然なく、睡蓮も満開!
c0063808_13415911.jpg
パラグアイオニバスもこんなに!
9日はあいにくの雨だったけれど、子ども(体重30kg)限定で
このパラグアイオニバス試乗会が行われたそうです♪
オニバスはまだこれから大きくなる模様!
c0063808_13544850.jpg
c0063808_13565210.jpg
一旦、園を出ると琵琶湖の一画にあたる
蓮の群生が広がります。
こちらも満開!
写真のちいさなピンク色の点々はすべて蓮が咲いてるんですよ♪
去年はもう少し際まで水がきていたので、
オタマジャクシが泳いでいたり、大きなカエルが蓮の葉に座ってたり
してたんですが、今年は水が少なく草が茂りだしていたところも。
それでも白鷺や鴨がいて、岩場の隙間にはザリガニが◎
こんな出会いも嬉しくなります♪
c0063808_14181841.jpg
園に戻ると藤棚に一房の白藤が!
こんな時期に咲くなんて、藤も思うところがあったのでしょうか。

園から出るときには昨年兄に教えてもらった蓮ソフトクリームを
車で待っててくれてる父へお土産。
園から少し離れたところにも蓮が咲いていて、
そこでも写真を撮っていたら、
この時だけで300枚ほどになってました笑
花火が終わったあと、さらにSDカードを予備で購入しておいて
よかったぁ〜◎
今年もたくさんの蓮や睡蓮に出会えてよかった♪

そうそう、この日の帰りは名神の渋滞が発覚したため
電車帰りだったのですが、
ちょうど大阪あたりを過ぎるのが淀川花火大会のクライマックスあたり。
粋なことに新快速に乗っていたにもかかわらず、
大阪〜塚本間はゆっくり進行。
電車の中から淀川花火大会楽しみました◎


[PR]
by juri_ri | 2009-08-09 13:14 | heal

夏越祓祭。

c0063808_12465216.jpg
7月31日は京都・八坂神社で夏越祓祭が行われます。
茅で作られた大きな輪をくぐり、
半年間の穢れや厄気を祓います。
他の神宮では、一年の半分6月30日に行われ、くぐり方も、八の字に。
八坂さんでは7月いっぱいある祇園祭が終わる日にされ、
無事、今年も祇園祭が終わったなぁ〜って思います。

行けるときに出来るだけ行く感じで実家から行っていて、
昨年から八坂さんの茅の輪をくぐりに。
それまでは平安神宮に行ってました。
北野さん(北野天満宮)がとっても有名で、
参拝された方々が茅の輪から茅を抜いて
このようなお守りにして持ち帰られるそうなのですが、
以前、夏越祓を調べていて、北野さんの宮司さんにお聞きしたところ、
茅の輪をくぐられることによって、穢れや厄を祓うので
茅にはくぐられた方々の穢れや厄がついているそう。
だから、輪からは持ち帰らないでほしいのですが。。。とおっしゃってました。
そこから持ち帰られるよう、このようなお守りが出来たみたい。

昨年のちいさな茅の輪と長刀をお返しして、
今年も無事、お参りすることができました。
不安定なお天気だと予報されてましたが、
京都にいる間、ずっとお日さんが照らすいいお天気だったので
よかった〜◎



[PR]
by juri_ri | 2009-07-31 12:43 | heal

夏の準備。

c0063808_11121931.jpg
実家にプチ日帰りをしたときのこと。
庭を造るときに、そんなに掘り起こしたりしていなかったので、
木々にこの季節ならついているんじゃないかな〜?と思って
母に聞いてみると、
「見事なのがある!」と教えてもらった蝉の抜け殻。
青々と葉をつけたかえでの枝先にふんわりとでもしっかりと
残っていました。
目の部分が透明に残っていて、すごい!

虫はほんとにめちゃ苦手だけど、
蝉の羽化する前のコがよちよち歩いてるのとか
抜け殻を見つけると、なんだかうれしくなる。
だからといって、触れませんが笑

夏の準備が始まってるんだろうなぁと思っていたら、
玄関のところに、めちゃくちゃちいさい雨蛙が跳ねてました。
かえるのお守りみたいな大きさ。
2cmぐらい。
見たからか、夕方にぱらっと雨が降りました。笑
かえるの大きさに伴った雨だったなぁ。



[PR]
by juri_ri | 2009-07-28 11:10 | heal

トイカメラみたい。

c0063808_14163575.jpg
c0063808_14174759.jpg
c0063808_1419722.jpg
ケイタイで撮った昨日のそら。
いざというときにきれいに撮れるからその為に選んだ
Cyber-shotケイタイ。
普段は2Mワイドに設定しているのに、
たま〜に写メを送るようにVGA(640×480)のサイズに設定したまま
他の写真を撮っちゃって、しまった!と後悔することも多々。

