やわらかさ。

c0063808_16421119.jpg
つい10日ほど前に友人が出産をした。
逆子だったための帝王切開。
長めの入院となり,
お祝いとお見舞いをかねて病院を訪ねた。
退院が近づいていたため,
だいぶ元気になっていて良かった。
けど,最初はほんとに大変だったよう。
出会って10年ほどになるけれど,
彼女はママになり,わたしも結婚をし,
なんだか素直にすごいなぁと思った。

旦那さんにそっくりなコはとても健やかで
抱っこさせてもらうと,おなかいっぱいだったのか
クーラーの良く効くところで気持ちよかったのか
眠ってしまった。
親戚のコたちをかわいい・ラブリーとはしゃいで
書き込んだけれど,
この産まれて間もないコに触れると
かわいいより,愛しい感じ。
楽しいより,やわらかい感じ。

手足も顔立ちも10日しかたってないのに
とてもしっかりしてて
パパとママの遺伝子が半分づつ入ってるんだなぁと思う。
小さな病院だったので,
廊下に出ると,今まさにがんばってるお母さんの声が聞こえた。
これはすごい。
しばらくすると,赤ちゃんの声。
あっ,産まれたんだ!
中からお父さんらしき方が出てきて,
目が合うと私たちにも「産まれました!」と
言ってきてくれた。
「おめでとうございます!」
なんだかすごい!
今まさに!っていう時に壁越しに居合わせてしまった。
友人は10日近くいるので
それこそ,自分以外のおめでとうにたくさん居合わせたらしい。
彼女が言った。
「産婦人科ってすごいよ。
 おめでとうがいっぱいあるから楽しい。」
全然知らない人ともふつうにおめでとうが言える。
それこそ,無条件にいい雰囲気。
いいなぁ。すてきだ。
そういえば,
モデルの富永愛さんも自身の経験から
出産を奨励するようなコメントをしていたなぁ。

彼女にはいろんな話を教えてもらって
また次会う約束をして
病院を後にした。
外はかんかん照りの暑さだった。
でも,病院の中はほんとにやわらかでいっぱいだったように思う。



[PR]
by juri_ri | 2006-08-25 23:08 | heal
<< シャボン玉。 花のかおり。 >>