4.JUL.2007。

雨の京都TOUR。
仕事先で出会ったすてきな女性3名と。
美味しい処を幾つかpickupして
そこを中心に回るつもりだったものの、
もの凄い雨。
こんなの久しぶりな気がするほど。
私にとっては久しぶりの雨の京都。
雨は嫌いやけど、
雨の京都を眺めるのは好きです。
わがままですねぇ。笑。

お昼は予約をしておいた
『花吉兆』
何度か母とお昼をしにきていたのと、
あの吉兆のリーズナブル版なので
味の保証はできていました。
c0063808_11305323.jpg
まずは八寸。
一つ一つきっちりと調理されていて見た目もきれい。
八幡まきがすごくおいしかったし、
久しぶりにこけももいただきました。
サザエを象った陶器の器が驚いたなぁ。
敷き紙の絵が七夕になっているのも
目で季節を感じるいい方法だな。
笹舟にお料理は乗っていたしね。
c0063808_11314062.jpg
二品目、じゅんさいと海老しんじょうのお椀もの。
大振りなじゅんさいは歯ごたえがしっかりしてて、
ほんと美味しかった。
海老しんじょうもぷりぷりです。
意外と味がしっかりしてるのに
みんなびっくりしてたようです。
京都は薄味って印象ですから。
薄味って単に味が薄いのではなく、
素材の味を個々にしっかりと出すためにされていることかな?
と思いました。そう思うとおだしの味わいがしっかりしてるのも
納得。鰹のいい味してました。
c0063808_11321492.jpg
お造り。鯛がぷりぷりでした☆
飾り切りしたキュウリも冷水につけて処理をしてあるため、
パリパリで美味しかったです。つまがカボチャで彩りもきれい。
大葉を敷いてあるのではなく、桜の葉だったのが印象的。
煮こごりがほんのり海藻の味わいで
みんなの想像をかき立てました。
c0063808_11335653.jpg
焼き物は季節もので鮎。
炭がいこった状態で持ってきてくれて、
お願いすると目の前で
骨抜きをしてくれました。
天然ものと養殖ものの顔つきの違いを
友人が話してくれて、
競争してきたような顔つきに
みんながにんまりしたのは言うまでもありません。
濃い緑色の蓼酢でいただくのは初めてだったので
とっても美味しかったです。
c0063808_11344038.jpg
鯛茶漬け。三種類から風味を選べたのですが、
みんな紫蘇で。
どうやってこんなに細かく切ってるんやろぉ?って
思うほど細かく切られた紫蘇。
そのためにとっても清々しい紫蘇のかおりが
広がって、あっさりといただけました。
予想外にしっかりと量があったので
お腹いっぱい。笑。
c0063808_1135173.jpg
水菓子にすいか。そして、豆乳アイス。
アイスの上に生姜のきざんだのが載っていて
意外とすごく合って美味しかった!
濃厚な豆乳にぴったりでした。
最初に出てきた麦茶から美味しかったので満足。
みんなにも満足していただけてたら幸いです。
外に出ると激しい雨。
こんなに降られるのはほんまに久しぶりやわ。。。
一先ず高島屋に地下にて、
お土産を物色。
アーケード界隈はコンコンチキチンの祇園囃子と
提灯で飾り付けられ
7月で祇園祭が始まっていることに
改めて気づかされます。
なんだか心躍るのは私だけでしょうか?
季節らしく三條若狭屋さんの『ちご餅』を購入。
緑寿庵清水さんの金平糖は売り切れで、
柳桜園さんのお茶はやっぱり本店に行って買おうと
思い立ち寄るだけにしました。
さすが、みんな紅茶屋さんで働いているだけあって、
サンプルのお茶の薫りを試しては
キャーキャーしてました。笑。
そして、改めて思ったのは
柳桜園さんのお茶の薫りがやっぱりよかったこと。
他のお茶屋さんのと比べてもよかったです☆

お茶をしに一休みしようかと
御幸町の『モニカ』へ行くもお休み。
残念!
一緒にいたキッチンの女の子曰く、
シュークリームのカスタードがNO.1だとか。
私も何度か食べに行ったりしてたけれど、
他のケーキを食べてて、シュークリームを
食べたことがなかったので、
食べてみたかったのに!
そのまま、錦市場を通って『麩嘉』さんへ。
生麩、みんな好きなようです。
こぞって道明寺麩を購入。
重くなかったらもっと買ってたのに。。。
と思った。ごまもよもぎもたべたかったなぁ。
生麩まんじゅうが一つ売りしてたので
その場で食べようか迷いましたが、
次に甘いものを食べることが決まっていたので断念。

逆戻りして、
『鍵善良房』でくずきりを。
c0063808_11355472.jpg
どんどん店の中に入って行く私に
友人が「自分の家に入って行くみたいですね。」と言っていた。
確かに笑。
わりと小さいときから両親に連れられ来てる。
改装する前の大きいテーブルで相席で食べていたのを
思い出したぐらい。
もう20年ぐらいは通ってるかも。。。
それでも、夏になったら絶対食べたくなる逸品。
冬でも祇園にきたら食べにきてたしなぁ。
黒蜜の味も昔から変わってない。
変わってゆくのは料金¥かなぁ笑。

雨のため、ゆるりゆるりと行動し、
またまた『築地』でコーヒーを飲みながらまったり。
ここは母が若いときから通ってた、
時間の止まったような場所。
お昼の連ドラに出てきそうって言ってた。
確かに赤いヴェルヴェットな木彫の椅子とか
模様の入ったガラスなどが
そんな雰囲気をかもし出してるかも。笑。

時間に追われてお店を出て
高島屋に晩ご飯を食べに向かった。
ほんと、くいしんぼうツアーになってしまった。
雨じゃなかったらお寺とか巡る予定だったんです。
と、ここで言い訳。爆。
『たん熊本家』にて晩ご飯。
c0063808_1137093.jpg
お店には私たちだけだったので
贅沢な個室のようでした。

お腹いっぱいで終えた京都TOUR。
次はカラオケか、クラブか、
はたまたお食事会か、
また遊びに行きましょう♫
雨のおかげでゆっくりといろんな話ができたので
それはほんとに面白かったな。
働いてるときはそんなに話せないからね。
大降りの雨も良しとしよう。
まぁ次は晴れてるほうが好いけどね☆

[PR]
by juri_ri | 2007-07-04 18:47 | 美食倶楽部
<< peche☆ 3.JUL.2007。 >>