2007年 02月 21日 ( 1 )

『ネバーランド』

c0063808_22225520.jpg

TSUTAYA DISCASをフル利用して
最近時間があると映画を観ています。
借り放題プランなのでね☆

今日観たのは
ジョニーデップ主演『ネバーランド』
名作「ピーターパン」が書き上がるまでを
映画にしたものです。
大人の心と子供の心、
イマジネーションや信じる心に
とても魅かれる私にはすてきな映画でした。
ジョニーデップの演技もいいけれど、
子供たちの表情にも圧巻です。
実際に子供の想像力には
計り知れない魅力を感じるし、
大人であっても持っていたいと思います。
持ってたっていいじゃない!と思います。
逆に大人びた子供と出会うとさみしくなります。
どんな風にこの心に辿り着いたんだろう?と。
「ピーターパンシンドローム」ではありませんが、
(大人になることを否定しているのではないので)
今この世界にあるたくさんの物は
いろんな人が思いを馳せて巡らせて
描いて作り上げられた物だと思うので
イマジネーションや信じる心は大切にしたいなと思います。

この映画で出てくる「ピーターパン」は
ディズニーアニメのものでしたが、
私はずいぶん前に原作の「ピーターパン」を
読んでいました。
もちろん、著者は映画の登場人物の
ジャームズ・バリーという方です。
この原作、ファンタジーではありますが
少し悲しい物語になっています。
今日映画を観たので
もう一度読み直そうかと思っていますが
今回のこの映画のような事柄から
書かれたものなのかは
イマジネーションの世界に行かないと
いけないかもしれません。

読み出したら今度は
アンデルセンやグリムを読みたくなるかもしれないな。
「あしながおじさん」や「若草物語」
「果てしない物語」や「モモ」も
読みたいんだよね。
「ハリポタ」や「エラゴン」も読みたいし。
映画も観たいし、
時間は足りないな〜。



[PR]
by juri_ri | 2007-02-21 23:07 | 映画