ねんね。

c0063808_2332784.jpg
みんな、ねんねしてます。笑
先日、友人が来月で2歳になるご子息を連れて
うちに遊びにきてくれた際、
ぬいぐるみたちを横にして寝かしつけてくれました♪
友人が「それ大事、だいじよ」って言うと、
「ねんね。」と言って置いてくれたのです。
かわいいねぇ〜!!!!!

私たち夫婦にはまだこどもはいませんが、
待ち遠しく想ってはいます。
いつのころからか、こどもの持つ不思議な純粋さに
心うたれるほど関心を持っていて、
どんな風にこどもの世界は広がっていて、
どんな風に見えているんだろうと、
小さな子がいるといつも思ってしまいます。
この日も私は彼の行動に感激しっぱなしでした。笑

2歳ぐらいって
もっと赤ちゃんなイメージだったのに
彼はしっかりとものを見て
そのものを言葉にしてくれます。
車の窓からとびとびで見える街路樹の白い花。
見える度に「しろいおはな!」と教えてくれます。
タクシーに印字された番号や色なんかも次々に!
「ようわかってはるなぁ〜!」って
その日の私は何回言ったでしょう笑

葉っぱが風にひらひらと揺れているのも、
公園の遊具も、
10階の窓から見えるオモチャみたいなバスや車も、
高架の上を電車が通るか見てみるのも、
ちょうちょを目で追うのも、
彼の関心に不思議だな〜。
すごいな〜。と
思いながら一緒に遊ばせてもらいました。

近い将来、私たち夫婦にこどもが授かったら
一緒にどんなことを感じようか!と
今から楽しみでしかたありません☆






[PR]
by juri_ri | 2008-09-17 23:30 | heal
<< 刺激と懐古。 『命めぐる海』へ。 >>