いざ鎌倉へ。

東京2日目の始まりはGrnaSta 『RISO CANOVIETTA』へ。
自然派イタリアンの旗手、植竹隆政シェフによるリゾットのお店。
前回来た時に美味しかったのでリピートしにきました笑
c0063808_1191559.jpg
私は秋の新作、たっぷりのきのこと九条ねぎ、温泉卵のリゾット◎
旦那さんの魚介とカラスミのリゾットも美味しかった◎

そこから電車で一時間足らず、鎌倉へやってきました。
初めて来た!
駅からもう観光地!って感じです。さすが。
ここへ来た目的は『神奈川県立近代美術館』
少し前まで1日目でみた坂倉準三さんの展覧会が行われていたのですが
もう終わっています。
でも、この美術館の「鎌倉館」は坂倉準三さん設計。
それを観に来たのです。はい、建物探訪です。笑
鶴岡八幡宮の参道の一本横の道を歩くと木々に囲まれた場所が。
c0063808_11233086.jpg
そこに『神奈川県立近代美術館』「鎌倉館」がありました。
最初見た時、小さぁ〜!と思ったのですが、
四方を建物に囲まれた中庭と鶴岡八幡宮に繋がる蓮の池をもつ
広い敷地でした!

展示されてたのは「麻生三郎とそのコレクション」
すいません、麻生三郎さんを私は知りませんでした。
戦前・戦後の美術界を牽引した画家の一人で、
自身が共感する作品のコレクターでもあったそうです。
大津絵やロダン、ジャコメッティの作品。
そして、こんなに大量に見た!と思ったベン・シャーン!
リルケの『マルテの日記』が一枚ずつ展示されてたのには
びっくりしました!
こんなところで出会えるとは!!!
一応、版画専攻卒業なのでめちゃじっくり見てしまいました◎
c0063808_12415368.jpg
1951年に建てられたままのアンティークなカフェでアイスレモネード。
バルコニーからは蓮池や鶴岡八幡宮の鳥居が見えます。
日本で最初の公立近代美術館。
一階の中庭にはイサム・ノグチの作品が中央にあり、
半屋外のスペースは彫刻室になっていて、
池に面したテラスの天井には水の波紋が日の光に反射されて
オプアートのようにとてもきれいに映り込んでいました。
見続けると錯視で立ってるのか浮いてるのか不思議な感覚に陥りました笑

来たときはエラいところに美術館あるな〜と思ってたけれど、
美術館でゆっくり過ごしていると、
この近くにお住まいの人たちが羨ましくなりました。
とってものんびりゆったりできて憩いの場所って感じです。
いい場所、いい建物♪
c0063808_13185397.jpg
建物探訪の後は鶴岡八幡宮へお参りして、
手作りウインナーやパンプキンソフトクリームを楽しみました◎
鎌倉に来たからには大仏さんを見ないと!と
思っていたのですが、以外と鎌倉の観光地は広く、
江の電に乗換えて3駅ぐらいいかないと行けなかったので
諦めました。。。

次は横浜!


[PR]
by juri_ri | 2009-09-30 16:03 | 一建築
<< 横浜へ-日産グローバル本社ギャラリー 奈良さんのグミガール♪ >>