Amanogawa。

c0063808_1121535.jpg
c0063808_11221063.jpg
今日、どうしても夜聴きたい音があった。
遠くに投げかけるような音。
あまのがわ、見れなかったな。
雲の向こうにあったのかな。
『防波堤でねそべったら
 夜空に落ちそうになった
 つないだ手をポケットで
 思わずギュット握りしめた
 来年の今頃には
 僕らはどうしているだろう
 流れ星をまたひとつ見つけても
 かなわない願いは...
 星屑になりあの川に
 流れてゆく 流されてゆく 永遠に』
c0063808_11224745.jpg
『もう二度とあえないなら いっそ自由なのかな
 どうしょうもない でも 僕は君を待つでしょう』
c0063808_11225978.jpg
『誰かの心をキズつけても
 どうしょうもないよね どうしょうもないんだよね
 のみこんだ言葉は 溜め息にもならない』
c0063808_11234247.jpg
『七月の夜空に 君は吸い込まれる
 カラダだけ残して 遠くを見つめたまま
 どうしょうもないほど 僕は君が好きで
 どうしょうもないのに 僕は君を待つでしょう』

     Lyrics : S.O.S  Song by 佐藤竹善

BGM Amanogawa/佐藤竹善

ふたりは会えたのかな。

[PR]
by juri_ri | 2007-07-07 23:33 | 言の葉
<< 祇園ちご餅。 コーリング。 >>