夏らしいそらに出会ったからすぐに撮っちゃったら
小さいサイズのまま。。。
パソコンに取込んだのを見ると画質が荒くて
色も大まかな陰影で、
なんだかトイカメラで撮った写真みたいになった。笑

これはこれでいい雰囲気。

でもクリアなそらがやっぱり好きかなぁ〜笑



[PR]
by juri_ri | 2009-07-25 14:14 | heal

そらを切りとって。

c0063808_1221765.jpg
c0063808_12212132.jpg
c0063808_1222166.jpg
私の好きなデザイナーさん。
吉岡徳仁さんは著書『みえないかたち』の中で
 ー飛行機の窓から外を見ていて、
  「これを切りとって部屋の中にもっていったら、
   それだけですごいインスタレーションになるな」と思ったんです。ー
と書かれていました。
それが不可能なことで、写真でできるものでもなくて、
自然の中の美しさにいつもあこがれる、とありました。
私もまったく同じことを思っていて、
すごい好きだなぁと思うものを創られてる方が
おんなじことを思ってはるわぁ!と思って
本を読んでいてすごくうれしくなりました。
私はそれでもかたちにしたくて
そういったものものを写真に撮ってインスタレーションにしています。
あるがままの自然の美しさにはかなわないなぁと感じつつも
私なりにそれらを誰かに伝えたり、知ってもらうには
どんなかたちができるだろうと思いながら。
c0063808_12513796.jpg
c0063808_12515036.jpg
c0063808_1252452.jpg
こんなそらを見ていると地球の上に立っていて、
大気に包まれているなぁって感じます。



[PR]
by juri_ri | 2009-07-19 12:18 | heal

ふらり京都。

三連休の始まりはふらりと京都へ笑
実は17日、祇園祭の山鉾巡行の日、
芦屋は朝から雨で、この雨は京都へ向かうだろうな〜と思い、
その前から連日出かけていたのもあって
疲れて京都には出向かなかったのです。。。
結局、巡行時に雨は降らなかったみたいで、
そうと知ると京都行きたいな〜ってなった私に
旦那さんが賛同してくれました笑
京都駅そばにあるいつもの回転寿司屋さんでお昼をして、
バスで嵯峨野辺りを散策し、
c0063808_1815506.jpg
四条に戻ると大丸さんの『ペーパームーン』でミルクレープ♪
ついついこの付近にいると来てしまうお店。笑
デパートの中のカフェなのでそんなに混んでいないのもうれしい。
そこから町中をぽつぽつ歩いてきたのは
c0063808_18324139.jpg
今年の4月に移転された『俄』本店。
安藤忠雄建築研究所によるもの。
「京都行くなら見に行くわ。」と旦那さん。
やっぱり建築のあるところじゃないと笑
『俄』のジュエリーは私も気になっていたので、
実物をしっかりみてみたいな〜と思っていました♪
その前に1階にある『京都デザインハウス』へ。
前から気になってたけど、やっぱり、ほしいものでいっぱい笑
一通り見ていた旦那さんは建物が気になり出して建物探訪。
そこから2階『俄』へ。
広いフロアは、半分がブライダルで半分がコレクションとなっており
コレクションのほうを見せていただきました♪
「和」のモチーフを多様しているので
野暮ったさを写真では感じていたのですが、
全然!華奢なラインでとってもきれい!
私のはしゃぎ様を見て、旦那さんは
「誕生日、カメラ(デジタル一眼)かジュエリーどっちがいい?!」と
聞き直したぐらいです笑

しばし、ジュエリーを堪能したあと、
再び河原町周辺を歩き、よく行ってた『MEDIA SHOP』に
行ったりして、京都駅へ。
単純に『伊勢丹』でお買い物♪
お扇子や鞄を購入して(大丸でもスカートを買ったりしてたのに笑)散財!
11階にある「ホテルグランヴィア京都」のスペイン料理屋さん
『バル&カフェ リコ』でタパスやパエリヤをいただいて大階段へ。
c0063808_1925146.jpg
c0063808_1925282.jpg
建ち始めたときは、京都にこんな大きいもん建てて!って
あんまり好きじゃなかった駅ビルも、
旦那さんと知り合って、建築の話を聴きだし、
設計された原 広司さんを知って、なんだか好きな建物になりました◎
c0063808_19295233.jpg
京都タワー。
京都を離れてからJRをよく利用するからか、
昼間に見ると「帰ってきたなぁ♪」という気持になり、
夜に見ると「芦屋に帰らなぁあかんのや」と不思議な気持ちになる
ポイントになりました。
京都を離れて4年目に突入してますが、
心はいつまでたっても京都人のようです◎

次は来週帰ってきます笑

[PR]
by juri_ri | 2009-07-18 17:42 | heal