福ハ内。

c0063808_218348.jpg

鶴屋吉信さんで年明けから販売されている和菓子。
『福ハ内』
節分の日にお抹茶でいただこうと思って購入していました。
升の形の木箱にころころっと入っていて、
形がものすごくかわいい。
何とも言えないシルエット。
『和』な感じがして、ほんとにかわいいなぁ〜と思います。
毎年、節分の日にいただいてるけれど、
変わらない味はいいなぁと思う。
お正月にいただく『花びらもち』もそうだけれど。

三月になったら、
桜餅買いに「出町ふたば」さんに行きたいな。
そして、鴨川でいただくんだ!
春の京都が今から恋しい♡
和菓子な京都はいつも恋しい♡



[PR]
by juri_ri | 2007-02-03 18:56 | 美食倶楽部
<< 『ピカソとモディリアーニの時代展』 amarena >>