カテゴリ:今日の一色( 60 )

色いろいろ


c0063808_201751.jpg


前にも
似たような事
を書いていたので
そこから写真ひっぱってきました笑

共感覚についてまとめられたテレビ番組を見た。
途中から見ちゃったから
なんとなくになってしまったけれど。

共感覚_シナスタジア
文字や音に色を感じたり、
形に味を感じたりする
感性間知覚。
一部の人に見られる特殊な知覚現象をいうらしい。

番組の中でも
「普通の方にはみられない」とか
「特別」とか
「特殊な人」とか言われかたをしていたんだけど。。。

いやいやいや!
私を含め、私の友人たち、
そんな話できる人いっぱいいるんですけど!
っていうか
ほぼだよ!?笑
当人たち特別だとも特殊だとも
思っていませんが。。。

『あいうえお』も
『アイウエオ』も
『12345』も
『ABCDEFG』も
『abcdefg』も
『ドレミファソラシド』も一文字一文字色がついてる。
漢字にも色がみえたりする。

実際、60色の色えんぴつを前に
『あいうえお』にも色がついてるよね〜って
話しながら遊びながら
描いたりしたこともある。『アイウエオ』も描いたっけ。

ピアノの『ドレミファソラシド』の色とか
1曲全体の色とか
1フレーズ の色とか。

イマジネーションの話が共感できる、ぐらいのことだと思っていたんだけど。
そんなたいそうなことやったの?
逆にちょっと不思議。

カラーセラピーの際
塗ったぬりえにタイトルをつけるときも
色を使って
その色を読みとったりする。

私はもともと『色』そのものが好きで
興味を持っているから
よけいまわりに『色』がある生活をしているけれど。
きっとみんな何かしらいろんなところで
色を感じとっているんじゃないかな?
と思う。
特別でも特殊なことでも
なんでもない。
研究は楽しそうだけどね◎



[PR]
by juri_ri | 2010-05-31 19:58 | 今日の一色

500色から25色。9回目

c0063808_14182543.jpg
9回目の25色は茶〜ベージュからオリーブ色。
不思議なグラデーションです笑
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
鉛筆につけられた色は濃く感じますが、
塗ってみると不思議と淡い色たちです。
力を込めても薄い色なので、なんだか不思議な気分。。。

*アルパカのセーター
*山東省の田舎道
*子鹿の散歩
*温泉の湯けむり
*シルクロード
*オランダの木靴
*総桐の婚礼箪笥
*囲炉裏でつくる茶粥
*満月に照らされたススキ
*湯上がりの梅酒
*香ばしいフランスパン
*ひきたてのきなこ
*春を告げるうぐいす
*秋のおみなえし
*おだやかな昼下がり
*宵の明星
*絹の光沢
*ノースランドの羊の群れ
*リネンのテーブルクロス
*白菜の浅漬け
*木漏れ日のプロムナード
*1月の葉牡丹
*端午の節句の菖蒲湯
*アーサー王の剣の湖
*お父さんがつくった笹舟

色の名前もなんだかやわらかい、穏やかな情景のイメージ。
「茶粥」や「ひきたてのきなこ」
「絹の光沢」や「1月の葉牡丹」は塗っていても
おおぉ〜!と思うぐらいハマってる色でした◎

普段から見慣れている自然の色が
実はとってもきれいだということに
写真を撮り始めたときから感じていて、
その色を人の手で作ることはできないだろうな〜と
思っていました。
もちろん、その素材そのものの質感などが
みごとなモザイクのように組み合わさって、
その色は成り立っているんですが、
近しい色が色えんぴつになっていると嬉しい気持ちです◎

今月末ぐらいにくる25本で250本。
ようやく半分。
どんな25本がくるかなぁ♪


[PR]
by juri_ri | 2010-02-02 14:16 | 今日の一色

500色から25色。8回目

c0063808_13372814.jpg
冬になったからから濃厚な色がやってまいりました。
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
8回目は臙脂色(えんじ色)から茶系。
別にこだわってそうなったわけではないだろうけれど、
なんだか美味しそうな色の名前がいっぱいでした笑
そのままその絵が描けそうなぐらいです◎

*2月のアメジスト
*たわわに実る黒すぐり
*ラフレシアの謎
*傷心のティラミス
*栗まんじゅう
*涼しげな水羊羹
*レイシの果実
*神話の中の悲哀
*マホガニーの揺りかご
*お母さんのおしるこ
*ほかほかの石焼き芋
*ブルージュのチョコレート
*目覚めのブラックコーヒー
*アンデスの空ゆくコンドル
*たぬきの鼓笛隊
*山菜摘み
*ニュージーランドのキウイ
*カヌー小僧とヤシの実
*谷間に響くこだま
*リスのどんぐり集め
*栗毛の少女
*クラリネットの音色
*木陰のコノハチョウ
*天津の甘い栗
*馬車のわだち

実はそれほど臙脂色や茶系の色が好きではない私。
なんとな〜くですがどうも苦手です。
ですが、
こんな風に「水羊羹」やら「おしるこ」などと
名前をつけられると、印象が変わってきます笑
負のバイアスから、放たれそう◎
あえて使ったりする色ではないけれど、
こんな色を見ると「水羊羹」や「おしるこ」を
思いだしそうです笑

実は9回目がもう届いております。笑
が、またの機会に☆


[PR]
by juri_ri | 2010-01-26 13:36 | 今日の一色

500色から25色。7回目

c0063808_1937460.jpg
気づけばご紹介ちょっと遅れてます笑
『FELISSIMO』から届く「500色の色えんぴつ」
6回目からずいぶん離れてしまいました。。。
7回目は初めての青緑系。
グレーもほんのり入りながら、
爽やかな色の名前と情景にぴったりくる名前が
私の好きなグラデーションとなりました。
特に両端に好きな色が固まっています◎

