カテゴリ:美食倶楽部( 256 )

たねや つぶら餅

c0063808_1804987.jpg
どう見てもたこ焼き???
ではありません。笑
『たねや』さんの「つぶら餅」という和菓子。

先週の土曜日、兄がお土産に熱々を持って帰ってきてくれました◎
昼前のあっつい時間から、
「ちょっと走ってくる」と自転車にまたがりでかけた兄。
「どこ行くん?」と聞くと「あっち!」と方向を指さされただけで
で、どこ行く〜ん?!とツッコミたくなるまま行かれてしまいました。。。

兄はいわゆる競技にも出れる本格的な自転車に乗っていて
行く気になれば、わりといろんなところまで自転車で出かけています。
楽しむことを1番にしているため、
競技に出て一位を目指す!という感じではなさそうですが笑
滋賀から京都・嵐山や貴船のほうまで行ったりするのを聞くと
自転車でよう行くなぁ〜!驚いてしまいます。

で、この日はどこまで行っていたかというと、
実家のある草津から彦根まで行っていた模様。。。
あっついのに、よう行くわ!笑
その帰り、休憩がてら近江八幡にある
『たねや』さんの本店『日牟禮ヴィレッジ』に寄り、
このお菓子に出会ったようです。
たこ焼きを焼くようなくぼみのある鉄板がずっと小刻みに揺れていて
そこに餡入りのお餅が入れられ、たえず回転しながらやかれているらしく
その場で食べる人は木の船皿に盛られて渡されるそう。笑

自転車で、しかも競技用のジャージででかけた兄。
カバンがあれば、そこに入れて持って帰れただろうけど、
物を入れれる場所はジャージの背中にあるドリンクなどを入れるポッケのみ!
そこに熱々の焼きたてつぶら餅を入れて帰ってきはりました!笑
途中、火傷するかと思ったそう笑
おかげで、つぶら餅はあったかさを保っていましたが。

肝心の「つぶら餅」はというと、
カリッと焼かれた表面に、その内側がもっちもちの生地になっていて
自慢の粒あんがとろけるように入っていてめちゃ美味しかったです!
さすが、あんこの本、出してはるだけのことはあります!
この夏は、こちらの水羊羹もよういただきました◎

「つぶら餅」は日持ちがしないお菓子のようで、
こちらか、彦根にある『たねや』さんプロデュースのお茶屋さんでしか
いただけない模様。
もっといろんなところで購入できるようになったらいいな〜♪

行った時はまたよろしく!
ごちそうさまでした◎

[PR]
by juri_ri | 2010-09-14 18:00 | 美食倶楽部

祇園祭だから。

今年の1月末日から京都に帰ってなかった私。
引っ越しの準備とか、体調のことで帰りたくても帰れない状態だったので、
めちゃめちゃ京都に帰りたかったのです!
↑実家が滋賀に引っ越しをしたため、
 これを言うと旦那さんに「『帰る』は違うんちゃうの?」と言われますが
 私にとって産まれ育った京都は帰る場所です。 
今までひと月に2~3回のペースで帰ってたからね。。。
ほぼ禁断症状でした笑

7月に入ると京都は一斉に祇園祭の空気が漂って
私はよけい帰りたくなるのですが、
一人で出歩けないため、実家に帰ってた際、
車の中からでもいい、一目、山鉾が観たい!コンコンチキチン聴きたい!と
両親に無理を行って連れていってもらいました笑
うちの家では毎年、長刀鉾さんで疫病邪悪を払う長刀をいただきに行くので
それに着いて行った形なのですが。
約5ヶ月半ぶりの京都。
ほっこり癒されました〜♪

