最近のsweets2

1に引き続いて、最近いただいたsweetsのご紹介。
c0063808_1427758.jpg
ちょっと気になってたケーキ。
大丸芦屋店さんに期間限定で来られてた『銀座カフェ みもざ館』
白いモンブランのようなこのケーキ、実はチーズケーキなんです!
お店自体も知らなくて、ほんとにはじめましてのケーキ。
HPを見るとちょっとレトロなお店。
ランチもディナーもしっかりできるお店のようです。
ケーキはタルトの内側にホワイトチョコがコーティングされ、
レモン風味のカスタード、スポンジ、生クリームが層になり
その上にチーズクリームが搾られています。
お店ではプリンモンブランや苺モンブランもあるみたい!
クラシカルな味わいのチーズケーキ。
お店にも是非行ってみたいな〜◎
c0063808_14421083.jpg
前からず〜っと気になってたお菓子。
京都に居た時、よく食べた『マールブランシュ』さんの
「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」
名前の通り、ラングドシャ部分はとっても濃厚なお抹茶の味わい。
京都・宇治の茶園さんとお茶鑑定士さん、パティシエさんの
技の共演!と紹介されており、
京都内の一部店舗かネットでしか購入できないお菓子です。
お抹茶はよしずと藁で一定期間日光を遮って熟成された
一番摘みの茶葉で作られたお濃茶。
個別包装されているのですが、
封を切るとすでにふわぁっとお抹茶の濃いぃ香りが漂います。
挟まれたホワイトチョコにも抹茶が練り込まれていました◎
私はお抹茶がだ〜い好きなので笑、
このお菓子、京都に帰る度に買って帰ってしまいそうになるお菓子です◎
c0063808_1552084.jpg
引き続き『マールブランシュ』さんのケーキ笑
これは実家に帰った際、滋賀の『マールブランシュ』さんで見つけたケーキ。
「抹茶と金柑のコンポジション」
単純な作りではありますが、実に斬新な形じゃないか!と
楽しくなって購入◎
コンポジションって抽象絵画のタイトルなどによく使われます。
この名前にも魅かれました♪笑
いつもは国産栗だけを使用して作られた「モンブランジャポン」を
好んで食べるのですが、たまにはいいよね。
こちらも濃厚な抹茶スポンジに金柑のジャムが塗られ、
いっぱい入った栗と抹茶クリームのサンドケーキと
上赤糖を使った小豆入りのケーキを重ねあわせ、
トップに金柑のシロップ漬けが添えられたもの。
これ、金柑がついてるから季節限定のケーキなんだけれど、
美味しいからずっと販売しててほしい〜!
抹茶の部分も小豆の部分もそれぞれとっても美味しくて、
楽しい〜◎
次帰るまで、まだ販売されてるやろかぁ。。。
学生の頃、よく行った北山本店にも久しぶりに行きたいな〜!
本店限定ケーキもあるようなので笑

とりあえず、1に引き続き2はここまで。
実はまだまだあります笑


[PR]
by juri_ri | 2009-12-16 14:24 | 美食倶楽部
<< 京都クリスマスツリー☆ お誕生日とおねだりワンコ。 >>