たぬきうどん。

c0063808_1636235.jpg
京都に居るときは、府外に行くと食べられないものだとは
思ってもいませんでした。。。
たぬきうどん。
さむ〜い日には食べたくなります◎
とろりとしたあんかけおつゆに
おあげとおねぎ、おろし生姜が入ってるたぬきうどん。
京都府外では、「たぬき」はおうどんではなく、お蕎麦らしい。
たぬきうどんって京都以外ではメニューになかったりもするそうな。
それとか、普通のおつゆに天かす入りやったりするそうな。。。

あんなに美味しいのにね。

京都を出てから京都のもん、よけい食べたぁなりますが、
こればっかりはお家で作ることにしています。
この日は湯葉もいれて、祇園の『原了郭』さんの「黒七味」を添えて。
しかも、おうどん、おつゆなどは錦にある『冨美家』さんの。
芦屋大丸さんにあるのを見つけて度々購入しているのですが、
私は小さいときからここのおうどんのおつゆが大好き◎
旦那さんからすると少し甘いらしいのですが、
京都の味はそういうのが多いからしょうがないね。
そのおつゆを使って、片栗でとろみをつけて
自家製たぬきうどんを作っています。

『冨美家』さんは、
おばあちゃんも母も好きでよくお店に行っていた話を聞いていたので
よけい好きなのかもしれませんが、
ここの「冨美家鍋」という、いわゆる鍋焼きうどんも
さむ〜い日には食べたくなるなぁ〜♪
ちなみに、調べてみるとこちらの「たぬきうどん」は
ポピュラーさをとったのか、
天かす入りの「ハイカラうどん」でした。。。なぜに?!

あぁ〜祇園『権兵衛』さんの「たぬき」や
岡崎の『権太呂』さんの「湯葉あんかけ」も食べたいな〜笑


[PR]
by juri_ri | 2009-11-17 16:35 | 美食倶楽部
<< お知らせ。 500色から25色。5回目 >>