んで、車でぐるり四条や烏丸を通ってもらって
山鉾を観たあと、ちょこっとだけ高島屋のデパ地下へ。
あんまりにも久々過ぎてどれもこれも欲しくなりましたが
ぐっと我慢して笑
とりあえず、
c0063808_17251688.jpg
やっぱり祇園祭時に食べたくなる
三條若狭屋の『ちご餅』
甘い白味噌を求肥で巻いて氷餅がまぶしてあり、
粽のようなパッケージに入れられています。
冷た〜い緑茶や麦茶によう合います◎
c0063808_17301466.jpg
『緑寿庵清水』さんの金平糖。
苺、蜜柑の小袋と天然水サイダーは祇園祭限定パッケージで。
本店行っても購入数の制限がされてたり、
売り切れてたりするから、ここで買えてラッキーでした☆
三種類とも大好きな味◎
7月限定のスィーティーも今思えば買っとけばよかった笑
さっぱり甘くて美味しいんだよね〜☆
c0063808_1735337.jpg
これはパッケージの版画にやられました笑
徳力富吉郎さんが起こした『版元まつ久』さんの木版や〜!
『花せ屋』さんのくろこんぺい。
花背にあるお蕎麦屋さんの金平糖は
蕎麦の実を芯に黒砂糖を使ったほろ甘い素朴な味。
パッケージの柄が何種類かあって、
母ときゃっきゃっ言いながら選びました。笑

17日の山鉾巡行が終われば祇園祭は終わりだと
思われていることも多いですが、
31日の疫神社夏越祭までが祇園祭。
ほんのちょっとだけやったけど、今年も祇園さんに行けてよかった☆
山鉾やコンコンチキチンが変わらず在ってよかった◎





[PR]
by juri_ri | 2010-07-22 17:54 | 美食倶楽部

今年のパパファーム

実家に隔週で帰っていた最近。笑
今年は春の冷害や日照不足、スコールのような梅雨の雨で
「今年はあかんわ〜」と言っていた父の野菜たち。
それでも日に日に出来上がってきた野菜たちが
食卓に上がってきました◎
畑の写真は父のカメラから引用。
c0063808_16384812.jpg
無農薬なゆえ虫対策にネットが張られたキャベツ
c0063808_16401321.jpg
すいかはもうだいぶ大きくなってきたとか
c0063808_16411322.jpg
ビニールハウスの骨組みに伸びたかぼちゃ
ぶら下がってるのが斬新。笑
c0063808_16422885.jpg
今年のトマトは桃太郎・フルティカ(ミディ)・アイコ(ミニ)
たまたま別で食べたアイコを私が気に入ったのを知って
急遽植えてくれたのが収穫に至りました!
c0063808_16455187.jpg
万願寺とうがらしはもはや毎年の定番
c0063808_16464868.jpg
穫りたてをおじゃこと一緒に母が炊いてくれました。
c0063808_16475072.jpg
インゲンはシーチキンと一緒に
c0063808_16482112.jpg
早く穫らないとどんどん大きくなる胡瓜は父が浅漬けに

今年は多種類を少数づつ植えているそうで、
他には玉ねぎ、じゃがいも、ラディッシュ、ピーマン、お茄子などなど。

強い雨や虫にやられてしまって収穫できなくなった野菜も
あったようですが、自家用野菜なので
これだけ収穫できたらあっぱれではないかと
毎年思います。笑

パパファームが始まって今年で3年目。
父は今も図書館や本屋さんで
日々野菜作りやお漬け物などの勉強を熱心にしています。
セカンドライフに車以外で夢中になれるものができて
よかったね♪
おいしくて、安心できる野菜をありがとう☆



[PR]
by juri_ri | 2010-07-18 16:59 | 美食倶楽部

緑と赤の美味しいまる

c0063808_162514.jpg
できるだけ果物を毎日少しでいいから摂ろうと思っている今日この頃。
そんな思いを知ってか、父母が買ってきてくれたのは
滋賀・草津メロン。
この時期、ものすごい短い期間しか味わえないメロンで、
いつもお米を購入している道の駅のお店で
今年こそはお取り寄せしようかと思っていたものでした。

名産品としてはまだ歴史は浅いそうなのですが、
父母がJAに出向いたときには本日分終了の人気ぶり状態だった模様。。。
でも、そこはさすが産直販売。
本来なら編み目がしっかり入っているもの、贈答品などに向くものを
メインで販売されているのですが、
品質はまったく変わらないけれど、
編み目がきれいに入ってない、見た目上販売にあまり向いていないものを
お安くで譲っていただいたそう。
自宅用なので美味しいのならそれで十分!
傷んでるわけじゃないからね。

