すずなり。



今日もカラーセラピー。
京都です。
明日は彦根の病院にお手伝いで行くことになっています。
最近,いろんなところに顔を出させていただいてます。
先生にはいつもほんとに感謝です。
人間の治癒力はなんてすばらしいんだろうと思う
気持ちを教えていただいてます。
c0063808_18324773.jpg

さて,その帰り道、
軒先にすずなりになっていたもの。
秋だな〜。紫式部。
初めて知ったとき、どこがどう紫式部なの?_?
と思ったけれど、見ているうちにどんどんきれいだなぁ
という心持ちになってきた植物。
花言葉は『愛され上手・上品・聡明』
上品、聡明はなんとなく通ずるものがあるけれど,
『愛され上手』ってすごい花言葉だな。
でも、ぴったりかもしれない。
かわいいなぁと思う。
この紫色が何とも言えない日本の色をしていて
きれい。
c0063808_18333649.jpg

同じく帰り道に見つけて懐かしくなった木。
正式な名前を知りません。
ただ小学生のとき、よく遊んで呼んでいたのは、
『スプーンの木』
黄緑色の小さくしっかりとした実の中に、
c0063808_18341968.jpg

こんなスプーンが入ってます。
大きさ2mmもないぐらい。実は約3mm。
ままごとにも使えない大きさだけど、
よく出してはかわいい!と喜んでた。

至る木がすずなりに実を付けているのを見て
いつの間にかどんどん
秋が深まっていることを知る。

[PR]
by juri_ri | 2006-09-30 01:32 | 今日の一色
<< ロマンチストの黒ヒョウ?! 『オランダの光』 >>