2009年 05月 29日 ( 1 )

東京でアート4~made in Cassina

c0063808_18452110.jpg
森美術館で『万華鏡の視覚』を観た後、
そのままスライド→森アーツセンターにて『made in Cassina』
黒を基調にした会場には
30組のデザイナーおよびユニット別に分かれ
アーカイブから製品やプロトタイプ、復元されたものや
デザイナーの描いた実物のスケッチやプランなどが列になり並び
ル・コルビジェ、フランク・ロイド・ライト、
フィリップ・スタルクなどなど盛りだくさん!
そこはショールームのようでした◎
大阪のカッシーナ イクスシーのお店には何度か足を運んでいるんですが、
お店だと店員さんに声をかけられてしまうので
それほどゆっくり観たりはできなくて。。。

私は元々そんなに家具やインテリアにそこまで興味を持っていませんでした。
でも結婚して、二人の家に住むときに
改めてテーブルや椅子、本棚や灯りを観にたびたびショールームに行き
その存在のすてきさに気づかされたんです。
今でも買うためでなく目の保養にショールームに行きたくなります笑

詳しい旦那さんからすると
もう少し構造の部分が見えるような物が展示してあれば
よかったなぁとのこと。
マリオ・ベリーニさんの『412 CAB』という椅子が
表の革と中のスティールフレームとが分かれてたのを見れたのは
おもしろかった!
ミュージアムショップでは帆布のトートバックや牛革のペンケース、
牛革カバーのクッションなどちょっと欲しいかもって思える
グッズがあってキケンでした笑
物を減らしてシンプルな生活を!が儘なりません。笑
作られた物の哲学を知って、
改めてそのものの置き場所や置き方を考えるのもわるくないと思います。
東京シティービューのテラスにはCassinaの椅子が何組か置かれ
ゆったりと座りながら東京の街並を見れるようになってました。
いっぱいで座れなかったけれど、
一度座っちゃったら心地よくてなかなか移動できないかも笑

一息入れるのに、けやき坂通りの『LE CHOCOLAT DE H』へ。
土曜の夕方だったのでプティガトーはほぼ完売。
なめらかで意外とあっさりとしたショコラプリンと
濃厚なショコラクリームとオレンジをほんのり入れたタルトを
いただきました。
やっぱりここのショコラが私は好きです♪

大江戸線から旦那さんとは別行動をして
私は大学の頃の友人たちと晩ご飯に新宿へ。
旦那さんも同じく大学院で同じゼミだった友人と食事へ。
ここ何年か毎年この季節に東京に来ていたのですが、
いつも予定パンパンの一泊二日だったのでなかなか合うことが出来ず、
今回のようにゆとりの二泊三日で叶った再会です☆
東京に住んでいる4人と偶然同じ日程で東京に来ていた
関西に住んでる友人と計6人で
予約してもらったギリシャ料理のお店で賑わいます♪
何年も会ってたなかったのに会って話すと
変わらない笑顔でいっぱいに♪
ビーズアクセサリーデザイナーをしてたり、
こどもの絵画・図工教室をはじめようとしてたり、
文房具の制作に携わっていたり、
個人でHPの作成を仕事にしていたり、
めちゃかわいいこども服を制作していたり、
みんなそれぞれに活動を盛んにしてるので
ちょっと!私もがんばらないと!って気になります。
いい刺激もらって、思いきっていきたいな!
目の前に現れるきれいないろいろを糧に
何かを作ったり、繋げられたらいいなと思います。
曖昧〜?!





[PR]
by juri_ri | 2009-05-29 18:43 | アートなご案内