編み目がきれいじゃないから販売に向いてないって、
もちろん、そういう価値観も必要だけど、贅沢な選択だな〜と、
父が野菜を無農薬で作り出してからよくよく思うようになりました。
父の作った野菜は虫くいもあるし、
むにむにと虫がついてるときもあります。笑
大根や人参はちょっと曲がってたり、足がはえてるみたいなものも。笑
形や見た目は不格好、でも安心して食べられる。
父の野菜作りから食育していただいたのかも。
自分の中のポイントが変わってきたようです。

2玉もらった草津メロンはあっさりした甘みで
贅沢に1/4玉をぺろりと食べてしまえる美味しさでした笑
c0063808_1641217.jpg
こちらは母のお友達からいただいたさくらんぼ。
お裾分けしてもらいました◎
生で食べるのも果肉のプリプリ感や甘酸っぱさが
とっても美味しかったのですが、
あんまりにもたくさんだったので
c0063808_16454372.jpg
ジャムにしてみました♪
明日、注文していた米粉パンが来るので
美味しいお伴になりそうです☆

そらや植物で季節を感じることも好きですが、
旬の美味しい食べ物で季節を感じるのも大好きです◎
豊かな気持ちで過ごしていられることに*感謝*




[PR]
by juri_ri | 2010-07-08 17:04 | 美食倶楽部

できたてほわほわっ!

c0063808_10542566.jpg
休みの日、実家に兄が来た日のこと。
その前日に「バームクーヘンが食べたくなってきた」と
つぶやいていた兄。
我が家で「バームクーヘン」と言えば
滋賀・近江八幡に本店を構える
『CULB HARIE』さんの「バームクーヘン」のことを指す。
今の実家から一番近くでこのバームクーヘンを購入できるのは
草津駅に隣接する『近鉄』さん。
車で10分かからないぐらいなので
来る途中に買ってきてくれるのかな〜と期待していたら。。。

「できたて買いにいってくるわ。」と言った兄。
そういえば大阪梅田・阪神百貨店でも
できたてバームクーヘンを切り売りしてはったし、
近鉄でもしてはるんや〜!と思っていたら、
「近江八幡まですぐやから」と。。。
「え?!近江八幡(本店)まで行くの?」
「そんなんすぐやん!」

。。。。。
いやいや、近江八幡までの間に市3つほど越えますけど。。。笑
日帰りで金沢や飛騨高山にドライブと称して
行ってしまうほど車乗るの好き家族ですが、改めて実感。笑
父と連れ立ってできたてのバームクーヘンを買うためだけに
近江八幡まで行ってきてくれました〜♪

一時間半ほどで帰ってきた二人。
できたてバームクーヘンを買うのに並んだそうです!
梅田とかならわかるけど、近江八幡でも並ぶの?!
みんなそんなに近江八幡まで買いに行くの?!
カフェがあったり、同会社の和菓子屋さん『たねや』さんもあるけれど、
みんな、すごいね。。。

ケースに入れられたできたてバームクーヘンは
まだあったかくてほわっほわっ!
まわりのフォンダンもとろける状態でした◎
本日中のお召し上がりでお願いします。の注意書きは
焼上がりからねかせていないため、
そのままの状態で置いとくと単に乾燥して
パサパサになってしまうからなのだとか。
いつも購入しているのはしっとりとねかされた状態のもので
ほんのり冷やしたのをいただいたりしているのですが、
ぬくぬくほわっほわっのできたても美味しかったです♪
ご馳走さまでした◎




[PR]
by juri_ri | 2010-06-30 12:04 | 美食倶楽部

河内晩柑

一人で買い物に行けないため、
友人の紹介で、
毎週、無農薬・低農薬の野菜や果物を届けてもらう宅配を
始めているのですが、
毎回どんな野菜や果物が届くか当日のお楽しみなので
わくわくしています♪

届いてからどう調理しようか?と考えるのも楽しい◎
もちろん「はじめまして」な野菜や果物にも出会います。
今回は『河内晩柑』
c0063808_1130524.jpg
c0063808_11231020.jpg
カフェで働いているお友達がこんなカットを
グレープフルーツでしていたのをみて
私も真似てしてみました笑

