虹でつながろうか。

c0063808_133392.jpg
c0063808_1331537.jpg
電線じゃまだね。

日曜、作品の搬出に京都へほんの二時間ほどだけの滞在。
体調良くなくて、ふらふらだった挙げ句に雹に降られて
かなりの失意だったけど、
雹降らせるなんてどんな雲だ!っと見上げたら
大きなすてきなアーチが架かってた。
色が濃くてしっかりしてて、
バックの雲はどんよりだけど、だけどよけいに透明感が冴え渡る。
こんなに大きな虹が出てるのに、
なんでみんな気づかないの?
確かに雹が降ってるから急ぎ足だろうけど、
そんなに必死?!と思った。
だからわざとカメラを長めに翳してそらを見上げる。
今そらみないともったいないよ!って。
虹がきれいにみえるところまでどんどん駆け足で追いかけた。

いつも不思議がられる。
朝起きてすぐだったり、玄関を出てすぐだったり、
バスを待ってる間、バスや電車の中から、
仕事先の大きな窓から、建物から出たらすぐとか、
いつもそらをみてる。
あんまりにもきれいなとき、たまらず写真を撮る。
撮ってるとまわりの歩いてる人とかが
この子何撮ってんの?!って顔して見る。
そしてつられてそらを見上げたり、
あぁ〜って感じなった人をみると
こころの中で「良しよし♫」と思う。
こんなにきれいなの今みなきゃすぐに表情変わっちゃうよ。
ぐんっと顔を真上にあげてみたりするから不思議なの?
旦那さんには「首いたくなるよ。」って長い時間みてると言われる。
ほんとは寝っ転がってみてたいぐらいなんだけど。。。

先週、私も友人も写真を展示していたこともあって
京都でまったりカフェ巡りをして会っていた。
やわらかいひざしのような写真を撮るゆりちゃん。
私のphotogenicでもある。見逃したくないいい表情をする。
いつも音につつまれているようなみかちゃん。
自身もミルクティーのようなやわらかい声で歌ってる。
カフェ巡りについてはまた書くとして、
この集まった3人、わりとそらをみてる人。
いや、だいぶかな。笑
そらみてると不思議がられるよね。という話をしていた。
みかちゃんに至っては不思議とよく言われるようなので
わかってもらえそうじゃない人の前では
そう言う話をしないって言ってた。
みかちゃんの不思議はきれいだと思う。
あんまりにもきれいで、みんなうまく言葉を選べないんだと思う。
私もうまくいえない。
あえて言葉にしなくてもいいと思うんだけどな。
だってひと言で表せる人っていないと思うもん。
いろんな表情もってるからね。
私がみかちゃんと初めて長く話した日。
一緒にいた男の子が仕事帰りにバイクに乗って信号待ちしてたら、
そらの写真を携帯で撮ってるみかちゃんを目撃した。という
話を聞いて、あぁ〜この人とならいろんな話ができそうだなって思った。

さすがにみんながみんな同じ気持にとは
いかないだろうけど、
せっかくきれいだからみてほしいなぁって思う。



虹を追ってどんどん大通りへ進んだら、
写真を撮ってる人を見つけて、うれしくなった。
私も撮ってたら、雹をよけようと走る家族が
私たちに気づいてそらをみた。
小さいこどもに「○○くん、虹だよ!」って教えてあげてた。
そしたら、その虹をくぐるように
真っ白なカモメがすごいいっぱい飛んできて
夕日を浴びてめちゃくちゃきらきらしてきれいだった。
わあ!すごい景色に出会っちゃった!
ふらふらだったけど、雹に降られたけど、
ちょっと機嫌も悪かったんだけど、
全部帳消しで、さらに+ぐらいになった。
これだからそらみちゃうのかも。



[PR]
by juri_ri | 2007-12-21 10:11 | heal
<< まったりと。 田舎暮らし。 >>