移り変わり。

c0063808_1435589.jpg
c0063808_144971.jpg
11.Nov.2006
時間が過ぎるのが早くって、もう一週間前の事が
だいぶ遠く感じる。。。
この日は横浜から友人が遊びにきていました。
旦那さんの妹分。
ヨーロッパへ建築旅行をしていたグループで出会ったそう。
なかなかにさっぱりしている人です。
旦那さんが夕方まで用事があったので、
私がおつきあいして建築を視にいってきました。
連れて行ってもらった、というのが正しいかも。
『原田の森ギャラリー』
私は全然知らなかったんだけれど、旧・兵庫県立美術館で、
著名な方が設計をされているそうです。
ずっしりとした大きなボリュームの二階が
くびれた柱と繋がっていて
アメリカ・イエール大学で視た図書館を思い出した。
中もとても繊細な趣きで、ほわっとした光がとてもきれい。
時代を感じさせる建物でした。
そして、そこから歩いて現・兵庫県立美術館へ。
c0063808_1452194.jpg

建築家安藤忠雄さん設計の建物。
『エコール・ド・パリ展』をしていたので
その展示を見るのも同時に。
一緒にまだ見た事のなかった常設展も見てきた。
何度も来ているけれど、ほんとに大きな美術館。
ここで発見したのは、旧美術館と天井の四角い升状の照明が
同じように作られている事。
趣きを引き継ぎたくて同じにしたのかな?
海側にでると大きな夕焼けが広がってた。
c0063808_1455934.jpg

放射状に広がるひかり。
神様が降りてきてそう。
帰り際、ミュージアムショップに安藤忠雄さんがいたのには
びっくりだった。何が起こったんだろう!という感じ。
彼女と建築を視るのは初めてではないけれど、
旦那さんといい、こんなにしっかり建物を視て感じるために
出歩く人はほんとにすごいなと思う。


[PR]
by juri_ri | 2006-11-19 23:14 | 一建築
<< marimekko。 ちょっと。。。 >>