『河内晩柑』河内とつくので大阪の果物?と思っていたら
熊本で生まれた文旦の自然雑種との説明が。
夏蜜柑のような甘さ、
グレープフルーツのような爽やかな酸味と少しの苦みがほどよくって、
しかも、とっても瑞々しい!
思わず美味しい〜!と一人言ってしまいました。笑

実家で父が作っている無農薬野菜たちが
そろそろいろいろとできてきているようなので
いったん、野菜の宅配はお休みも考えていますが
(さすがに二人で食べきれないので。。。)
別注文で果物は届けてもらおうと思っています◎

さてさて、次は何が届くかな〜?
お買い物に行けない分、よけい私の楽しみです♪




[PR]
by juri_ri | 2010-06-25 11:56 | 美食倶楽部

山形牛ユッケ重◎

c0063808_1837920.jpg
結局、くいしんぼblogが続きます☆
日曜日、『西宮ガーデンズ』にある
『山形牛一頭買い焼肉 牛兵衛 草庵』
で、ランチをしてきました!
以前にも何度か食事に入ったことのあるお店で、
お肉が食べたいな〜と思い、前日から旦那さんと行こう!と
言っていたのです♪

ピークタイムになるとかなり待たないといけなくなる
『西宮ガーデンズ』ですが、
11時オープンと同時ぐらいに入れたのでとってもスムーズ◎
ランチメニューがいろいろある中、
二度目の「山形牛ユッケ重」をいただきました♪
ユッケ好きの私は前に食べてハマったんです◎
初めて知りましたが、山形牛というのは
山形県内において12ヵ月以上肥育した黒毛和種で、
日本食肉格付協会が定める肉質等級が「4」以上のものを
総称するのだとか。
こちらでは山形一番の名門牧場「田村牧場」から
最高級ランクのお肉が直送されているそうです◎
どうりで、ご飯の上でとろっとお肉がとろけます♪
お膳にはサラダや、もやしナムル、カクテキ、
杏仁豆腐がついてきます◎

ちなみに旦那さんは今回、数量限定の
「山形牛100%ハンバーグランチ」を。
200gの少し大きなハンバーグにお腹がいっぱいになった模様。
前にいただいた「サービス焼肉ランチ」も
しっかりした量で満足だったようです◎

他にも「プルコギ御膳」や「牛たんとろろ重」などがあり、
好きなお肉にお膳をつけれることもできるそうなので、
いろんな楽しみができます♪
ランチに使い勝手いいお店かも。
また、美味しいお肉をいただきたいと思います☆


[PR]
by juri_ri | 2010-02-28 18:29 | 美食倶楽部

あつあつグラタン

c0063808_18254650.jpg
3月入りましたがちょこっと前の話。
冷蔵庫の中のものなど、そろそろお引っ越しに向けて
食材をどんどん使っていかなければ!と思い、
土曜日、冷凍のシーフードミックスや鶏ささみ、きのこ類など
たっぷり使ってあつあつグラタンに◎

大学の頃、友だちたちと家に集まり、
大家族のような晩ご飯を作って食べたり、
実家で4人分のご飯を作ったりしてたこともあって、
ついつい多めに料理を作ってしまう私。。。笑
この日も玉葱をバターで炒め、小麦粉、生クリーム、牛乳で
ホワイトソースを作っていると
んん〜二人分には作りすぎたかも♪笑
そこに炒めた具材を入れ、マカロニを入れると
大きなボールにどど〜んとできてしまいました。。。

大学の近くに住んでいたころは
いっぱい作りすぎたとしても、人数がいたり、
お裾分けしたり、学校に持っていたり、、と利用方法があったけれど、
旦那さんに2日に渡り同じものを食べてもらう、という
結果になりました。
ごめんね☆
気持ち、少ないんちゃう〜?!っていうぐらいで
これからは作りたいと思います◎


[PR]
by juri_ri | 2010-02-27 17:37 | 美食倶楽部

クラブハリエのバームクーヘン

c0063808_18263064.jpg
私が大好きなもののひとつ。
滋賀県・近江八幡に本店がある『CLUB HARIE(クラブハリエ)』さんの
バームクーヘン◎

