A Horse with No Name

c0063808_14541112.jpg
テレビを観ていて、釘付けになった。
『JOMO』のCM。
「ファインディングJOMO」と名付けられたシリーズ。
イタリア、ケニア、チベット、群馬の情景とともに流れている音楽に
私は心をぐっと掴まれた。
「『名前のない馬』や!」

『A Horse with No Name』
「America」という'70年代のバンドのもの。
洋楽です。
この曲を初めて聴いたのは10歳のころ。
テレビで『MERRY X'MAS SHOW』という
日本のミュージシャンたちがいっぱい集まって
いろんな曲を歌う番組があった。
自分たちの曲を歌うというよりか
カヴァーしてたのが多かったと思う。
その中でこの曲をカヴァーしてたのが
KUWATA BAND、THE ALFEE、CHECKERS
小さな倉庫のようなセットで
スタッフも混じってすごいジャムセッションだった。
ほんとに洋画に出てくる町の酒場のワンシーンみたいな笑
兄と観てて、この曲にものすごく感激した覚えがある。
もちろん、後になってこの曲を探し当てた兄から
CDを借りたのは言うまでもない。

今思えば、小学生の妹と中学生の兄が
敏感にもこの曲に反応したって我ながらすごいなぁって思う。

中学で放送部に入った私は
お昼や下校時にこの曲をかけたこともあって、
先生方に「ようこんな曲知ってたなぁ〜渋い!」と
言われたこともあった。

今回のCMでは「Venice」という音楽ユニットが
カヴァーをしているそう。
原曲ではなかったけれど、
コーラスの♪La~la~lalalala,lalala,la~la♪は
かなりいい感じでした。
歌詞も今観るとかなり意味深い。
あぁ〜頭からしばらく離れないと思います。
このフレーズ♪

しかも、今いろいろ調べて観ていると
YouTubeで私が初めて聴いたあのジャムセッションの様子を
発見!
20年も前の番組をこうして観れるなんて、
すごいな!
兄にも教えなくっちゃ!


[PR]
by juri_ri | 2008-01-13 14:30 | heal
<< チョコホリック♡ クリックで募金! >>