ホワイトセージ。

『PIERRE HERME PARIS 青山』で
美味しいミルフィユをいただいた後、
そこから歩いて渋谷と代官山の間ぐらい?
向かったのはもう5年ほど前に行ったきりのクリスタルのお店
『K C JONES』
今年に入ってから急に欲しくなって、
関西でいろいろ探してみたけれど、
c0063808_17245477.jpg
この笛を吹いてるココペリのイラストが入ったホワイトセージがなくって、
HP探したらこのお店で販売してることを知りました。
前回は友人のお姉さんに教えてもらってたので、
どこで手に入れられてたのかわからず、
このココペリのイラストだけを頼りに探してました笑

ココペリとはネイティブアメリカンの精霊で、
「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、
 花が咲き乱れ、木々は生い繁り、
 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。
 ココペリは、発芽と豊穣を体現している神的存在である。」
といわれています。
学生の頃、ネイティブアメリカンの授業をとったりしてたこともあって
興味を持ち、たくさん本も読んで、
ネイティブアメリカンジュエリーを作りたくて
アメリカへジュエリーのサマースクールへ参加したほどです。
実際は、先生とお話をして
独特な技術とそこにまつわる知識と理解が必要だと
いう結論に至りました。
それでもわかる範囲の技術を教えてもらったし、
アメリカへ行けたことで原語で本もたくさん購入できたから良しです。

で、そのイラストが描かれたホワイトセージなのですが、
浄化の為に古くからネイティブアメリカンに
尊重されてきたハーブで
お香のように葉に火を付けて、その煙で石の浄化をしたり、
空間をきれいにしたりします。
スマッジングといい、不思議〜な話ですが、
天然石にその煙をあてると、ぴったりとくるっと
煙が石を包み込んでのぼってゆきます。
終わると自然に煙が石から離れるようになるので
見ていて、あ、きれいになったんだな〜って思います。

そして、なぜこのイラストのホワイトセージを探していたかと言うと
アメリカ・アリゾナ州のセドナと呼ばれる地域にある
お店のものだからです。
セドナには「ボーテックス」と呼ばれる
『地球からのエネルギーが地表から出てくる』と
考えられている場所があり、聖地であると言われています。
一度は行ってみたいな〜と思ってる場所!

人種も違うし、生き方も違うし
全くを理解はできないだろうけれど、
それでも、そこに感心をもって接することで
得られる何かはあるかな〜と感じています。

ホワイトセージは最近ネットでも購入できるのですが
やっぱり葉の状態を観て買いたいな〜と思っていたので
来れてよかった◎


[PR]
by juri_ri | 2009-10-08 14:31 | heal
<< 伊島薫 写真展 フォーとエルメのケーキ。 >>