**夜桜**

c0063808_13354984.jpg
c0063808_13361956.jpg
仕事帰りに少し期待を持ちながら岡崎の疎水沿いへ。
見事に咲いていました。
毎年、少し早めに咲く桜。
どこかの社員寮だったそうです。
今、建物自体はなくなってしまいましたが、
桜だけは残してあって、昨年から夜のライトアップが始まりました。

平安神宮のすぐそば、ということもあって、なかなかの雰囲気が漂います。
日本人がこんなに桜を意識しだしたのは
平安時代から、と本で読んだことがあります。
『万葉集』には梅の花の方が多く詠まれていました。
桓武天皇が御所の紫宸殿の前庭にあった梅のところへ、
吉野から取り寄せた桜を植えたことから始まるとされています。
それが『左近の桜 右近の橘』です。
次の朝は少し早めに家を出て、青空の下の桜を愛でてこようと思います。

[PR]
by juri_ri | 2005-04-06 01:48 | heal
<< new face☆ mail☆ >>