秋色和菓子。

もうすぐ12月に入るので
「秋色」というのも最後のほうかも。
三連休は紅葉を観に京都はいっぱいだった模様。
行きたかったな〜私も!
来年もみごとな紅葉が観れますように。

先日、立ち寄った芦屋大丸の
『鶴屋吉信』さんで購入した和菓子たち。
ちらほら冬模様も入りだしました◎
c0063808_17164283.jpg
左から「姫椿」「霜の朝」「園の菊」
椿の柄を見ると、冬だな〜と思います。
法然院の椿を来年は観に行きたいな◎
そして、もう一つ、
c0063808_17393612.jpg
「くらま路」
大丸・松坂屋店の秋限定だそうです。
栗と小豆たっぷりの羊羹に緑と小豆色の村雨が
秋の山道をイメージした棹状のお菓子。

お抹茶がいただきたくって選んだお菓子たちでしたが、
目にも口にも美味しいものでした♪
お菓子で季節をみるのも楽しいものです◎
12月に入れば、いつも買わせていただいてる
京都のお茶屋さんで年明け用の初釜抹茶を、
鶴屋吉信さんで「花びら餅」の予約をしなくっちゃ笑

明日は南座で顔見世の「まねき上げ」が行われるし、
師走がやってくるな〜。


[PR]
by juri_ri | 2009-11-24 17:12 | 美食倶楽部
<< やっとチョコ♪ 500色から25色。6回目 >>