プラネタリウムへ。

c0063808_221839100.jpg
c0063808_22194137.jpg
行きたくて
行きたくて行きたくて
行きたくて!
って思ってたプラネタリウム。
ポートアイランドにある青少年科学館。
仕事先で大阪の中の島のも良いよって
教えてもらったけど、
まずは神戸の行ってきたら?って言われて
矛先変えずに行ってきました。
午前中体調が悪かったのもあって、
夏休みの間だけ遅くまでやっていることを
いいことに、
17:50上映を目指して。
夏最後の浴衣を着ていこうと思っていたけれど
それは挫折。
しんどいのに無理はしない。
c0063808_22202030.jpg

ポートライナー。
久しぶりに乗って、
こんな揺れたっけ?って思う。
いい時間選んだみたい。
夕日がとてもきれい。
それを包むみたいな雲。
反射する水面。携帯翳してたら
やっぱり不思議そうだった。
こんなにきれいなのにね。
欲ばりなのかな。

遅い時間だったこともあって
観客は私を含めても10人満たない。
係のかたに
「よく見える席はどこですか?」って聞いたら
丁寧に連れて行ってくれた。
神戸の実際にある☆がよく見える場所が設定。
ただのドームが
暗闇になって、
星空に変わる。

昨日の皆既月食の話になって、
星空に月が浮かぶ。
これではちいさな光の☆が見えなくなるから
月を消して、
神戸の夜景も消してみましょう。
「プラネタリウムですから。」
そう係のかたの声が聞こえたら、
星屑もいっぱいの星空になった。
きれい。
ものすごく、ものすごくきれいで
涙がじわっときた。
なんだかいっぱいいろんなことを思い出して、
なんだかいっぱいいろんなことを想った。
なんでこんなにいっぱい
☆に思いを馳せるのかな。

学生の頃、
何かあると夜のドライブに行って
☆をたくさん観にいった。
星明かりで山の陰が見えるようなところ。
春も夏も秋も冬も
いろんな空気の中で観た覚えがある。
「きれいやなぁ。」って言って
なんだかすっきりして帰った。
そんなことまで思い出した。
長いことしてないなぁ、そんなこと。
忘れたくないな。

上映時間はわりとしっかり50分も。
京都のプラネタリウムで観た
夜明けまではなかったけれど、
星座の話、久しぶりに読みたくなった。
ドームの星空中にびっしりと星座の絵が
浮き出されて
こんなにも昔の人々は空に想い描いていたんだって
思うとほんとにすごい。
逆に地上から見えますか?って
ナスカの地上絵を描いたんだろうか。
比べられないほどの大きさ。
おもしろいなぁ。

あっという間に終わってしまって、
また来ようって思って、
夕暮れになる空の下
ポートライナーに乗った。
c0063808_22214944.jpg
明るい明るい、灯りが見える。
香川からの帰り、明石大橋の向こうに見える夜景や
青森からの帰り、飛行機で伊丹に降りるときに
見えた夜景もきれいだったけれど、
あんな星空を観た後では
違う気がする。
もちろん、あの星空も作られたものだけれど。
違う気がする。
今までの記憶とかと混じってるからかな。
実際にいろんな空気の中で観た
星空と。

また行こう。
☆みにいこう。


BGM *~アスタリスク~/ORANGE RANGE
見上げた夜空の星達の光
僕らの想いもいつか誰かの胸に 光り続けよう あの星のように






[PR]
by juri_ri | 2007-08-29 23:57 | heal
<< ORANGEもRANGEも 月食に。 >>