体調を崩して入院したときに唯一食べたくなったのものが
この『CLUB HARIE』のバームクーヘンでした。
その時は兄がお見舞いに大きなサイズのものを買ってくれて、
だからか、それからは母がほぼ会う度に買っておいてくれたりします。
感謝◎
先日も引っ越しの打ち合わせをするときに
持ってきてくれました♪

初めて食べたのは、もう覚えていないぐらい前のことですが笑
そのふわふわの食感とまわりのシャリシャリのお砂糖のコーティングに、
大感激して、今まで食べてた「バームクーヘン」と呼ばれるものは
一体なんだったんだろう?!と思うほどでした!

それから、度々ドライブに出掛ける両親が
本店で購入してきてくれたり、
滋賀に引っ越ししてからは、テレビで紹介された翌日など以外なら
デパ地下で並ばず買えたりするので、
私も手軽に購入することができるようになりました♪
だって大阪・阪神百貨店のお店はいつも長蛇の列なので
諦めてしまうほどなので。。。

季節によってパッケージのデザインが変わるので、
プレゼントにもよく利用します◎
桜や金魚、鯉のぼりなどのパッケージは最高!
バースデイのパッケージは箱がもうケーキみたいです♪
そして、しっかりした箱は食べ終わった後に
画材を入れたり、手芸用品を入れたりするのに
めっちゃ活用しています☆笑

ちなみに、このバームクーヘン、
商品にならない端の部分を、乾燥させて豚さんの飼料に
されていて、
次の美味しいに繋がっているそうです◎

暖かくなってきたら、久しぶりに
近江八幡の日牟禮のお店に連れてってもらおうかな〜♪
『たねや』さんの「日牟禮茶屋」にも行きたい◎


[PR]
by juri_ri | 2010-02-25 17:00 | 美食倶楽部

石垣島ジンジャーエール

日曜日、用事のあった西宮にて旦那さんとランチをしたあと、
旦那さんはまたも休日出勤。
私はそのまま『西宮ガーデンズ』に残り、
またもTOHO CINEMASで年賀状割引を利用し、
映画を観てきました笑
映画までの待ち時間、本屋さんで本を買い、カフェにて読書タイム♪

そこで見つけました、美味しいの◎
c0063808_14471944.jpg
『石垣島ジンジャーエール 』
もともと『WILKINSON』の辛口ジンジャーエールが好きで、
お店に置いてあるのをみると好んで頼んでいたのですが、
このカフェではメニューとは別にテーブルに立て札がおいてあり、
スタッフの方に聞くと、もとは3種類、今現在は2種類取り扱ってるといい、
その2種類は秋ウコンとハイビスカスだと知りました。
どんな飲み物か検討もつかなかったけれど、
濁った液体をみて、素材そのものが活かされてそう!と
勝手に思い、頼んでみたのです笑

注文したのは「ROJO(ロホ)」ハイビスカスのものです。
テーブルの色に染まっていますが、ほんのりピンク色。
裏の原材料をみてみると、生姜はもちろん、パッションフルーツ酢、
パプリカ!、レモングラス、ハイビスカス、ペパーミントなどに
島唐辛子まではいっています!
できるだけ国産原料にこだわり、
基本、受注生産のジンジャーエールだそうです。

飲んでみると、喉にぴりぴりっ!とくる好きな辛さ。
ハイビスカス特有の酸っぱさもあって、
パプリカの味がほんのりわかります笑
おもしろ〜い!
そして、私、この味好きだ◎
次は秋ウコンと月桃のもっとぴりりとしたほうを飲んでみよう♪
欠品中の黒豆と黒糖を使用したのも気になるな。

お取り寄せは離島のため送料がだいぶかかってしまうので、
取り扱われているうちはこちらのカフェで
いただこう!と思います◎

さてさて、そのときに読んでいた本がとってもすてきだったので
その本のことを次回に、
そして観てきた映画の話はその次にしたいと思います。
礼。


[PR]
by juri_ri | 2010-02-21 14:17 | 美食倶楽部