たねや つぶら餅

c0063808_1804987.jpg
どう見てもたこ焼き???
ではありません。笑
『たねや』さんの「つぶら餅」という和菓子。

先週の土曜日、兄がお土産に熱々を持って帰ってきてくれました◎
昼前のあっつい時間から、
「ちょっと走ってくる」と自転車にまたがりでかけた兄。
「どこ行くん?」と聞くと「あっち!」と方向を指さされただけで
で、どこ行く〜ん?!とツッコミたくなるまま行かれてしまいました。。。

兄はいわゆる競技にも出れる本格的な自転車に乗っていて
行く気になれば、わりといろんなところまで自転車で出かけています。
楽しむことを1番にしているため、
競技に出て一位を目指す!という感じではなさそうですが笑
滋賀から京都・嵐山や貴船のほうまで行ったりするのを聞くと
自転車でよう行くなぁ〜!驚いてしまいます。

で、この日はどこまで行っていたかというと、
実家のある草津から彦根まで行っていた模様。。。
あっついのに、よう行くわ!笑
その帰り、休憩がてら近江八幡にある
『たねや』さんの本店『日牟禮ヴィレッジ』に寄り、
このお菓子に出会ったようです。
たこ焼きを焼くようなくぼみのある鉄板がずっと小刻みに揺れていて
そこに餡入りのお餅が入れられ、たえず回転しながらやかれているらしく
その場で食べる人は木の船皿に盛られて渡されるそう。笑

自転車で、しかも競技用のジャージででかけた兄。
カバンがあれば、そこに入れて持って帰れただろうけど、
物を入れれる場所はジャージの背中にあるドリンクなどを入れるポッケのみ!
そこに熱々の焼きたてつぶら餅を入れて帰ってきはりました!笑
途中、火傷するかと思ったそう笑
おかげで、つぶら餅はあったかさを保っていましたが。

肝心の「つぶら餅」はというと、
カリッと焼かれた表面に、その内側がもっちもちの生地になっていて
自慢の粒あんがとろけるように入っていてめちゃ美味しかったです!
さすが、あんこの本、出してはるだけのことはあります!
この夏は、こちらの水羊羹もよういただきました◎

「つぶら餅」は日持ちがしないお菓子のようで、
こちらか、彦根にある『たねや』さんプロデュースのお茶屋さんでしか
いただけない模様。
もっといろんなところで購入できるようになったらいいな〜♪

行った時はまたよろしく!
ごちそうさまでした◎

[PR]
by juri_ri | 2010-09-14 18:00 | 美食倶楽部
<< - まってる。 >>