日食と星食

c0063808_14554694.jpg
c0063808_14555878.jpg
15日、すてきな夜明けではじまったので、
その日は、すてきな部分日食の日の入りを楽しもうと思った。。。
けれど、九州・沖縄地区ではかなりきれいな部分日食が
楽しめたそうですが、
神戸は霞みがかった夕陽。
しかも、分厚い雲にすっと入ってしまいました。。。
アフリカやインドではひかりの輪になる金環日食だったそう。
映像で見ましたが、とても神秘的でした。
人間の計り知れないところで動いてることなんだなぁと
改めて思います。

次の日食は日本で見れるのは来年になるようですが、
今月は夜のそらで「星食」があるそう!
枕草子に表れる「星はすばる」
学生の頃に「星といえば、すばるである。」と訳した覚えがありますが、
そのすばる、プレアデス星団の上を月が通って
「すばる食」となるそうです。
私は目がいいので肉眼でもすばるの星々が幾つも見えるのですが、
望遠カメラでじっくり見てみたいなぁと思っています。
これを見逃すと次は2024年になるそうなので、
晴れてほしいなぁ〜☆彡

「食」ってよくないことだと思われていた時代もあるようですが、
自然の理で進み、神秘的だから魅かれるのかなと感じます◎


[PR]
by juri_ri | 2010-01-16 14:53 | heal
<< あこがれのラスク♪ 夜明けのいろ >>