三室戸寺。

マイミクさんが三室戸寺に紫陽花を観に行かれてて、
そのレポ&写真を観ていたら、
まだまだ紫陽花観れるみたい!と思い立ち、
夜読んで、その翌朝に三室戸寺、行ってきました〜笑
こうゆう時だけ行動は迅速です笑
当日はめちゃ晴れで山門をくぐるとすぐに
c0063808_142484.jpg
真っ白な紫陽花が!
元々ぽわぽわしてる紫陽花なのに、さらにやわらかそう!
c0063808_14253296.jpg
本堂に高く続く階段に添うようにそびえる木々。
見事!何年立ってるんだろう!
前にも来たことあったけれど、全然ちゃんと見てなかったな〜。

お参りをすませて、本堂前に並ぶ蓮を先に♪
c0063808_14361344.jpg
c0063808_14364974.jpg
この蕾の状態、やわらかそうでつい触ってしまいそうになるけれど、
触れてしまうと、もうその蕾は咲かなくなってしまうそうです。
繊細な華だね。
私の一番好きな華です。
まだ蕾の状態やまだ水の中のものも多く、
7月に入ったらもう一度来てもいいなぁと思いました◎

以前は蓮目当てで来ていたので、ここの蓮がきれいなのは知ってたのですが、
でも、その頃に来ると紫陽花はもう枯れてしまっているので
今回は紫陽花目的!こんなに有名なのにお初です笑
c0063808_14442936.jpg
c0063808_1444472.jpg
ぽわぽわと並ぶたくさんの紫陽花。
広い庭園の緑の中にやわらかい光が灯ってるみたい。
こんなにたくさんの紫陽花はなんだかメルヘンだな〜♪
c0063808_1447849.jpg
こんなに濃い色の紫陽花も。
紫陽花だけでも10000株あるそうなので、ほんとに見応えがある!

平日の正午ぐらいだったので人もまばらになり
ゆっくり緑と紫陽花の花の色にまみれ、溶け込みました。
あんまりにも入りこみすぎてこのまま自分のからだかたちが
なくなっちゃうんじゃないかと思うときがあります。
絵を観ているときに似てる。

花寺といわれる三室戸寺。
その所以はこの時期の紫陽花や蓮だけにあらず、
2万株ある躑躅と1千本ある石楠花、
秋に観られる紅葉、冬に観られる椿や南天などにもあるそうです。
毎季節、来たくなるね♪

今年は新型インフルエンザの影響で
植物園のバラだけでなく
その躑躅と石楠花もみにこれなかったので
少し落ち着いてる夏、もう一度来るのはいいかも。

思い立ってきたけれど、ほんと来れてよかった◎
良い機会を与えていただきました。
マイミクさん、ありがとうございます☆


[PR]
by juri_ri | 2009-06-26 13:50 | heal
<< 通圓さんと宇治川の流れ。 マスカルポーネロール♪ >>