横浜大さん橋。

横浜に来たら行ってみたいところがありました。
中華街ではありません。笑
地下鉄・日本大通りで降りて、海に向かって歩くと
見えるこの景色。
c0063808_1714821.jpg
夕暮れだったのでイルミネーションもなく暗い写真になってしまいましたが、
独特な形のコンチネンタルホテルが目立ちます。
そして、行きたかったのはここ↓
c0063808_1715616.jpg
c0063808_17152550.jpg
広がるウッドデッキ!
『横浜港大さん橋国際客船ターミナル』
過去に行った旦那さんの写真を観て、
そんなに広い範囲でウッドデッキがあるの?!と思っていました。
行ってみてびっくり!
小高い丘のようにウッドデッキが広がります。
こんなところ子どもにはめっちゃ楽しいんじゃない!と思っていたら、
実際はトゲがささることがあるので気をつけてくださいとのこと。
この日は雲って風も強かったけれど、
晴れてたら気持ちいいだろうな〜と思います♪
ちょっとした飲食もできるようになっていたので
絶対良いよね◎

私、ここはただ丘のようなウッドデッキが広がる広場のようなものだと
思っていたのですが、行ってから旦那さんが
ホールや客船ターミナルがあるのだと教えてくれました。
この日はホールでこのような催し物が。
c0063808_17233584.jpg
「横浜開港150周年記念テーマイベント」『横浜FUNEプロジェクト』
横浜港の歴史を彩ってきた実際の船をモチーフに
ダンボール等の素材を使った「FUNE」を市民参加により150艘制作。
わら半紙に色水で作られた色紙がいい雰囲気をだしてます。
複雑な形のホールはこのFUNEでいっぱいになってました笑

このターミナル、建築デザインは国際コンペで
イギリス在住の建築家の手によって設計され、
2000年に完成したそうです。
意外とそんな前のことではないのですね。

夜景が見れる時間まで入れればまた印象が変わったのかもしれませんが、
夜が来る前に赤レンガ倉庫へ◎
連れてきてくれてありがと♪旦那さん♪


[PR]
by juri_ri | 2009-10-02 16:59 | 一建築
<< 赤レンガから学生の街。 横浜へ-日産グローバル本社ギャラリー >>