ましかく。

c0063808_17445830.jpg
学生の頃から知っている
彼女が初個展でした。
それは絶対に行かなければ!と
最終日前日になってしまって、
本人にも会えなかったけれど、
会場になっているカフェへ赴きました。
何度か訪れたことのあるカフェ。
小さくて、オーナーのお家にお邪魔しているようなところ。
アイスのカフェラテを飲みながら、
初めて、彼女の写真を観ます。

ポラロイドで撮った写真。
青空に鳥が飛び、
花が揺らめき、
私の知ってる女の子が
てんとう虫を手にとめて写っていました。
やわらかい。

ポラの雰囲気と彼女の雰囲気が
なんだかぴったり合っていて、
ここに居るみたいだった。
あぁ、こんな風に彼女の目には
世界が広がっているんだ。
やわらかいなぁ。

私は彼女の表情がとても好きで、
被写体になってもらったことがある。
なんとも印象的な目をするから、
思わずぐっと魅かれる。
その目に映る空気をちょっと見せてもらった気がする。

写真を始めたばかりだけれど、
これからもどんどん撮ってほしいな。

私もどんどん撮って行こう。
私の目は最高のカメラ。
日常のちょっとした風景も
誰かのなにげない表情も
愛しく見える。
その瞬間を逃したくなくて、
記憶に留める糧にするため
一眼レフを手にシャッターをきる。
しばらく持ち歩いてなかったけれど、
また、持ち出そうかな。
ちょっと重いんだけどね。笑。

[PR]
by juri_ri | 2007-06-13 23:24 | アートなご案内
<< 海だ! AZUKI >>