よちよちと。

c0063808_1052424.jpg
仕事からの帰り道、
よちよちとコンクリートで固められた道を歩いていた。
普段、一切の虫が苦手な私なら
絶対道を這う黒いものなんて見ないんだけれど、
あっ蝉だ!と思った。
そう、ちょっと前にきっと十何年ぶりに
土の中から出てきたと思われる
蝉の幼虫。←この呼び方でいいのかな?
土の中から出てきて、
まさかこんなコンクリートの上を歩くなんて
思ってもみなかっただろうな。
たぶん、これから孵化するための
木を探してるんだ。

この話を仕事先で話すと
そんなところに出会ったってすごいなぁ!って
なった。
そう、やっぱりすごいよね。
私、すごくよく出会うんだけど。。。
昔、働いていた飲食店で
閉店する際窓を閉めようと思ったら
枠の部分に何かがぶらさがってて、
?って思って見上げたら、
ちょうど孵化の最中で
茶色い殻の背中を破って
きれいな薄緑の透明な蝉が出てきてるところだった。
ほんまにほんまに虫の一切が苦手な私なんですが、
その時はすごくほんとにきれいだったので
見蕩れてしまいました。
あんなきれいな透明の薄緑色が
なんであんな茶色くなっちゃうんだろう。。。
他にも、昼間コンビニに行こうとして歩いてたら
木に向かって歩道をよちよち歩いているコに
出会って、昼間だよ!って思ったり。
大学のゆるやかな坂降りながら帰るときに
よちよちがんばって登ってるコに会ったり。
ほんとよく出会ってるなぁ。。。

長い時間土の中にいて、
孵化して地上に出ても
一週間ほどしか地上にいれないなんて
ちょっと切ない。
今年は蝉の発生が凄く多いって言ってた。
生き良い世界であったらいいなぁ。
それは生まれてくるすべての生物に対して言えることだけど。


BGM Imagine (Live)/佐藤竹善

[PR]
by juri_ri | 2007-07-30 20:57 | heal
<< ドライブへ。 詩人。 >>