イメージの色。

c0063808_18501572.jpg
最近なんだか無償に色を使いたくなって、
しかもいつもなら水彩とかアクリルで
色遊びをするのに
この間、カラーセラピーの先生のところで
色鉛筆を使ったのが心地よくて
ぬりぬり。
なんだか赤い○と青い□が描きたかった。
使ってるCARAN D'ACHEのPABLOは
油性なので通常の色鉛筆や水性のものより
色が濃くはっきりしていて
スルスルと描けるのが好き。

以前友人と『あ・い・う・え・お』にも
ひとつひとつイメージの色があるよね。という
話をしていて、
カラーセラピーの先生のところで
知り合った精神保健福祉士さんに
その話をしたら
とても興味を持ってくださってた。
同じように数字や形にも
そんなイメージの色を
私は思い描いてしまう。
○は赤だった。
□は青だった。
△は気分によって緑か黄色に分かれそう。

青をぬってる途中で
旦那さんが帰宅したので
翌日ぬり終える。
緑でも黄色の気分でも
△の気分でもなかったので
とりあえず二枚で終了。

次は透明水彩が使いたくなってきた。。。
不透明の次は透明。
バランスを知らず知らずのうちに
取っているのかな?

やっぱり、
心は不思議。




[PR]
by juri_ri | 2008-07-01 18:47
<< 夏のクリアランスセール! ぴよぴよ。 >>