色あそび

8.May.2005
朝早くから、芦屋へ向かう。
前回書き出したように、今日は色の勉強での研修に行く日。
研修と言っても、講義を受けたりするのではなく、
10人ぐらいの子供たちが教室にやってきて自由に創造し、
制作するのを促したり、手伝ったりする。
もちろん一緒に楽しむことも大切で、
なおかつ、その時の子供たちの表情や言葉も作品の一部として見つめる。
約一時間程、色水を作ったり、様々な色の紙粘土や色紙を使って、
思い思いに制作をする。
気持ちが高まると、どんどん積極的に楽しむ。
今日は色水あそびが流行った。びちゃびちゃになりながらも
、帰る頃にはすっきりした顔。
小さなコは小さなコなりにいろんな物を抱えているのだろう、
と思うともっといろんなactionを起こしたり、起こさせてあげたいと思う。

今回の研修で二回目の参加となるけれど、
子供たちは、いろんな物をいろんな風に捉え、
いろんな方法で発していく。
そこにいつも驚きを感じるけれど、それはとても素直な行動で、
とても純粋に感じた表現なのだと思うと、
ただただ素晴らしいなと感じる。
そして、私自身は忘れてはいないだろうか?
意識しすぎてはいないだろうか?と自問自答して、
いろんなことに気づかされているようにも思うのだった。




[PR]
by juri_ri | 2005-05-10 01:22 | heal
<< 芦屋の昼下がり 疲れた。 >>