12月を感じる京都。

昨日から神戸ではルミナリエが始まり、
ニュースなどでその光景を見ると12月だな〜と思います。
同じように京都で私が12月を感じるもの。
c0063808_21294980.jpg
南座の「まねき上げ」
12月に行われる「吉例顔見世興行」の出演者の名前を
隙間なくお客さんが入るようにと隙間の少ない勘亭流で書かれた
”まねき”と呼ばれる札が南座に掲げあげられることです。
まねき上げ自体は11月25日に行われるのですが、
それを観ると師走やなぁ〜と感じます。

紅葉を堪能した後は四条・河原町界隈を歩き、両親と合流。
帰り、パパファームの取れたて野菜がたくさんあったので、
車で送ってもらうことに。
高速に乗る手前、偶然通った道で思いだして寄ってもらった所。
五条通を西に行くとある半導体で有名な『ROHM(ローム)』本社があります。
毎年ここでもイルミネーションを展開されていて、
私も過去に何度か観に来たことがありました。
c0063808_2147528.jpg
c0063808_214861.jpg
母曰く、毎年、年々規模は縮小されているそう。
一企業がされてるのでそれはもちろんしょうがない。
逆にやってくれてはるだけすごいな〜とも嬉しいなぁ〜とも思います。
イルミネーションをぐるっと一回り見て、高速道路へ。

すぐ傍で感じる季節のうつろいや、
町の動きで季節の流れを感じていた京都が、
えらいもんで、私にはよう染み付いてるみたいです笑
生まれ育ってるさかい、それこそしょうがおへんなぁ〜笑


[PR]
by juri_ri | 2009-12-04 21:26 | 今日の一色
<< 透明なそらいろ。 紅葉狩り。 >>