*珊瑚礁の海中散歩
*トルコ石のプロミスリング
*ラムネのあぶく
*グラスホッパー
*青磁の香炉
*潮騒
*エメラルドの都
*五月雨
*優雅なマーメイド
*春霞の香具山
*ゆでたてのさやえんどう
*休日の草野球
*森林浴
*キリギリスの演奏会
*アラスカのブリザード
*霧雨の午後
*輝く樹氷
*海で生まれた天使の翼貝
*初雪の空
*雪国の低い空
*レッドテールキャット
*蝉時雨の深山
*アマゾンのジャングル
*旬の秋刀魚
*金沢の友禅流し

試し塗りをしているときはいつもワクワクするのですが、
「ラムネのあぶく」や「エメラルドの都」などは
塗っていてとても気持ちよかった〜♪
こんな色が今心地いいということは
少し心が広くなっているということでしょうか☆

グレートーンの「輝く樹氷」や「初雪の空」は
目の前に雪景色を想像できる色で、
それに合うぬりえを作っています。
できたらまず自分でこの色使って塗ってみよう◎

次回、8回目ご紹介します。


[PR]
by juri_ri | 2010-01-25 19:31 | 今日の一色

広がるきもちで

c0063808_17304574.jpg
c0063808_17315897.jpg
c0063808_17321292.jpg
c0063808_17322392.jpg
毎年、ご祈祷をお願いしている京都のお宮から
少し前に案内が届いていた。
そこには
「節分は立春の前日にあたり、この日を境にして春を迎えます。」とあった。
節分の日に厄鬼を退散させ、
冬の暗い雰囲気を一掃して、晴れやかな春を迎えよう、と続く。
二十四節季の立春、それをさらに分けた七十二候の初候では
日本でも中国でも「東風解凍」
東風が厚い氷を解かし始めるとある。

そんな季節を前にして
広がるそらをみると、何か新しく沸き立つきもちになる。
この新鮮なきもちを忘れない一年にしたいな。


[PR]
by juri_ri | 2010-01-22 17:27 | 今日の一色

夜明けのいろ

c0063808_1541627.jpg
今週、旦那さんは日帰り出張で
朝早くに家を出る日がほぼでした。
毎日、窓からバスやタクシーに乗り込む旦那さんを
見送っているのですが、
今日はとてもきれいな夜明けのいろに、
思わず、見送った後にカメラを。
透明な、なんともいえない紺紫から緋色のひかりに
いろがうつろい、朝の寒さを一瞬忘れました。

今日は日の入り直前に部分日食がおこるそう。
薄曇りだから、見えるかどうかわからないけれど、
夕陽のいろも観に出てみようと思う。


[PR]
by juri_ri | 2010-01-15 15:03 | 今日の一色

そらの写真だけ。

c0063808_23192532.jpg
c0063808_23193847.jpg
c0063808_23195130.jpg
c0063808_2320493.jpg
c0063808_232015100.jpg
c0063808_23202864.jpg
いっぱい書き込みたいこともありますが、
閑話休題。
そらに飛行機雲がいろいろに描いていた模様をお届け。
実家の近くは飛行機のとおり道だそう。
きれいだね〜◎


[PR]
by juri_ri | 2009-12-28 23:25 | 今日の一色

冬至の夕陽。

今日は冬至。
日の照っている時間が一番短くて、
夜が一番長い日。
柚子湯にする為の柚子と
風邪予防のおかぼ(かぼちゃ)を買いに出かけました。
お風呂場に置いた柚子はもう良い香りを漂わせています◎
日の入り時間をはっきり調べないまま
もうそろそろかな〜と写真を撮りにも一度外へ。
今日は寒さが少し和らいだから、しばし日が暮れるのを楽しむ。
c0063808_20524667.jpg
c0063808_2053636.jpg
c0063808_20532131.jpg
c0063808_20535260.jpg
c0063808_20541932.jpg
c0063808_20543439.jpg
透明な朱色が広がって、透明な濃紺に変わろうとする。
暮れてゆく夕陽に寂しさを感じながらも、
またくる明日に期待をする。
また明日からも素敵にすごせますように☆


[PR]
by juri_ri | 2009-12-22 20:45 | 今日の一色

そらの一瞬。

c0063808_15123280.jpg
夏のように深いあおのそら
c0063808_15124664.jpg
光がゆっくりと動く様
c0063808_1513145.jpg
c0063808_15131543.jpg
c0063808_15144262.jpg
雨降りの後、わずかに照らした太陽の熱で
霧が雲に吸い上げられているようでした。
c0063808_1514307.jpg

[PR]
by juri_ri | 2009-12-20 15:11 | 今日の一色

透明なそらいろ。

今日は一段また寒くなって
冬がきたきたぁ〜!と喜んでおります。
寒いのは苦手だけど、ちゃんと四季は巡ってほしいなぁと
思う今日この頃。
何枚か増えたそらのいろは透明な私の好きな雰囲気でした◎
c0063808_23361225.jpg
c0063808_23362416.jpg
c0063808_23363549.jpg
c0063808_23364668.jpg
c0063808_23365813.jpg
上空で風が強いみたい。
雲が羽根のように流れます。
週の中頃は雨模様の予報だけど、
年内に雪は降るのかな?

先日、父と兄が撮った富士山は
とっても雪景色できれいでした。
京都の山々も雪をかぶるときれいです◎
季節の匂いや雰囲気でまた京都を想いだす。


[PR]
by juri_ri | 2009-12-07 20:32 | 今日の一色