握手09。

c0063808_16561385.gif
c0063808_16581191.jpg
c0063808_16582419.jpg
今年も参加してきました。
「みかとやす」のワンマンライブ『握手09』@都雅都雅
京都で働いていたときに知り合った
アルバイトの女の子だったみかちゃん。
「何をしてる人?」と聞いた私に
「歌を歌っています」と答えたみかちゃん。
私と同じようにケイタイをそらに翳して写真を撮る人。
『不思議の国のアリス』みたいな不思議を持った人。

一緒に音を出してるやすくんは
コントラバスを仲のいい友だちのように抱えて
会話するように指を弾かせ、線をなぞる人。

この二人がピアノと歌とコントラバスで奏でる音は
真夜中に流れ星を探してるとき
空気に混じって漂っててほしい音。
真っ昼間、キラキラと光る木漏れ日の下、
草の匂いに混じってそよぐ風みたいな音。
暖かささえ感じるような夕日がグラデーションを作って
ゆっくりとそらの色を変えるみたいな音。

まったく違う種類の音なのに
同じ二人が奏でていて、
それがとっても二人らしいから
聞いていてストンと心の中に入ってくる。

なかなかライブに行けなくて、
でも毎年これだけは行かなきゃ!と思ってきているけれど、
みかちゃんの歌声は瑞々しさを増したな〜と思った。
光が伸びるみたいな声は
やさしくも切なくも楽しくも伸びて、いろんな色。
虹みたいだ。
この一年、いっぱい歌ってきたんだね♪

やすくんのコントラバスのソロは
みかちゃんがステージでも言ってたように
夜の海の砂浜で弾いててほしい音だった。
波の音やイルカのホイッスルが似合いそう。
コントラバスのソロって初めて生で聞いたよ。
チョーキングとは言わないかもしれないけれど、笑
弦を指でなぞって出す深みのある音は
違う空間へ吸い込まれそうだった。

バンドでギターやドラム、キーボードに入ってもらってるのは
ワンマンの時だけなのかな?
音が一気に鮮やかになって楽しいでいっぱいになる。

アンコールもあって、
さらに再アンコールもあって
最後にとても好きな歌「nagaiuso」を歌ってくれて、
とっても嬉しかった♪
ずっといつ歌ってくれるかな〜?って思ってたんだ。笑

今年も会場に入るとみかちゃんのご家族に声をかけていただき、
一緒の席で聞かせていただきました◎
暖かい人たちで会場はいっぱいで
今年もこの場にこれてよかったと思います。
今回はこの会場ごとどうやら録音されているらしく、
ライブ音源としてCD化されるそうなので、
それも楽しみ♪
この楽しい♪楽しい♪がCDにおさまりますように。

今までの音源は一部試聴もできます。
もしよければ是非♪
http://mktys.web.fc2.com/works/works.html

9月はこれから横浜や東京でもライブがあり、
10月にかけて京都や大阪、
11月には名古屋でのライブも決まっているようで、
すごいね☆



[PR]
by juri_ri | 2009-08-30 16:55 | heal
<< 京都でまったりランチをお茶を。 お茶づくし。 >>