東京で建築 1~座・高円寺

c0063808_12135826.jpg
c0063808_1214212.jpg
c0063808_12144056.jpg
贅沢に上野でカルティエをみた後、次は高円寺へ。
5月1日にオープンしたばかりの『座・高円寺』
小劇場と区民ホール、パフォーマンス上映もできるホールと
3つのホールから成り立っている建物。
設計・伊東豊雄さん
旦那さんに連れられて講演会や展示、
果ては長野まで建物を観に行ったぐらい好きだな〜と思う
建物を設計する方。
旦那さんはそれこそ仙台まで行ったりしてる。
不思議で斬新な形は幾重にも構成された線からなっていることを知って
ただきれいなだけじゃないことも知る。
表参道のTOD'Sも銀座のMIKIMOTOも好き。

長野で観た市民芸術館が大きかったので
『座・高円寺』はコンパクトなイメージ。
でもこの外見の中に3つもホールが入ってるってすごいなぁって思った。
中は撮影禁止となっているため写真はありませんが、
紅柄色の壁に丸い窓から光がたくさん洩れる。
一階ロビーの床は光の丸が大きさを変えて幾つも重なり
めちゃくちゃきれい。
螺旋階段の上からこの情景を観るとたくさんの丸い光に囲まれ
とても不思議な空間にいるように思えた。

2Fにある「カフェ アンリ・ファーブル」
広く高い天井に壁にある水玉窓から光が漏れて
まったりできるところでした◎
壁に備え付けられた特注であろう棚もめちゃかわいくて
家の壁がこんな風に楽しめたなら。。。と思ってしまいました。
旦那さんはお茶してる間、ササッとスケッチ。
自分の描く線に納得がいかないようで
やっぱり手は動かさないと!となってました。
私も絶えず手は動かさないと。。。

裏にも回り外をぐるっと観ていると
同じように建物を観ている学生らしき男の子がぞろぞろ。
如何にも建築勉強してます!的な出立ちでちょっとびっくりした。笑

その後、友人と晩ご飯を一緒にするため渋谷へ、
行く途中、乗り換えの新宿のホームから「あっ!」と声をあげた旦那さん。
c0063808_1524044.jpg
『東京モード学園コクーンタワー』丹下都市建築設計
すごく目を引く建物!
渋谷までの切符買ってたけど途中下車。
日本にもこんな建物が建つようになったんだなぁ〜って思ってしました。
四角いビルが多いでしょ?
ちょうど、来るときに新幹線から名古屋のモード学園スパイラルタワーを
垣間みて、こちらも斬新!って思ったけれど。
すごいな〜!
この二つの建物になってからモード学園の生徒の
意気が変わってきたそうです。
確かに刺激的だし、優越感あるかも。

晩ご飯を一緒にしたのは
旦那さんが学生の頃ヨーロッパ建築ツアーで知り合った友人。
仕事の話もできて、
やっぱり旦那さんには建築を観たり、話したりすることが
必要なんやな〜と思いました。
忙しすぎてこういう機会を持てなくなってる最近だけど、
必須時間で行きたいなと思います。



[PR]
by juri_ri | 2009-05-26 12:10 | 一建築
<< 東京でアート2~マーク・ロスコ展 東京でアート1『Story o... >>