あっという!

c0063808_1844055.jpg
気づけば6月だった。
一週間の時間がとてつもなく早く感じて、
歩いている時に見つけた紫陽花に驚かされる。
「もう咲き始めてる!あっ、もう6月。。。」
確かに、水分をたっぷりと含んだ空気が漂っている。
私はかなりの猫っ毛なので、大変な思いをする。。。
でも、そのおかげで、街路樹や川沿いの緑がとても濃く青く見えたり、
一気に降り注いだ雨のあとで、
不純物が混ざっていないような空気に出会うのは、とてもうれしい。
梅雨に入り、たくさんの雨が浄化する如く流れるから、
6月末日に夏越の祓が行われるのだろうか?
そんなことを考えていたら、梅雨も少しは愛しく感じる。

京都の梅雨は長いけれど、めまぐるしい京都の夏の始まりでもある。
6月末日に夏越の祓が終われば、
7月1日からは祇園祭が始まる。
1ヶ月間、お祭りに身を捧げたあと、
8月16日の送り火で夏も終わりと感じる。
ほんとに早い。
だから、降る雨を愛でながら、気持ちを休ませる6月にしよう。



[PR]
by juri_ri | 2005-06-08 01:14 | heal
<< 男の料理! あっさり☆ >>